習い事

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
最近急に寒くなってきましたね。
そろそろこたつを出そうかと考えているところです。
b_02.jpg
でもこたつを出すと一気に怠け者になります。
こたつがぬくぬく暖かくて、
掃除や食事の支度など普段ならさっとできる事にも
腰が重くなってなかなか始められない・・・。
毎回、あと30分したら立ち上がろう、
という自分との対話がなかなか終わりません(笑)。

先日何かのテレビ番組で、
お子様が通っている(または、通わせたい)
習い事のランキングをやっていました。


上位は、水泳、ピアノ、英語、ダンス、
サッカー、書道 などです。
新しいトレンドとしては、
ダンスとプログラミングへの関心が高まっているそうです。

「プログラミング」?

私が子供の頃には習い事として聞いたことなかったものです。

小学校で、ダンスがすでに必修化しているのと、
2020年にプログラミングも必修化することから
関心が高まっているとか・・・。

小学校でプログラミングって・・・
世の中はどんどん変化していくものですね。

英語の義務教育化もスタートしますし、
先生方は特に大変になるでしょう。
以前、英会話学校で働いていたとき、
小学校での英語の義務化が決まり、
先生方からの問い合わせが一気に増えたことを思い出します。


習い事は、お子様の将来にも影響が大きいものもあると思います。

私は、子どもの頃、そろばん、書道、ピアノを習っていました。


ピアノは6年習ったものの、今はきっと全く弾けないと思います・・・
多少楽譜が読める程度でしょう。

でもそろばんを習ったことは、今でも役立っていると思っています。

今でもちょっとした計算をするときは、
頭の中でそろばんをはじいています。
そこそこの暗算は今でもできます。

たまに無意識で手がそろばんの動きをしてしまうこともあります(笑)。


また、そろばんで問題を解いたり、
暗算をするときは、かなりの集中力が必要となります。
時間制限があるのと結構な問題数があるからです。

それで鍛えられたかはわかりませんが、受験勉強などを含め、
仕事でも集中力は切れない方かと思います。

そろばんではよく「ロケット鉛筆」を使ってました。
今ではもう無いんでしょうか・・・。
懐かしい・・・。


書道は2年ほどではありましたが、
いわゆる丸文字とかくせ字にはならなかったので、
子どもの頃にやっていたのは
良かったのではないかと思っています。

文字を書くことは今でも好きで、
美文字トレーニングのテキストを買って、
練習したりしています。
これが結構リラックスできて、息抜きにもなるんです。


子どもの頃に体験したことなどは、
その後の人生に少なからず影響を与えるものだと、
大人になって改めて実感できることも多いです。


大人になってから習い事にチャレンジというのもいいですよね。
何を習うか、より何かを学ぼうとする気持ちを
持っていたいなと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/307

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年11月16日 11:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「A Fun Wedding Reception」です。

次のブログ記事は「東京モーターショー2017」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。