My Favorite Horror Movie

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの東郷です。

最近は涼しい日が続いていて、
少しずつ秋を感じられるようになりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は先週2日程軽い風邪を引いてしまいましたが、
酷くなる前になんとか治せました(汗)。

皆様も体調を崩されないよう、ご自愛ください。

さて、今回はタイトルでお分かりの通り、
私が大好きなホラー映画について書かせて頂きたいと思います。

昔からホラー映画は沢山見てきたのですが、
最近は毎週末1,2本は必ず見ています(笑)。

邦画のホラー映画は怖すぎるので、
普段は洋画のホラーしか見ないのですが、
先週末は友人と「呪怨?終わりの始まり?」
という映画を見ました。

2014年に公開された映画でまだ見れていなかったので、
今回見てみることにしました。

最初は凄く怖がって見ていたのですが、
途中からはなんだか次の展開が読める気がして、
全く怖くなくなりました(笑)。

それに加えて、最近の映像の技術が発展しすぎているせいか、
幽霊の顔がハッキリしすぎていて、
ゾンビ映画を見ている気になってしまいました(笑)。


邦画のホラーといえば「呪怨」が思い浮かぶので、
少し残念な気持ちになりました...(汗)。

いくら怖い雰囲気でも、先が読めると
あまり面白くないですよね!

そう考えると、「リング」の第一作目の映画
は本当によく考えられているな、と感じます。

昔の映画なので、あの映像の古さもそうですし、
絶対出てきそうなところで出てこないという
あのハラハラドキドキ感が忘れられません(笑)。

「リング」を見たことがないという方は
insidious.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
是非一度ご覧になってみてください。

お化け屋敷に行った気分になります(笑)。

ちなみに、洋画のホラー映画でのおススメは
「インシディアス」という映画です。

全く怖くなく、内容も面白いので本当におススメです!


皆様のおススメのホラー映画はなんですか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/298

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年9月28日 14:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「応援ソング」です。

次のブログ記事は「 with dignity and respect」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。