お箸の持ちかた

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
先日関東地方も梅雨入りしました。しばらくは曇りや雨のはっきりしないお天気が続きそうです。
やはり晴れた日じゃないと、アウトドアのアクテビティは楽しめませんが、映画や読書などインドアの楽しみを堪能できますね。

突然ですが、皆さんはお箸はきちんと持てますか?
先日雑誌を読んでいて、日本人で正しくお箸を持てている人は半分以下という記事がありました。
いや、いくらなんでも半分以下というのは嘘でしょう?と思って、私も外食するたびに目に入る人のお箸の持ち方に注目してみました。

今までは、他人のお箸の持ち方なんて気にもしなかったのですが、実際によく見てみると確かに正しく持てている人はそう多くいないような気がしました。
普通に考えて、若者よりも、年配の方の方が正しく持てていると思いますよね? 若干はその傾向もあるようですが、必ずしもそうとは言い切れませんでした。
若い方でもきちんと使えている人はいますし、ご年配の方でも変な持ち方をしてる人もいました。お箸.jpg
クロス箸、平行箸、握り箸など、正しくない持ち方にも、人それぞれにいろんなバリエーションがあります。
大人になって、正しくないお箸の持ち方をしていると、やっぱり恥ずかしい気がしますよね。
子供のころだと、周りの人から指摘される機会もあると思いますが、大人になると面と向かって指摘してくれる人もいませんから、そのままになるというケースも多いと思います。

思い起こすと私も子供のころ、母親から持ち方を教わったのですが、どうしてもうまく出来ず、しばらく自己流を貫いていましたが、中学生になってから友達に指摘され、これはまずいと思うようになって、自主練をしているうちに正しいフォームを習得できました。
お箸の使い方にとどまらず、食べ方を見ると、その人の品性や育ちがわかると言われますが、正しいマナーで楽しく食事をしたいですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/279

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年6月27日 17:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご挨拶」です。

次のブログ記事は「A Bad Habit」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。