Get Burned

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
梅雨入りし、どんよりとした
肌寒い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
風邪をひいている人も多いようですので、
皆様もお気を付けくださいね。


特にこの梅雨時期になると
髪の毛のセットが上手くいかない、
崩れてしまうというイライラと闘う方も
多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
やっかいなくせ毛を毎朝ヘアアイロンで
のばしたり、巻いたりしています。

コテは、200℃くらいのものが
通常の電気店でも売っています。

しかしそのヘアアイロン(カール用のコテです)で、
先日大火傷を負ってしまいました。

髪の毛を巻いている最中に手が滑って、
落としてしまい、
自分の腕で受け止めてしまったのです。

180度もあるアイロンが腕に・・・

すぐよけたつもりでしたが、すぐに冷やしても、
やはり水泡になってしまいました。
翌日、近所の皮膚科に行ったところ、
結構深いかもしれないから、
ここではなく、すぐ大学病院に行くように、
と紹介状を渡され、大学病院へ。

こんな重度な火傷は初めてです。
医師にも100%きれいに治すのは
難しいかもしれないといわれてしまいました・・・。

一瞬の不注意がこんな結果になるとは・・・。
最近、特に女性で、
ヘアアイロンで火傷を負う人が増えているそうです。

あと、処置の間に、看護師さんから聞いたのですが、
日頃アクセサリーをしている人(特に指輪)は、
火傷を負った場合、
直ちにアクセサリーを外したほうがいいそうです。

火傷により、手がむくんでしまうと、
指輪が取れなくなってしまうことがあるそうで、
かなり危険とのことです。

私も普段指輪をしているので、心得ておこうと思います。


現在、右腕に包帯を巻いている私は、
同僚に、「ケンシロウ」と呼ばれています(笑)


皆様もお気を付けくださいね。

ではまた次回!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/276

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年6月15日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「姿なき侵入者 (unseen invader)」です。

次のブログ記事は「ご挨拶」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。