電車でのマナーとは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
ゴールデンウィークもあっという間に
過ぎ去ってしまいましたね。
130818 overcrowded train.jpg
皆様、どのような連休をお過ごしに
なりましたでしょうか。

私は特にどこに行くというわけでもなく、
普段会えない友達と会ったり、適度に運動したり、
ゆっくり過ごしました。

都内はどこも人だらけでした。。。
目立つのはやはり外国人ですね。
お寿司屋さんの前、ドンキの前、
渋谷スクランブル交差点・・・
日本人よりも多いのではと思うほどの外国人の多さでした。

連休明け初日、満員電車で押しつぶされていると
休みが終わったのを実感します(笑)

電車はほぼ毎日使うという人も多いともいます。
私もそうです。
乗っていると、電車でのマナーがつい気になります。

最近気になるのが、
リュック(バックパック)のマナーです。
ファッションとしてもリュックは
男女問わず今増えていますよね。
通勤電車でも多く見かけますし、
私もたまにリュックを使います。

満員かどうかにかかわらず、
電車に乗る時は荷物を前に抱えるか網棚に載せるよう
鉄道会社のポスターもありましたよね。

にも拘わらず、背負ったまま電車に乗っている人が
本当に多いと思います。
けっこう危ないんですよね、あれ。
顔が押しつぶされそうにもなるし、
リュックで殴られることもある(笑)
私は必ず前に抱えて乗りますが、
床に置くのも危ないです。
電車が揺れた時とか、転倒の恐れもあります。
実際そんなことがありました。

他にも、大音量で音楽聞く人とか、
新聞を思いっきり広げる人とか、
無駄に強い力でふんばる人とか(笑)
・・・いろいろありますね。

毎日の満員電車は誰にとっても
ストレスだとは思います。
だからこそ少しでもストレスを増やさないように
マナーを守ることを心掛けたいものです。

先日、テレビで、
インドのラッシュアワーの映像を流していました。
ドアが開いたままで人ははみ出している状態で走る電車・・・・

日本の満員電車がかなりマシに思えました(笑)。
ラッシュアワーにも世界でいろいろあるようですね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/270

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年5月11日 16:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜の日課 (Evening routines)」です。

次のブログ記事は「モネフィラの丘」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。