Bruno Mars

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
先日は日中、春を思わせるような暖かい日がありました。
寒い日が続いているなか、気温が上がると気持ちも温かくなりそうです。
でもまだしばらく寒さは続くようなので、皆さまも体調管理にはご注意下さい。

今回は最近私が聴いている音楽で一番のおすすめアーティストを紹介したいと思います。
それはブルーノ・マーズです。ハワイ出身のシンガー・ソングライターです。
ヒット曲も多いので、ご存じの方も多いと思います。先日プロモーションで来日した時にミュージックステーションにも出てましたね。
「Just the Way You Are」や「Merry You」、「Treasure」など日本ばかりでなく、世界的にもヒットしています。
曲調は、耳障りがよく、ボーカルも爽やかな感じで、おしゃれカフェによく似合いそうな感じの音楽です。

そんな好青年のブルーノ・マーズでしたが、2014年にマーク・ロンソンのリリースしたシングル「UpTown Funk!」にゲストボーカルとして参加しました。
そのころから彼の音楽は、かなりファンク、R&B色が強い感じに変わっていきました。
そして昨年11月にリリースされたアルバム「24K Magic」ですが、今までにない、めっちゃファンキーでグルービーなブルーノに生まれ変わったのです。

YouTubeの彼の公式チャンネルからリードシングル「24K Magic」のミュージックビデオが見られますが、なかなかゴージャスな仕上がりになっています。24k.jpg
ロケ地はラスベガス。冒頭からゴールドのネックレスや時計をじゃらつかせながらプライベートジェットから降り立ち、パーティに繰り出すブルーノ。
お姉ちゃんをたくさんはべらせて、「金ならいくらでもあるぜ!」的なオーラを放っています。もう完全にパリピキングになっています(笑)

ビデオもすごかったのですが、このアルバムはもう本当にファンク色の強い素敵な曲ばかりで最高です。
80?90年代のブラックミュージック、Gファンク、ニュージャックスイング風味を入れつつ、いま風のサウンドに仕上げるセンスはすごいと思いました。
ニュー・エディションやボーイズIIメン、ジョデシィ、ドクター・ドレ、スヌープ・ドッグなんかからもインスパイアされているとか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2017年2月 3日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分のころ (the close of winter)」です。

次のブログ記事は「寒い週末の過ごし方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。