年末の大掃除 (Cleaning the whole house at the end of the year)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 こんにちは。翻訳ACNの櫻井です。mainvisual_01.jpg
 師走に入りなんとなく忙しない今日この頃ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
 夜の六本木の街はクリスマスイルミネーションでキラキラ輝いています。
 
 今年も残すところあと3週間足らずですね。今年を振り返ってあれもやっていない、これもやっていないとついつい焦ってしまう自分がおりますが、この時期、こと掃除に限っては、今年は非常に落ち着いています。
 
 朝の習慣(morning routine)で毎日トイレ掃除を始めてからというもの、そこから家中のいろいろな場所に目が行くようになり、気づいたところを、毎日意識して、そしてわずか数分の短時間でも必ず毎日決まった個所を掃除するようにしました。
 
 家中を点検する癖というか、習慣がつきました。
 するとどうでしょう。何となく家の中がいつも小奇麗な感じがして、また非常に主観的ですが精神的にも些細なことにあまり腹を立てなくなったような気がします。妻との言い争いもかなり減ったような気がします(笑)。
 
 そこでここぞとばかりに、妻の機嫌が良いうちに、今年はクリスマス電飾うちもやってみる?と提案してみたら、電気代がもったいないと毎年むげなく却下されるところでしたが、いいんじゃないとの返事。これは気が変わらないうちにと早速ホームセンターでLEDの電飾を買ってきて、庭の松の木に付けてみました。キレイです!
 
 六本木のイルミネーションには敵いませんが、長年のちっちゃな夢が叶いました。

 大掃除というとついつい構えてしまって、気が重くなります。また終わらないとストレスが溜まって精神的にも宜しくありません。でも、小さな掃除を少しずつ積み重ねていくと、いつの間にか大掃除も終わっているような気がしてきました。困難は分割せよ。かのデカルトも言っています。
 
 ちりも積もれば山となる。逆に山から少しずつ、ちりをたゆまず取り除いていけばいいんですね。来年2017年も引き続き、この習慣の継続にチャレンジです。

 では、また。
 (櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/242

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年12月 8日 13:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブラックフライデー」です。

次のブログ記事は「この家電は便利!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。