2016年12月アーカイブ

今年もありがとうございました

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
2016年最後の更新となりました。

皆様、年末年始はどのようにお過ごしですか?
kingashinnen.gif
私は、久しぶりに実家で年越しをする予定です。
年内に帰省するのは、東京に来てから初めてではないかと・・・汗


今年もいろいろなニュースがありました。
地震や災害のような悲しいニュースから、オリンピックのような嬉しいニュースまでいろいろ・・・

恥ずかしながら、オリンピックというものを今までほぼ見たことが無かったのですが、
今回は、スポーツニュースの結果だけではなく、初めてちゃんとテレビで見ました。
世界中の人が夢中になる意味がわかりました。
感動、涙・・・の連続です。

年末になると名場面の特集などでまた流れますが、
何度見ても目がうるうるします。


オリンピックを見ているとき、ニュース速報が流れ、目を疑った記憶も甦ります。

SMAPの解散。


は??まさか・・・と思いました。

毎回コンサートに行くとか、すべてのCDを持っているとかではないですが、

子どものころから、テレビをつければ出ている国民的スターで、
いるのが当たり前の存在というか、無くなるなんて考えたこともなかったです。


でも先日スマスマの最終回が放送されていて、
今までの総集編を見ていたら、あ?この時こうだったな?とか自分のその当時の思い出も一緒に浮かんできて、
SMAPというグループが自分の人生の一部にいたんだということを実感し、
その偉大さに改めて感動しました。

スマスマの最終回は、最後に歌をSMAPが歌うだけで本人たちが話したりすることもなく、
なんとなくそっけない感じもしましたが、
何かまた1つの時代が終わったような寂しさに襲われました。

アイドルという存在が、SMAPをきっかけにずいぶん変わったのではないかと思います。


今年も残すところあと2日!
インフルエンザやノロウィルスが猛威を振るってます。
元気に新しい年を迎えられるよう、体調に気を付けて良い年越しをお過ごしください。


弊社ACNは、
2016年12月30日(金)?2017年1月4日(水)の期間を休業とさせていただきます。


2017年もACNは更なる飛躍の年とするべく、スタッフ一同全力で走り続けます!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ゆく年くる年 (ring out the old year, ring in the new year)

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは。翻訳 ACN の櫻井です。舞う鶴.jpg
今年もあと1週間と数日ですね。
この一年、皆さんにとって、どのような一年でしたか。

今年の漢字は、3度目の「金」でした。
オリンピック開催年は、やはりこの字が選ばれるんですね。
重複はないと思っていましたので意外でした。
「台」と予想していたわたくしは、今年もものの見事に外しました。

この時期、仕事、プライベートともに忙しない時期ですが、
1年の自分自身の棚卸しはとても良いチャンスですね。

出来なかったことに焦点を当てると前向きにはなれないので、
出来たことを素直に喜んで来年につなげたいです。

年がバレますが、年男だった今年を振り返って、
個人的には今年は自分なりに新しいことにチャレンジできたかなと思っております。

新たに資格試験にもチャレンジしてみました。
結果は不合格でしたが、来年は再チャレンジして、
今度こそ合格をもぎ取りたいと思います。
合格したら大きな声で発表しますのでそれまでは内緒にしたいと思います。

また来年は、娘が受験生なので、我が家はそれが中心になりそうです。
自分の試験もそれに合わせて相乗効果でいい結果を期待したいところです。

こんな言葉を見つけました。
変わり続ける人は、「変わらないね」と言われ、
変わろうとしない人は、「変わり果てる」。

さて、一年後の今頃、皆さんは、どんな自分に出会えるでしょうか。
変わり続けて、「変わらないね」と言われたいか、
変わらずにいて、変わり果てるか。

本年もこのブログをお読みくださり有難うございます。
わたくしの担当は、今年はこれが最後になります。

本年も大変お世話になりました。
皆さまにとりまして、来る2017年がさらに素晴らしい一年になりますよう、
祈念しております。

2017年も翻訳 ACN をどうぞ宜しくお願いいたします。
今年は12月29日木曜まで通常営業、新年は1月5日木曜より営業開始いたします。
それではどうぞ良いお年をお迎えください!

Wishing you all a merry Christmas and a happy new year!!

(櫻井)

休むことは、サボることではない。

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
12月も半ば。年末へ向け日に日に寒さの厳しさが増しております。
thorpe.jpg
インフルエンザの流行も始まっているようです。
体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね。


そんな私も最近、足を痛めました・・・。
ジムやファイティングが楽しくて頑張りすぎたことで、
足に負担がかかってしまったようです。
足の甲だったので、疲労骨折も疑い、
病院に行きましたが骨には異常がないとのこと。

だんだん良くなってきたので、軽めにファイティングに参加したら
また痛みが・・・(泣)


医者にも言われましたが、張り切りすぎてはいけないとのことです。
反省しました。

でも、せっかく最近初めて、毎週の楽しみができて、
だんだん動きも様になってきたところだったので、
休まなければならないことが悔しくて、気分も落ち込んでいました。

足を使わないトレーニングならOKなのですが、
やはりいつもに比べて不完全燃焼というか・・・
気分は上がらないのです。
運動されている方であれば、
お分かりいただける方も多いのではないでしょうか。


ある日、落ち込んでテレビを見ていたら、
あの水泳金メダリストのイアンソープ選手の言葉が目に留まりました。


「休むことは、サボることではない。
自分をワンランク上にあげるためのものだ」

(この本欲しいのですが未だ見つからず・・・)


なんだか、気が楽になりました。

そして、中学生時代に、部活で膝を痛めたことを思い出しました。

バドミントン部だったのですが、いろいろ技術が身につき始めて、
大会でも勝てるようになってきたころに膝に怪我・・・
1ヶ月程度、練習を見ているだけの日々が続きました。
悔しくて悔しくてたまらなかった気持ちを今でも覚えています。

そして練習再開の日には、シャトルを打てることがうれしくて
夢中で練習していました。
そしたら、顧問から、
「休んでたのに上手くなっている」と褒められたのです。
怪我復帰直後の試合では、県大会2位まで行きました(笑)


これは、ソープ選手の言葉通りなのではないかと思いました。


そして今回も、足以外のトレーニングはやりつつも、
足の復活後にワンランク高い自分でいられることを信じて
今はしっかり安静にしていようと決めました。


張り切りすぎ、無理しすぎは体に良くないってことを実感しました。
皆様も忙しい時期とは思いますが、
無理しすぎて体調を崩すことの無いようお気を付けください。


この家電は便利!

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
早いものでもう師走。忘年会のシーズンですが、あつあつの鍋にお酒なんて最高ですね。
私はいつも調子に乗ってついつい飲み過ぎてしまい、翌朝後悔しています(笑)
皆さんも飲みすぎにはご注意下さい。

今回は今年使ってみて良かった家電をご紹介します。
日常の生活を快適に便利に過ごすために、世の中にはいろんな種類の家電が存在しています。
ざっと家の中を見回しても、たくさんの家電のお世話になっています。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、空気清浄器、加湿器......

そんな家電たちの中で、今年私が特にいいなと思ったのが「衣類乾燥除湿機」です。除湿機.jpg
なにそれ!?と思われる方も多いと思います。
これは洗濯物を室内で乾燥させるための家電です。

衣類乾燥除湿機は、除湿器内部にある強力な乾燥剤に水分を吸着させることにより、空気の水分を取り除きます。
水の吸着と放出に多孔質乾燥剤を用いて空気中の水分を吸着させ、ヒーターの熱により、乾燥した空気を吹出します。
吸着した水分は、熱交換器で水滴となってタンクにたまります。1回の利用で面白いくらいにタンクに水がたまります。
ただ、唯一の欠点は夏に使うと部屋がかなり暑くなるという点です。冬は逆に暖かくなっていいのですが。。。

恐らく多くの方は、洗濯物をお天気がいい日に家のベランダや庭なんかに干されていると思います。
お日様の下で乾かすと、すぐ乾きますし、洗濯物も臭くならなくていいのですが、衣類の色あせなどのダメージリスクがあります。
ほこりや虫が付く可能性もありますし、雨の日はもちろん干せません。

衣類乾燥除湿機の場合、部屋に洗濯物を干して運転させると。分量や季節にもよりますが、ジーンズや厚手のスエットでも8時間も回せば乾きます。
普通の部屋干しと違い、臭くなりませんし、太陽光による退色等のダメージもありません。
しかも、好きな時にいつでも使えますから、夜中に洗濯して、翌朝にはその服を着るという使い方もできます。

特に忙しい一人暮らしの方にはおすすめしたい家電です。
こんなに便利な家電なのに、世間的にあまり認知されていないのがもったいないところです。
一人暮らしの皆さん、お宅に一台いかがでしょうか。


 こんにちは。翻訳ACNの櫻井です。mainvisual_01.jpg
 師走に入りなんとなく忙しない今日この頃ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
 夜の六本木の街はクリスマスイルミネーションでキラキラ輝いています。
 
 今年も残すところあと3週間足らずですね。今年を振り返ってあれもやっていない、これもやっていないとついつい焦ってしまう自分がおりますが、この時期、こと掃除に限っては、今年は非常に落ち着いています。
 
 朝の習慣(morning routine)で毎日トイレ掃除を始めてからというもの、そこから家中のいろいろな場所に目が行くようになり、気づいたところを、毎日意識して、そしてわずか数分の短時間でも必ず毎日決まった個所を掃除するようにしました。
 
 家中を点検する癖というか、習慣がつきました。
 するとどうでしょう。何となく家の中がいつも小奇麗な感じがして、また非常に主観的ですが精神的にも些細なことにあまり腹を立てなくなったような気がします。妻との言い争いもかなり減ったような気がします(笑)。
 
 そこでここぞとばかりに、妻の機嫌が良いうちに、今年はクリスマス電飾うちもやってみる?と提案してみたら、電気代がもったいないと毎年むげなく却下されるところでしたが、いいんじゃないとの返事。これは気が変わらないうちにと早速ホームセンターでLEDの電飾を買ってきて、庭の松の木に付けてみました。キレイです!
 
 六本木のイルミネーションには敵いませんが、長年のちっちゃな夢が叶いました。

 大掃除というとついつい構えてしまって、気が重くなります。また終わらないとストレスが溜まって精神的にも宜しくありません。でも、小さな掃除を少しずつ積み重ねていくと、いつの間にか大掃除も終わっているような気がしてきました。困難は分割せよ。かのデカルトも言っています。
 
 ちりも積もれば山となる。逆に山から少しずつ、ちりをたゆまず取り除いていけばいいんですね。来年2017年も引き続き、この習慣の継続にチャレンジです。

 では、また。
 (櫻井)

ブラックフライデー

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
いよいよ12月に突入しました。
クリスマスソングも聞こえてくるようになり、
ケンタッキーのCMが盛んに流れるようになってくると1年の終わりが近づいていることを感じます。
61ca63a6.jpg

今年やり残したことはありますか?
まだ1ヶ月あるので、今からならまだ間に合うこともあるかもしれません。

私は、今年は海外旅行にも行くこともでき、体脂肪も減らすことができ(笑)、
これと言ってやり残したことはないように思いますが、
毎年言っていた韓国旅行に一度も行けなかったのはちょっと心残りです。
さすがにこれはあと1ヶ月では無理なので、来年に持ち越したいと思います・・・。


もう過ぎてしまった話になりますが・・・

11月第4木曜日はアメリカでは「感謝祭(Thanksgiving Day)」となりますが、
その翌日にはケガ人が出るほど人が押し寄せる、「ブラックフライデー」という大セールがあります。

年末商戦の始まりをされていて、この日は、赤字だった売り上げが一気に黒字になるということで
ブラックフライデーと言われているそうです。

ですが、感謝祭の翌日「金曜日(Friday)」がひどい交通渋滞や人混みの混乱で最悪だ!という
マイナス意味でから「ブラック(Black)」を取り入れて「ブラックフライデー」とそもそもは名づけられたというのも目にします。

とにかく安くなるこの大セール。
アメリカの友人から聞いていて、ただただうらやましく思っていました。

が、しかし・・・


このブラックフライデーが今年は日本でも行われていたようですね。


全然知りませんでした・・・(汗)

イオンやGAP、ユニクロなどで大セールを行っていたそうです。
私のところにもリーボックからメールが届いていて、セール当日に知ったので、
ゆっくり見られなかったですが、確かにかなり安かったです。


ブラックフライデーでお得なお買い物をされた方・・・うらやましいです。


日頃からもっと世間の動きにアンテナを張っておくべきでした・・・


今年の盛り上がり次第では、来年はもっと規模が広がることを期待しています。

ハロウィンなど、日本で盛り上がる欧米の行事が増えてきています。
ブラックフライデーもそうなるでしょうか・・・



寒い日が続いています。
風邪などひかれませんよう、皆さまお気を付けください。

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。