ソムリエ

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
ハロウィンも終わり、残すはあと2ヶ月となりました。
今週は木曜がお休みなので、明日1日頑張ればまた週末が待っています!
1454466303qRNyx.png

最近急に寒くなってきましたね。
寒くなってくると恋しくなってくるのが、鍋や温泉です。

温泉はあまり遠出はしないですが、
週末になると箱根など近場に日帰りで行ったりしていました。

私は群馬出身なので、地元にも草津や伊香保など名湯があります。
家族そろって昔から大の温泉好きです。

温泉にゆっくり入って、一週間の疲れを癒す・・・最高です。
今年もそろそろ行こうと考えています。


ところで、「ソムリエ」という言葉があります。
このソムリエとは専門知識をもって客にワインを選定・提供する給仕人のことです。

でもこの「ソムリエ」、最近もっと広い分野で使われてませんか?

ワインだけではなく、「日本酒ソムリエ」や「野菜ソムリエ」など、
今ではある種類のものに専門知識を持ちお客様に応対する人、いわばアドバイザー的な役割の人に使われたりします。
これは日本だけの呼び名のようですが・・・。

ソムリエと名の付く資格には変わったものもたくさんあります。

その中の1つが「温泉ソムリエ」です。
良く一緒に温泉に行く友人がこの資格を持っています。

温泉ソムリエとは、温泉ソムリエ協会(本部、新潟県妙高市)が運営する民間資格で、
認定セミナーに参加すると取得できるそうです。
温泉の基礎知識や入浴法、温泉分析書の読み方などを学べるようです。

温泉好きには楽しいセミナーですね。


珍しいものは他にも・・・

タオルソムリエ: タオルの名産地今治で発祥したタオル選びのアドバイザー
星のソムリエ(星空案内人):星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれる人たち
チョコレートのソムリエ:いわばチョコレートの鑑定人
だしソムリエ:日本料理には欠かせない、だしの正しい知識をもった専門家

さらに・・・

味噌ソムリエ、塩ソムリエ、ビアソムリエ、ジーンズソムリエなど
探せば出てくる、出てくる(笑)

世の中にはいろいろ面白い資格があるものです。


自分が好きなことについて学んでより知識が深まれば、
趣味の幅が広がったり、行動の幅が広がったり、生活に良い変化が生まれるなんてこともあるのかもしれません。


今年も残り2ヶ月。
来年へ向け何か新しいことにチャレンジしてみるのはいかがですか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年11月 2日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝の習慣 (My morning routines)」です。

次のブログ記事は「冬支度 (preparations for winter)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。