Endeavour

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
9月も終わろうとしているのに、台風の影響なのか、まだ夏のように暑い日があったりで、毎日着る服に困ります。
皆さまも体調管理にはお気を付け下さい。

先日、アメリカ、ロサンゼルスに旅行に行ってきました。
今年5月にダウンタウン、サンタモニカ間に電車が開通し、より便利になりました。
ハリウッドやメルローズもいいのですが、今回の旅行は買い物や観光なんかよりも、あるモノが見たくて行ってきたと言っても過言ではありません。
そのあるモノとは、スペースシャトル「エンデバー」です。

日本人のミッション・スペシャリスト若田光一さんが乗ったことでも有名ですね。
2011年に退役し、NASAのジャンボジェットの上におんぶしたような格好で運搬され、しばらくロサンゼルス国際空港で保管されていました。
当時私もCNNでその映像を見たのですが、とても驚きました。飛行機の上に宇宙船を乗せて空輸するという発想はアメリカ人にしかできないんじゃないかと。

そして2012年エンデバーは、数十キロ先にあるカリフォルニアサイエンスセンターに陸送され、一般公開されることになったのです。
地下鉄エクスポラインのエクスポパーク/USC駅を降りて、徒歩3分ほどのところにカリフォルニアサイエンスセンターがあります。
エントランスの正面にいきなり戦闘機が展示してあり、びっくりです。

お目当てのエンデバーは専用のハンガーの中に展示してありました。やはり本物はすごい迫力でした。Endeavour.JPG
大きさもすごいですが、これに人が乗って地球と宇宙を何度も往復していたのだと思うと、ロマンを感じていまいます。entrance.JPG
機体の下面にびっしり貼ってある四角い耐熱タイルもよく見えます。
今までテレビでしか見たことがなかったエンデバーですが、それが手でさわれるほどの近さで見られて感動しました。
屋外にはエンデバーのオレンジ色の巨大な外部燃料タンクも展示されていました。

しかもこれらがすべて無料で見られるなんて、アメリカは素晴らしい国です。全米にある博物館や美術館など、そのほとんどが無料だそうET.JPGです。

これからロサンゼルスに行かれる方には、ぜひおすすめしたいスポットです。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年9月30日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年の漢字 (Kanji of the year)」です。

次のブログ記事は「Pro bono」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。