2016年9月アーカイブ

Endeavour

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
9月も終わろうとしているのに、台風の影響なのか、まだ夏のように暑い日があったりで、毎日着る服に困ります。
皆さまも体調管理にはお気を付け下さい。

先日、アメリカ、ロサンゼルスに旅行に行ってきました。
今年5月にダウンタウン、サンタモニカ間に電車が開通し、より便利になりました。
ハリウッドやメルローズもいいのですが、今回の旅行は買い物や観光なんかよりも、あるモノが見たくて行ってきたと言っても過言ではありません。
そのあるモノとは、スペースシャトル「エンデバー」です。

日本人のミッション・スペシャリスト若田光一さんが乗ったことでも有名ですね。
2011年に退役し、NASAのジャンボジェットの上におんぶしたような格好で運搬され、しばらくロサンゼルス国際空港で保管されていました。
当時私もCNNでその映像を見たのですが、とても驚きました。飛行機の上に宇宙船を乗せて空輸するという発想はアメリカ人にしかできないんじゃないかと。

そして2012年エンデバーは、数十キロ先にあるカリフォルニアサイエンスセンターに陸送され、一般公開されることになったのです。
地下鉄エクスポラインのエクスポパーク/USC駅を降りて、徒歩3分ほどのところにカリフォルニアサイエンスセンターがあります。
エントランスの正面にいきなり戦闘機が展示してあり、びっくりです。

お目当てのエンデバーは専用のハンガーの中に展示してありました。やはり本物はすごい迫力でした。Endeavour.JPG
大きさもすごいですが、これに人が乗って地球と宇宙を何度も往復していたのだと思うと、ロマンを感じていまいます。entrance.JPG
機体の下面にびっしり貼ってある四角い耐熱タイルもよく見えます。
今までテレビでしか見たことがなかったエンデバーですが、それが手でさわれるほどの近さで見られて感動しました。
屋外にはエンデバーのオレンジ色の巨大な外部燃料タンクも展示されていました。

しかもこれらがすべて無料で見られるなんて、アメリカは素晴らしい国です。全米にある博物館や美術館など、そのほとんどが無料だそうET.JPGです。

これからロサンゼルスに行かれる方には、ぜひおすすめしたいスポットです。





今年の漢字 (Kanji of the year)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。d8adfd2c.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

今年もまもなくその75%の日数が過ぎ去ろうとしています。
気候の方は暑さ寒さも彼岸過ぎとなっております。
我が家の朝顔はまだまだ元気で、毎朝数十輪が咲き誇っています。
ゴーヤも葉陰をよく探すとびっくりするほど良い型のものが、
隠れていたりします。放っておくとあっという間に黄色のイボ付きバナナに変身です。

まだちょっと気が早いですが、今頃になるとふと考えてしまうのが、
年末に日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字を公募して、
その中で一番多かった字を、清水寺の貫主が、大きな紙に書く、
世相を表すイベントの一つ「今年の漢字」を、
予想することです。

今年は観測史上最大数の上陸を果たした気象現象に使われ、
NHKの朝の連続テレビ小説などでも、
庶民の暮らしのなかで重要な役割をはたして来た空間の名称にも使われ、
ある老舗の化粧品会社の名前にもなっているウテナ、
これらに当てはまるものかなと思っております。

そうです。「台」です。

意味としては、物または人をのせるためのひらたいもの、高く造った建築物、
基礎や土台、細工などをほどこす素材、物事のしたじ、
高い建物、高楼、ものの下地となるものなどとあります。
すなわち、なにかのもととなる、支えとなるものですね。

われわれは、自分のその土台の上に、それぞれ人生の意味を付加していく。
土台がぐらつくと、やはり継続していくことが難しくなります。

つい最近ですと、連日のように報道されている豊洲市場の問題、
はたまた医療の根幹を土台から揺さぶるような、痛ましい事件も発生しております。
11月には、世界のリーダーたる超大国(superpower)で、
その屋台骨を支えるリーダーが決まります。
ff93986b.jpg
間もなく、ゴーヤは炸裂して、赤い種をまき散らします。

少しずつ深まりゆく秋を感じながら、
今年の残りの25%、自分なりに日々土台を固めながら、
有意義な日々にしたいですね。

追伸: 「台」の字の予想が外れた場合は悪しからず。お許しください。

では、また。
(櫻井)

ダイエットの味方

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
台風シーズンの中、次から次へと台風のニュースが続きます。
つい先日の台風16号の上陸で、今年6個目の上陸となり、史上2番目タイの多さとなったそうです。
IMG_6_32.jpg
台風シーズンが過ぎ、早くさわやかな秋が来てほしいと願うばかりです。

秋といえば、実りの秋、食欲の秋(笑)ですね。

この時期、レストランやスーパーなどで頻繁に目にするのは「きのこ」という文字。
実は、きのこ類が大の苦手です。
特に、椎茸は、食べ物の中で一番苦手で、少し入っているだけでもその料理自体が食べられなくなります。

高級な松茸さえ、香りをかぐだけでダメなのです。。。
しかし私の家族は大のきのこ好きで、よく食卓に焼き椎茸など並んでいました。
自分から最も遠い位置にそのお皿をよく移動させていたものでした(笑)。

苦手なきのこ類の中でも唯一食べられるものがあります。

「えのき茸」です。

きのこの味がしないですからね(笑)

えのきは、ダイエットの味方でもあります。
カロリーはたったの19kcal。食物繊維が豊富です。

また、えのきには、体内の余分な脂肪が血中で吸収されるのを抑え、
そのまま便として排出する働きをしてくれるキノコキトサンという成分が含まれているのだそうです。

食べ過ぎた翌日や食生活が乱れている時に、
えのき一袋を鍋にしたり、レンジでチンしてめんつゆかけたりして、ドカッと食べます。
そうするともうお腹もすっきりです(笑)。


今では、時期を問わずに、様々な野菜などの食材がいつでも手に入ります。
でも、その時期の旬の食材を食べるということも大切で、
旬の時期に収穫された野菜や果物は、おいしいだけではなくて、栄養価もそれ以外の時期に比べ
倍以上なのだそうです。

旬というのは、私たちの体に必要なものを季節ごとに与えてくれるのですね。

日本には四季があります。
四季がある日本で生まれ暮らしているのですから、季節を、旬を存分に楽しんでみるのはいかがですか?

お彼岸 (equinoctial week) のころ

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。af1b8d95-s.JPG
翻訳 ACN の櫻井です。

暑さ寒さも彼岸まで。
夏の暑さをそろそろ忘れられることができる季節になってきました。

近所に紅白の彼岸花(曼珠沙華)が咲いていたので、思わずカメラにおさめてしまいました。
紅白で並んで咲いているのは珍しいです。
不思議ですね。この花。何がお彼岸に合わせてこの花に開花を促すのでしょう。
ぴったりカレンダー通りですね。

田舎の畑では、もぐらの被害が多いので、モグラ対策に畑のまわりに、
この花を植えています。おそらく根にある毒を、モグラが嫌うのでしょう。
綺麗な花には毒があるのです。

この週末はお彼岸で田舎に帰省します。
実家には葡萄、柿、栗などの木があるので、秋の味覚を楽しみにしています。

おそらく稲はすでに収穫されて、稲のなくなった田圃には雑草が生えだし、
その上をトンボが無数に飛んでいることでしょう。

でも夏の野菜もまだ元気で、畑にはトマトがまだまだ
真赤な顔して実っているはすです。

ふと、ほったらかしにしておいた昆虫容器の中をみたら、
カブトムシが卵から孵化して、小さな幼虫がたくさん蠢いていました。
これから、またしばらくカブトムシのおがくず替えです。
嫌いな人は一瞥で卒倒しますが・・・。

カブトムシの飼育、かなりの投資で、おが屑代もばかにならないのですが、
カブトムシ好きには、なんと愛おしいことでしょう。
その年、その年の一番良い型のものを選んで、標本にもしています。
来年も良い型が生まれるように、
密集しないように、一つの容器に入れる幼虫の数を制限します。
そうすると容器の数があっという間にすごいことになって、
これまた、かなりの労働を必要とします。

そんなときはもう我が家の子どもたちは見向きもしないので、
近所の少年少女にあげてしまいます。
でも羽化しましたって翌年報告を受けたことが一度もないので、
ちょっと心配しております。

帰省したらお墓参りもそうですが、
羽化できなかったカブトムシたちも供養してこようと思っています。

では、また。
(櫻井)

iPhone7

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
9月になりました。まだまだ残暑が厳しい日もありますが、
夜になると涼しく感じられ、鈴虫の音も聞こえてくるようになりましたね。

今回は新しいiPhoneの話題を少しだけいたします。
アップルは7日、アメリカのサンフランシスコでイベントを開催し、iPhone 7と7 Plusを発表しました。
日本での予約もスタートします。

iPhone 7のチップは最新のA10 Fusion、ディスプレイは明るさが25%アップ、背面のアンテナ線はボディ横に移動、今回からようやく防水、防塵機能がつきました。
今までiPhoneをお風呂で使うときは、いつもジップロックに入れて使っていた皆さん、もうその必要はありません(笑)
ただし、完全防水ではないので、水中に入れた状態だと30分くらいが限度だそうです。

薄いデザインと防水機能が付いたことにより、イヤホン端子が無くなり、充電用のLightning端子と兼用となりました。
Lightning端子すらない非接触充電になるかと思っていたのですが、これは意外でした。iphone7airpods.jpg
ここで疑問になるのが、今までのように充電しながらイヤホンで音楽とか聴けなくなるけど?ということ。これに対するアップルのソリューションは、無線イヤホンです。
耳に装着すると、自動でオンになり、外すとオフになるというすぐれものだそうですですが、これはオプションで1万7千円くらいと、イヤホンとしてはかなり高額です。
もし無くしたら、かなりダメージは大きいですね。私は従来の有線イヤホンで十分です。

そして、一番の目玉は、お財布ケータイ、FeliCa機能の搭載ですね。これは日本限定の機能だそうです。
日本はスマホユーザーの約半数がiPhoneユーザーのため、アップルの売り上げに貢献している国内ユーザーからかねてから要望が多かったこの機能をようやく付けたようです。
Suica、QUICPay、iDがiPhoneで使えるようになるのは、とても便利ですね。お財布にSuicaカードを入れていなくても、iPhoneだけで電車に乗れて、買い物もできるのですから。

どんどん進化するiPhone。来年で発売10周年だそうです。

台風13号は「Malou」

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?残暑厳しく、まだまだ暑い日が続いております。
私事で恐縮ですが、先月末に誕生日を迎え、先日誕生日パーティーを開いてもらいました。
そして、そこで、ついに私も初体験しました・・・

顔面ケーキ・・・です。


ケーキにちょこっと顔をつける、とかそんな柔いものではなく、
顔に思いっきり押し当てられ、ぐるぐると数回転・・・(笑)
皆に集まってもらえて嬉しい涙と、ケーキまみれになった自分に笑いが止まらないのと、
今年はかなり記憶に残る誕生日となりました。
そういえば、次の日まで、ケーキの甘い香りがずっとしているような感覚が抜けず
胃がもたれていました(笑)


話は変わって、

ここ最近、台風のニュースが多いですよね。本日も台風13号が日本列島を直撃し、
温帯低気圧に変わったものの、各地で大雨の被害が起こっています。

記憶に新しい台風10号は、日本に大きな被害をもたらしました。

日本では、台風に番号が付きます。
気象庁によれば、毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後、発生順に番号をつけているそうです。

しかし、これは海外では異なります。
英語の新聞記事などでは、台風を番号で呼ばずに、名前がついています。
例えば、台風10号は「Lionrock(ライオンロック)」でした。

従来は、アメリカが英語名(人名)を付けてたのですが、
台風委員会(日本ほか14ヶ国等が加盟)は、2000年以降、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には
同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが命名)を付けることになったのだそうです。 

2000年の台風第1号に、カンボジアで「象」を意味する「Damrey(ダムレイ)」の名前が付けられて以後、
発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、1周したら、また「ダムレイ」に戻ります。

ちなみに「Lionrock」は、香港によって命名された山の名前だそうです。
台風11号は「Kompasu(コンパス)」で、これは、日本が命名した「コンパス座」を意味するのだそうです。


日本による命名は他にも、

Tembin (テンビン)= てんびん座 
Yagi (ヤギ) = やぎ座 
Usagi (ウサギ)= うさぎ座 
Kajiki (カジキ)= かじき座 
Kammuri (カンムリ)= かんむり座 
Kujira (クジラ)= くじら座 
Koppu (コップ)= コップ座 
Tokage (トカゲ)= とかげ座 
Hato (ハト)= はと座 

があり、全て星座ですね。



なお、台風の名前は繰り返して使用されるそうなのですが、
大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、
その名前を以後の台風に使用しないように変更することもあるそうです。



この度の台風により被害に遭われた地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。
不自由な生活が続いている方も多いと存じますが、一日も早い復旧をお祈りすると共に、
被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるよう祈念いたしております。

蚊 (mosquito)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。Aedes_albopictus_on_human_skin.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

?に入りました。今日から新学期というのを、駅前の自転車駐輪場が、
わたくしの通勤時間には、すでに満車になっていることからも実感できます。
昨日までは余裕で駐輪できていたのに・・・。

さてこの時期、悩まされるのが蚊です。
以前のブログでも書きましたが、亀を飼っているので、たらいの水替え、
それと、しばらく台風により必要なかった庭の植物への水遣り。

それらの為に、屋外に出なくてはならないのですが、
まだ近所に自然が多く残っているせいか、蚊のいること、いること。
外にでると、わずか数分で何か所も刺されてしまいます。

痒いので無意識にかいてしまい、半そででは結構恥ずかしいくらいの跡が残ることも。
通勤電車の中で腕の「綺麗」な方にときどき嫉妬してしまうこの頃です・・・。

水替え、水遣りの時の服装は、長袖のスウェット上下に、そのうえからレインコート。
帽子は顔の部分に網のついたもの、そして手にはビニールの手袋。
完全装備でことにあたります。ただし、一仕事終わると、ダイエット気分を味わえるほどに、
汗だくとなります。

蚊に刺されやすい人と蚊に刺されにくい人というのがあるらしく、
英語でも、蚊に刺されやすい人をmosquito magnetというそうですが、
昨日NHKの番組で、蚊の特集をやっていました。

驚くことなかれ、
毎年100万人以上が蚊による感染症(デング熱やジカ熱、日本脳炎)などによって
命を落としているそうです。人類を死へ導く最も危険な生き物が蚊なのです。

刺されやすい人は、
その足裏の雑菌の多様性の割合、いろんな菌が足裏に常駐している人ほど、
蚊がよってくるとのことでした。清潔な靴下と、しばらく着用したあとの靴下では、
蚊の集まり方が全然ちがうという実験を紹介していました。
すなわち、刺されやすい人には、蚊を「吸血鬼モード」にするなんらかの物質が、
足裏に存在するのではとのことです。

したがって、わたくしのようなmosquito magnetの場合、外に出るときには、
まず足裏をウェットティッシュで拭いてから(あるいはお風呂で洗ってから)、
水遣りに外に出ると良いのかもしれません。

またカラダにスプレーするタイプの市販の防虫剤も、ただ吹きかけるだけではなく、
一旦手のひらにたっぷりかけてから、その手でカラダに擦り込む方が、
効果が長持ちするとのこと。

これからはまず自分のカラダを清めてから、
亀の水を清めることにします。

ユーカリやヒノキ、ハッカなどのハーブ系の香りも蚊が嫌うそうです。
まだまだ残暑も厳しそうです。
しばらく蚊との格闘が続きます。。

では、また。
(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。