ゴーヤ (bitter gourd)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
残暑お見舞い申し上げます。
翻訳 ACN の櫻井です。
7b092010_2.jpg
オリンピックも早いものでいよいよ後半戦ですね。
今大会の日本選手団の活躍には、「何十年ぶりの」というフレーズが、
多いような気がします。

先日の錦織選手の96年ぶりのメダルには門外漢のわたくしも驚きましたが、
96年前もテニスが競技種目に入っていたこと自体に驚いておりました。

おそらく4年後の2020年には彼の活躍とともに、
「100年ぶりの、一世紀ぶりの・・・」という言葉が、
踊っていることでしょうと願っている一人です。

オリンピックの応援で忙しく、
しばらくほったらかしにしていたら、
気づくと続々ゴーヤが生りだしました。
プランターに植えて緑のカーテンを毎年作っています。
実際のカーテン効果は感じませんが、
やはり緑はいいですね。

価格帯が高め設定のスーパーでは、
ゴーヤは20センチくらいの長さで、
なんと1本298円で売っていました。

我が家のものはというと、結構いいかたちです。
スーパーのそれよりも大きいのもありました。
手前みそで恐縮ですが結構嬉しいです。
早速、料理です。
fde337e6_1b.jpg
ゴーヤを包丁で二つに割ります。

そして中のわた種の部分をスプーンでほじくりだします。

その後包丁で、半分に切ったものを5ミリ程度の厚さで細かく切ります。

鍋にお湯を沸騰させ、切ったゴーヤをその中に数十秒くぐらせます。

ざるにのせ、水切りをしておきながら、タレを作ります。

調味料は、
おす 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
ゴマ油 大さじ1
を混ぜあわせて作ります。
分量はお好みで大丈夫です。

水切りしたゴーヤとタレを和えて、
出来上がりです!

もしあれば、しそとミョウガを刻んで混ぜるとなお、美味です。
f610f648_3.jpg
100円ショップで、買ってきた中ジョッキに、
冷え冷えのビールを注いで、
ゴクリと一杯!

目の前には、オリンピックのライブ中継。
さらに日本選手が活躍すると、
熱帯夜を吹き飛ばすような、
これまた生きてて良かったぁ!って感じる瞬間です。

頑張れ日本!では、また。
(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/221

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年8月18日 17:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Rio Olympics 2016」です。

次のブログ記事は「夏はフェスのシーズン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。