世界一栄養価の高い果物とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。


6月に入りました。早いもので今年も半分が過ぎようとしています。
最近では半袖で過ごせる日も多くなりましたね。

前回のメールで、食事に気を付けるようになったということを書きました。
今回も食ネタを書かせていただきます。

今日は「アボカド」についてです。
特に女子は好きですよね、アボカド。
「森のバター」なんて言われ、アボカド1つ220キロカロリーあります。
でもこのカロリーだけで誤解してはいけない優良食材なのです。


「ベジファースト」という言葉を最近よく聞きますよね。
食事をとるときに野菜や果物から先に食べて痩せるという。
野菜に多く含まれる食物繊維に食後血糖値を下げる効果があるためだそうです。

私もこれは実践しています。
野菜や果物は結構お腹にもたまるので、食事の量が少なくなります。

中でもなんで「アボカド」なのか。
実は、アボカドは「最も栄養価の高い果物」としてギネス認定を受けています。


合計20種類以上のビタミンやミネラルが入っていて、
体脂肪を分解する消化酵素、代謝を高め脂肪を燃やすオレイン酸、
尿の量を増やすカリウムも入っている栄養価の高い果物なのです。

カリウムは取りすぎた塩分を尿として体外に押し出してくれます。
食物繊維も豊富に含まれているので、お通じが良くなり、余分な老廃物は体に留めておきません。
消化酵素やオレイン酸と呼ばれる成分は、脂肪を分解したり、脂肪を燃焼する働きがあります。


アボカドには、"脂肪分"が多く含まれているイメージもありますよね。
しかし、これは、不飽和脂肪酸という血液をサラサラにし、
コレステロールを減らす効果のあるものなので大丈夫です。


私は、アボカドだけで食べることもありますが、
塩や醤油、ゴマ油などで、もやしや他の野菜とサラダやナムルにして食べることも多いです。

あ、決してマヨネーズつけて食べたりなんてダメですよ(笑)


これから暑くなり、バテやすくなると思います。
今から食事に気を付け、適度な運動をし、体の中から整えるよう頑張って、
元気に夏を過ごしましょう?!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/207

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年6月 2日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイドル+ヘビーメタル」です。

次のブログ記事は「同窓会 (Reunion)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。