2016年6月アーカイブ

タイ旅行記

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。

6月最終日です。梅雨らしい日が続いていますね。
夏が近づくと、台風のニュースも聞かれるようになるはずですが・・・
今年はまだ台風が1つも発生していないのだそうです。

5月まで発生がないのは1998年以来だとか・・・
今年はラニーニャ(海面水温が平年より低い状態が続く)なので、
発生数が少ないとも言われています。


先日、初めてのタイ旅行に行ってきました。
バンコクは毎日とにかく暑い!
一足先に夏を味わってきました。

私にとっては初めて行く国なので、見るものすべてが新鮮で、
写真を撮りまくっていました。

タクシーも、ピンク、赤、黄色だったり、街中がカラフルでした。


着いてすぐ、ワット・ポーという巨大な涅槃仏が横たわっていることで有名な寺院に行きました。
そこで、初のタイ古式マッサージを受けました。
あまり寝ていなかったので、マッサージもかねて仮眠を取ろうと思っていたら・・・とんでもない!
痛くて、ストレッチみたいに体が動かされるので寝られたもんではありませんでした(笑)
でもこれが気持ちよかったのです。全身の血行も良くなり、すっきりしました。

タイ古式マッサージではあたりまえのことなのかもしれませんが、
全ての指の関節を引っ張って、ポキっと鳴らされるんです。
関節が鳴る音が苦手な私にとって、これだけはちょっと冷や汗でした(笑)


その後、遅めの昼食をとろうとレストランに入って、
暑いし、ビールを飲もうとしたら、なんと・・・お酒が販売できない時間とのこと。


タイでは、お酒の販売日や時間に規制があり、通常は11時?14時、17時?24時までの間が
販売許可時間となっており、それ以外の時間には購入することはできません。
たとえ1分でもその時間を過ぎたらまず販売してくれません。

コンビニでももちろん買えません・・・


しょうがなく、せめて口の中をさっぱりさせようとアイスティーを注文しました。
喉も乾いていたので、出てきたアイスティーを勢いよく飲むと・・・

まさかの、半分ガムシロップかと思うくらい激甘のアイスティーでした。
さっぱりを想定して飲んだので、口に入れたときのショックたるや・・・(笑)

屋台などで、現地の人が料理を食べる姿を見ていると、大量に砂糖を入れて食べていました。
そのかけている量を見たら、激甘なアイスティーも納得でした。

卓上調味料セットのようなもの(「クルワンプルーン」というらしいです)が
必ずどこのレストランにも用意されていて、唐辛子、ナンプラー、お酢、そして砂糖がセットになっています。

これで自由に味を調節して食べるのだそうです。
確かに麺類は味が薄めなので、この調味料で味を足すとちょうどよくなりました。

文化、特に食文化は国によってさまざまで、本当に興味深いです。
なので、海外に行くと、英語も通じないような地元のレストランに行くようにしています。


タイという国は、パワフルな国でした。
活気もあるし、物価も安いし、長く滞在してみたい国でもありました。


値段感覚が狂うくらいいろいろ安いので、ちょっとお金持ちになった気分になれました(笑)
ただ・・・タイ料理はやっぱり苦手なまま克服できませんでした・・・(汗)



そろそろ夏休みの計画を立ててらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
暑い季節に暑い国への旅行もいいですよ?!
13427807_1039326572824448_3234547602254548867_n.jpg

梅雨 (Rainy season)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。katatumuri.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

東京はこのところ毎日、曇天ときどき雨という具合で、ジメジメした日々が続いています。
洗濯ものが乾かずに困ったものです。I hate dampness. ジメジメは嫌いです。
I feel depressed. 気分も滅入ります。

気分をさらに滅入らせるのが、日々の暮らしの中の、
ちょっとしたトラブルです。
傘をさして歩いていると、道幅の狭い歩道ですれ違うときに、
自分の傘と対面から近づいてくる人の傘がぶつかってしまうことがあります。
般若のような形相で、すれ違いながらお互いに睨み合っている人を見かけることがあります。。

このようなちょっとしたトラブルが昨今刑事事件にまで発展してしまうようなケースも、
時よりニュースで耳にします。

こんなときには、傘をすれ違う側と反対側に斜めに傾けます。
そうすると、たとえ相手が同じように傾けてくれなくても、
わりとスムーズにすれ違うことができます。

相手に水滴がかかることもないですし、傘と傘の無用な衝突を避ける事ができます。
傾けるのが難しいくらいの狭さでしたら、思い切って万歳するつもりで、
傘を空高く、掲げるのも、私よくやります。

雨が止んだら傘をたたんで、人とすれ違うときには、今度は自分の「肩」を進行方向と反対側にひく、
すなわち、すれ違う「相手」の進行方向に肩を引きます。
そのとき上半身が約45度回転します。

さて、この「肩引き」、些細なことで私も最初は疑心暗鬼でしたが、やってみると意外に面白いように、
進行方向から向かってくる人にぶつかりません。逆に自分の肩を自分の進行方向に突き出すと、
何故か往々にしてぶつかります。

対面から歩いてくる相手の速度を、
目算しながら自分の肩をひく速度を調整します。
たまに、失敗もありますが、9割がた成功します。

肩引きはどこでも、ひとの集まるところでその真価を発揮します。
ご自分の最寄り駅のラッシュ時間帯、買い物で行くショッピングセンターや、
コンビニエンス・ストアの陳列棚の前の通路。
もしチャンスがあれば、浅草・雷門の仲見世の中で実践してみてはいかがでしょうか。

梅雨のジメジメで、気持ちまでジメジメしないよう、ちょっとしたことですが、
人間、自分が一歩引くと、案外物事うまくいくこともあります。rankingshare-16075d90f9f611e4ab9806cfc7d1632bac2f0c2df33f2aab5e.jpg

では、また。
(櫻井)

警察の闇

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
東京地方も梅雨入りし、雨模様のお天気が続いています。
今年の冬は関東地方の水源である栃木県や群馬県の降雪量が少なかったことと、これまでの降雨量が多くなかったため、夏の水不足が懸念されています。
そうならぬよう、この梅雨の間に解消できることを祈るばかりです。

先日1冊の本を読みました。そして読み終えた後、いつもとは違う重い気分になってしまいました。
その本は「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(稲葉 圭昭著)です。
北海道警の警部補だった著者が大学を出て警察組織に入り、2002年に覚せい剤取締法違反で逮捕されるまでの話です。警察の闇.jpg
驚くのは、これは小説ではなく、すべて実話だということです。思わず「嘘だろ?!」と言いたくなるようなことばかりです。
稲葉事件として、当時北海道内では注目された事件のようですが、私はこの事件の存在を知りませんでした。

1995年に國松孝次警察庁長官が狙撃された事件を受け、警察では各署ごとに拳銃押収のノルマが以前よりも強く課されるようになったそうです。
著者はそれを達成させるために懇意にしている反社会的勢力から多くの拳銃を調達し、上司から一目置かれるようになります。
それをきっかけに、やらせ逮捕、おとり捜査、家宅捜索令状なしのガサ入れ等、どんどん違法行為に手を染めるようになります。
刑事はいろんな情報を取るために、「エス」と呼ばれる情報提供者を何人かつくり、彼らから犯罪に関係する有力な情報をもらうそうですが、彼らはもちろん堅気の人間ではありません。
情報を提供してもらう見返りに、犯罪行為を見逃したり、それに加担したりすることもあるそうです。

そして一番驚いたのが、泳がせ捜査という名のもとに道警が反社会的勢力による覚醒剤130キロ(末端価格40億円)と大麻2トン(末端価格60億円)の密輸を手引きした件です。
この捜査は失敗し、密輸された薬物の行方はわからなくなってしまうという杜撰ぶりです。
もちろん、これは著者が一人で行ったものではなく、北海道警や税関の人間も複数関与しています。結果的には、この件で自殺した上司や著者に責任が押し付けられ、それ以上の追及はなされなかったそうです。
警察組織の隠ぺい体質恐るべしです。このように信じられないことが実際に警察で行われていたという事実には驚くばかりです。

この本は綾野剛さん主演で映画化され、近日中に公開されるそうです。

テキーラの原料はCactus?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。

梅雨入りしても、雨が降らない日が多いですが、
蒸し暑い日が多く、気候は夏に近づいているのを感じます。
150218_tequila-healthy2-1038x576.jpg

暑い気候が苦手な私にとって、家に引きこもりがちな季節です(笑)

暑くて人が多い場所へ行くなんて、避けてきた私ですが、
去年は、ビアガーデンに行ったり、フェスや花火大会に行ったりと、
珍しくアクティブに過ごしました。

暑い日に、外で飲むお酒はおいしいですよね。
お酒はそんなに強くはないですが、いろいろ種類は飲めるほうです。

最近は、テキーラを少し挟むことが増えました。
ほんと、1?2杯程度ですが・・・

これまで罰ゲームでしかお目にかからなかったお酒ですが(笑)、
飲み慣れると意外とおいしい。

いろいろ飲み方はありますが、シンプルにレモン(ライム)と塩をお供に、
ショットで飲みます。

このレモンやライムと塩・・・
この組み合わせはなぜなんだろうとふと思い、店員さんに聞いてみたことがあります。

テキーラといえば、メキシコの代表的な蒸留酒です。
「原料は、サボテン」なんて聞いたことありませんか?

私もずっとそう思っていました。
しかし、これは間違いのようです。

竜舌蘭(リュウゼツラン)の一種であるアガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバーという植物を使用しているそうです。

本場メキシカンスタイルの飲み方は、

ライムをかじって、
風味が口に残っている間にテキーラを全て流し込みます。

すぐに手の甲に置いてある塩を舐めます。

やはり、メキシカンスタイルもライムと塩なんですね。

そもそもライムをかじる理由は「美味しいから」なんだそうです。
また、ライムのビタミンCは、アルコール度数40度という、
テキーラの強いアルコールから喉を保護し、悪酔いの予防にも繋がる為なのだとか。

塩についても諸説あり、
ライム同様、テキーラの雑味を消す、とか唾液の分泌を促して強いアルコールから喉を保護するなどの理由もあるようなのですが、
塩を最後に舐めるというメキシカンスタイルではちょっと違うような気もします。

有力な説としては、「粋な飲み方だから」というものがあるそうです。

なるほど、と思いつつも、
私は最後に塩を舐めると、口の中がちょっと落ち着く感じがするので、
塩で締めることが多いです。

最近、イエガーというお酒を初めて飲みましたが・・・
あれもなかなか独特なお酒ですね・・・(汗)

同窓会 (Reunion)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
翻訳 ACN の櫻井です。

6月に入りました。赤や青、むらさき色の紫陽花が目に鮮やかです。reunion.jpg

入梅のこの季節になると気のせいか毎年、中学、高校、大学と同窓会のお誘いがあり、
Reunion time のような気がしています。4月で年度が変わり、また新しい生活スタイルになった方もその生活にも慣れ、時期的に一番開催しやすい頃合なのでしょうか。今年も葉書がいくつか来ましたが、体はひとつしかありませんので、すべての同窓会に参加するのは無理ですが・・・。

大きな同窓会の集まりのほかにも、小さな集まりの通知も結構あります。
フェイスブックなどのSNSのお陰で、何十年も音信不通だった小学校時代の、
同級生をいとも簡単に見つけたことが、皆さんの中にもおありかと存じます。
そこからどんどん輪が広がって小さな再会が大掛かりな集まりになったりします。

時にはSNSで見~つけた!とかなりの確信を持って、「お友達」リクエストのメールを送ったら、
同姓同名のまったくの別人で、大変な失礼をしてしまったという経験がわたしはありましたが・・・。

世の中狭いようで広いし、広いようで狭い。

母校の小学校の50周年が今年の秋にあるのですが、
久しぶりに卒業アルバムを開いてみてびっくりです。
卒業した頃は当然、個人情報保護法施行前なので、卒業アルバムの巻末に、
しっかり住所が掲載されているのです。住所はもちろん、保護者の名前や、学年の違う兄弟姉妹の名前まで。

いまなら、個人情報の露出度のすごさに卒倒してしまいそうですが、いい時代でもありました。

幹事の末席にいる私も、これらの住所録を活用して、往復はがきを出し、
宛先不明で戻ってきた人たちには、SNSなどあらゆる手段を活用して、
友達の友達はみな友達だとばかりに連絡開始です。
前回の同窓会のときも、消息不明が2割以上ありました。

来年は高校の卒業●0周年もあるので、こちらも幹事を仰せつかっておりまして、
そろそろ動き出さないと・・・、これから同窓会名簿の更新作業に頭の痛い日々になりそうです。

じめじめとした日が続きます。どうぞ皆様ご自愛くださいませ。
では、また。

(櫻井)

世界一栄養価の高い果物とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。


6月に入りました。早いもので今年も半分が過ぎようとしています。
最近では半袖で過ごせる日も多くなりましたね。

前回のメールで、食事に気を付けるようになったということを書きました。
今回も食ネタを書かせていただきます。

今日は「アボカド」についてです。
特に女子は好きですよね、アボカド。
「森のバター」なんて言われ、アボカド1つ220キロカロリーあります。
でもこのカロリーだけで誤解してはいけない優良食材なのです。


「ベジファースト」という言葉を最近よく聞きますよね。
食事をとるときに野菜や果物から先に食べて痩せるという。
野菜に多く含まれる食物繊維に食後血糖値を下げる効果があるためだそうです。

私もこれは実践しています。
野菜や果物は結構お腹にもたまるので、食事の量が少なくなります。

中でもなんで「アボカド」なのか。
実は、アボカドは「最も栄養価の高い果物」としてギネス認定を受けています。


合計20種類以上のビタミンやミネラルが入っていて、
体脂肪を分解する消化酵素、代謝を高め脂肪を燃やすオレイン酸、
尿の量を増やすカリウムも入っている栄養価の高い果物なのです。

カリウムは取りすぎた塩分を尿として体外に押し出してくれます。
食物繊維も豊富に含まれているので、お通じが良くなり、余分な老廃物は体に留めておきません。
消化酵素やオレイン酸と呼ばれる成分は、脂肪を分解したり、脂肪を燃焼する働きがあります。


アボカドには、"脂肪分"が多く含まれているイメージもありますよね。
しかし、これは、不飽和脂肪酸という血液をサラサラにし、
コレステロールを減らす効果のあるものなので大丈夫です。


私は、アボカドだけで食べることもありますが、
塩や醤油、ゴマ油などで、もやしや他の野菜とサラダやナムルにして食べることも多いです。

あ、決してマヨネーズつけて食べたりなんてダメですよ(笑)


これから暑くなり、バテやすくなると思います。
今から食事に気を付け、適度な運動をし、体の中から整えるよう頑張って、
元気に夏を過ごしましょう?!

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。