アイドル+ヘビーメタル

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
東京地方はまだ5月だというのに、先日は気温が30度という夏のような日になりました。
湿度が高くないので、真夏に比べるとまだ過ごしやすいのですが、ちょっとびっくりしました。

今回は日本のみならず、海外でも高い評価を受けている日本人アーティストについてお話ししたいと思います。
例えば、日本国内でもメジャーなきゃりーぱみゅぱみゅやPerfume、ONE OK ROCK、MAN WITH A MISSIONなどは海外でも人気で知名度も高いそうです。
そして、最近特に注目されているのが、BABY METALです。

babymatal.jpg
BABY METALは、3人組のアイドルユニットで、2010年に結成、そのコンセプトはアイドルとヘビーメタルの融合です。
アイドルは日本中にたくさんいますが、こんなユニットは今まで存在しませんでした。
ヘビーメタルとアイドルという、まさに音楽ジャンルでは対極にあるものを組み合わせるという発想が斬新ですね。
今年4月にリリースされた2ndアルバム『METAL RESISTANCE』が全米総合アルバムチャートでは日本人として坂本九以来53年ぶりにTOP40入りしたそうですから、すごい快挙です。

アイドルのライブでは、通常カラオケが使用されるのですが、BABY METALは本気の生バンド演奏です。
バンド編成はギター2、ベース、ドラムス4人体制ですが、国内屈指のプレイヤーを集めているだけあって、演奏テクニックは卓越しており、骨太の本物のメタルサウンドを聴くことができます。
BABY METALの3人は、ボーカルとダンスパフォーマンスで観客を盛り上げます。
先日はビートルズやU2、マドンナ等世界のビッグアーティストがライブを行ったウェンブリー・アリーナという歴史的な会場で、日本人アーティストとして初のワンマンライブを行ったそうです。
この極太のメタルサウンドと日本独特のサブカルチャーの代名詞であるアイドルのコラボは外国人にとっても新鮮だったのでしょう。
BABY METALのライブの模様はYouTubeでもご覧いただけるので、まだご存じでない方は、ぜひ体験してみて下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年5月27日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写経会 (Sutra copying)」です。

次のブログ記事は「世界一栄養価の高い果物とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。