2016年5月アーカイブ

アイドル+ヘビーメタル

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
東京地方はまだ5月だというのに、先日は気温が30度という夏のような日になりました。
湿度が高くないので、真夏に比べるとまだ過ごしやすいのですが、ちょっとびっくりしました。

今回は日本のみならず、海外でも高い評価を受けている日本人アーティストについてお話ししたいと思います。
例えば、日本国内でもメジャーなきゃりーぱみゅぱみゅやPerfume、ONE OK ROCK、MAN WITH A MISSIONなどは海外でも人気で知名度も高いそうです。
そして、最近特に注目されているのが、BABY METALです。

babymatal.jpg
BABY METALは、3人組のアイドルユニットで、2010年に結成、そのコンセプトはアイドルとヘビーメタルの融合です。
アイドルは日本中にたくさんいますが、こんなユニットは今まで存在しませんでした。
ヘビーメタルとアイドルという、まさに音楽ジャンルでは対極にあるものを組み合わせるという発想が斬新ですね。
今年4月にリリースされた2ndアルバム『METAL RESISTANCE』が全米総合アルバムチャートでは日本人として坂本九以来53年ぶりにTOP40入りしたそうですから、すごい快挙です。

アイドルのライブでは、通常カラオケが使用されるのですが、BABY METALは本気の生バンド演奏です。
バンド編成はギター2、ベース、ドラムス4人体制ですが、国内屈指のプレイヤーを集めているだけあって、演奏テクニックは卓越しており、骨太の本物のメタルサウンドを聴くことができます。
BABY METALの3人は、ボーカルとダンスパフォーマンスで観客を盛り上げます。
先日はビートルズやU2、マドンナ等世界のビッグアーティストがライブを行ったウェンブリー・アリーナという歴史的な会場で、日本人アーティストとして初のワンマンライブを行ったそうです。
この極太のメタルサウンドと日本独特のサブカルチャーの代名詞であるアイドルのコラボは外国人にとっても新鮮だったのでしょう。
BABY METALのライブの模様はYouTubeでもご覧いただけるので、まだご存じでない方は、ぜひ体験してみて下さい。

写経会 (Sutra copying)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
翻訳 ACN の櫻井です。

東京ではとうとう夏日を記録しました。日の入りの時間もだいぶ遅くなって家に着くころに、
やっと暗くなってくるといった具合で、本格的な夏もまもなくですね。
shakyou.jpg
さて、先日新聞の折り込みチラシに誘われて、近所のお寺にて写経会を体験してきました。
読み方は「しゃきょうかい」ではなく「しゃきょうえ」です。

チラシはめったに見もせず、古新聞収納袋に一直線なのですが、
前々から興味があったからでしょうか、引き寄せてきたみたいでした。

さっそく予約をして当日行ってみると、近所なのにこんなところに寺院があったのかと、
驚きながら、そして自分の観察力のなさを反省しながら・・・。

チラシの力はやはり大きいようです。
寺院の入り口では受付待ちの人で混雑していました。

受付を済ませて、案内されたのは広い本堂でした。
ご本尊様が中央に鎮座ましまし、その本尊に相対峙するように、
長机と椅子が何列も並べられています。

初めてなので、後ろの方でひっそり楽しもうかと思っていたら、
住職に「あっ、初めての方はどうぞ遠慮なく、一番前に座ってください。」と言われ、
本当に本尊とこれから睨めっこでもできるくらいの場所になってしまいました。
ざっと見渡すと100名くらいはいるでしょうか。

参加者のほとんどは、自分の父母あるいは祖父母の年代とお見受けしましたが、
なかには大学生、社会人なりたてらしき若者もいました。

まず簡単な流れの説明がありました。それが終わると、
参加者全員でお経を唱えます。これまた初めての経験で、
紙に何百という数の漢字が書かれています。

これを皆で住職の先導に合わせて唱えていきます。
漢字の右側には音読みのかなが振ってあって助かりました。

途中息が続かなくなって、何度もとまってしまいましたが、
やはりプロは、腹式呼吸でしょうか、よどみなく唱えていきます。

それが終わると住職の説話があって、
そのあとに写経が始まります。

小筆と時代劇に出てくるような白い平たい小皿に墨が入っています。

書き方の指導は一切ありません。
ただひたすら、筆先に精神を集中して丁寧に書いてくださいといわれただけです。

静寂の中で、呼吸と、紙のこすれる音しか聞こえてきません。
それをお香のかおりが包み込みます。

夏日を忘れる清らかな時間でした。

では、また。

(櫻井)

納豆は嫌われもの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。


もう5月も半ば。最近暑かったり、肌寒かったりで少々風邪気味です。
yt_01.jpg
日頃からの健康管理の大切さを体調崩すたびに感じます(汗)

特に食事の大切さです。
私はお恥ずかしい話ですが、これまで食事についてちゃんと考えたことありませんでした。
平気でご飯代わりにお菓子を食べていたこともありました(笑)

それが、トレーニングやダイエットをきっかけに、食べるものに気を使うようになり、
食事をすることの意味や大切さがわかりました。

私の好きなものといえば、ラーメン、とんかつ、ピザ、ハンバーグなど、毎日食べたら肥満まっしぐらなものばかり(笑)
でも好きなものを完全に絶ってしまうとストレスにもなるので、1週間もしくは数週間に一度、ご褒美代わりに食べています。

食事に気を遣う中で、大活躍している食材の1つが「納豆」です。
これまで納豆は嫌いではなかったのですが、あまり日常で食べることはなかったものでした。

海外でも日本食は人気ですが、この「納豆」だけは食べられないという反応をよく耳にします。
腐った豆をなぜ食べるのか、と・・・。(笑) チーズなんかも同じ発酵食品なんですけどね。

納豆だけではなく、他の国にも似たような食べ物があるようです。
たとえば、イギリスのマーマイトや韓国のチョングッチャンなど好き嫌いが分かれる発酵食品はあります。
マーマイトは、酵母を原料とするペーストで、パンにつけたりして食べます。私はかなり苦手でした(笑)
チョングッチャンは、大豆を発行させて作る味噌です。納豆に似ていて独特な風味とにおいがあります。
どちらも有名な栄養食品なんです。


話は戻って・・・


日本を代表する健康食品の「納豆」は、美容にも健康にも良いそうです。
まず、女性の大敵「便秘」に効きます。食物繊維たっぷりな上、納豆菌が善玉菌を増殖・活性化し
腸をきれいにしてくれます。
また「美肌」にも効果があります。便秘が解消されるため、老廃物が排出されるのでお肌もきれいになるんです。
さらに、ポリアミンという成分にエイジングケア作用があるので、ビタミンB2がお肌のターンオーバーを高めてくれます。

そしてそして、「ダイエット」にも効果大です。 
そもそも大豆は腹持ちが良いですし、サポニンという成分が肥満を予防してくれます。
さらに「血栓疾患の予防」の効果もあります。発酵菌のナットウキナーゼは血をさらさらにする効果があり、
脳梗塞、心筋梗塞などの予防してくれるのだそうです。


食事に気を使い始めて以来、私は、毎朝、玄米ご飯と納豆を食べています。
ほんとは朝よりも夜の摂取のほうが効果が高いという話も聞いたのですが・・・(汗)
でも、お昼まであんまりお腹がすかないので、ランチを抑えることもでき、全体的に食べる量が減っていっている気がします。


ただ納豆はカロリーがなかなかあるので、1日1パック程度にしておいたほうがいいみたいです。


食事を見直すと、いままで知らなかった食材のパワーがわかり、面白いです。

忙しかったりすると食事も手を抜きがちになると思いますが、
美容と健康のためにほんの少しでも気を遣うだけでも、自分い良いことをしてまた頑張る力になると思いますよ。

田舎暮らし (Life in the country)

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様、こんにちは。
翻訳 ACN の櫻井です。
0510OKs 001.JPG
黄金週間はいかがでしたか。10連休以上という方もいらっしゃったようですね。

実家が農家なので、私は物心ついたころから、5月のこの連休は、
いなかに帰って田植えの手伝いでした。若いころは海外旅行やレジャーに行く友人が羨ましくて仕方がありませんでした。もうかれこれ30年以上、歳がばれますが毎年恒例の過ごし方です。

機械で植えるのでそれほど力仕事ではないのですが、
祖父母の若いころは、これをすべて手作業でやっていたのかと思うと、
気が遠くなります。

ただ今でも機械で植えられない場所、植え損ねた箇所を、
あとから手で修正していく作業は変わりません。

お蔭様でお米を店で購入したことがありません。野菜も自分たちで作っているので、
肉、魚、卵以外はなんとかなってしまいます。

1、2回、しばらく帰省できずに、やむなくお米屋さんで買ったことはありましたが・・・。
もったいない思いをしました。。

もともと農家の出なので、いずれは実家に戻り農業をしながら、
ゆったりした時間をすごしたいなぁと計画しています。

友人のアメリカ人は、自給自足の田舎暮らしに憧れて本当にそれを実現してしまいました。
彼の行動力を見習って、私も夢を実行に移したいと思っています。0510OKs 011.JPG

その第一弾として、父と相談して実家の庭の片隅に石釜を作ろうと画策しております。
小麦、トマト、バジル等を育てているので、自家製ピザ作りに挑戦します。

まったくの素人ですので調べることがたくさんあって大変ですが、
考え出すと面白いもので、いろいろなアイディアが沸いてきます。

石の選定、組み上げ方、もちろん今は、そのまま置くだけで完成のセットも販売されていますが、
それですとやはり面白味にかけるので、Do It Yourself でいきたいと思います。

その次はちょっとハードルが高いのですが、烏骨鶏を飼育して卵の自給自足をしたいと思っています。

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。
何事もまず行動ですね。

では、また。

(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。