豆まきと恵方巻

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。

昨日は節分でしたね。恥ずかしながら節分というと立春の前日だけかとl_00002041IMG2.jpg
思っていたら、日本の美しい四季を分ける季節の節目ですので4回あり、
立夏、立秋、立冬の前日もそれぞれ節分というのですね(汗)。

昨日の晩は毎年恒例の豆まきをしました。自分が幼少のころから、
続けているので、これをやらないと我が家では春が来ないのです。
子どもたちも生まれたときから付き合わせ続けて、はや15年以上経過。

年齢的に「今年はいいや。まいといて。」と言われるかと思ったら、
今年も付き合ってくれました。ただし、娘から、
「恥ずかしいから、(豆をまくとき)大声だけはださないでね。近所迷惑だし。」
とぐさり・・・。

今年はかなりの小声でまいていたのですが、
やはり撒いているうちについつい、気持ちが入って、
"Get goblins out of the house! Invite happiness into the home!"

もちろん日本語で発声しましたが、
「福はうち?、鬼は外?。」とかなりの大声でやらかし、
「しっ!」という制止音とともに、
家族から非難轟々の恒例行事でした。

その豆まきが終わると、年齢分の数の豆を食べるといいますが、
いつも撒きながら食べてしまうので、年齢の数倍は食べているはずです。
お茶に豆を入れて豆茶も飲みます。これが香ばしくて美味です。

これらが一通り無事終了すると、これも恒例で、御ひねりを渡します。
たぶんそれ目当てで今年も付き合ってくれたのでしょう。

さて、その後ですが数年前から、新たな習慣が入り込んできました。
そうです、恵方巻きです。去年は自宅で妻が作ったのですが、
今年は市販のものを購入しました。

なんと1本1,200円也。これは本当に無言で味をかみしめながら、
食べないといけないと今年の吉祥方角、南南東を方位磁石で確認して、
皆で無言のまま食べました。
 
風水などでは、この立春前の節分を、年の変わり目とするので、
新年の誓いを忘れてしまった、僕のような方がいらしたら、
是非ここで、立て直しというのもいいかも知れません。

信心深い親戚に聞いて、針6本と小豆18粒を玄関に置くと良いというので、
早速励行しています。

今年は年男でもあるので、これまで、正月からのこの1ヶ月で、
行った順に
筑波山神社、
大國魂神社、
寒川神社、
亀戸天神、
成田山新勝寺、
乃木神社、
明治神宮に行きました。
まだまだ増えそうです。

ご利益があるといいですね。あらためて良い一年になりますように。
では、また。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年2月 4日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「今日は寒いですね」を英語でいうと?」です。

次のブログ記事は「レザーはケアが大切です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。