「今日は寒いですね」を英語でいうと?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
ここ最近寒い日が続いていますね。沖縄での降雪観測のニュースにも驚きました。
001.jpg
沖縄の方が雪に喜んでいる姿がとても印象的でした。

天気の話題は、会話の始まりやきっかけ作りに使う方も多いのではないでしょうか。
英語でもそれは一緒で、「今日は寒いですね」「雪が降るみたいですね」など
会話のきっかけにすることも多いと思います。

そこで、天気の表現について少しですが、書いてみます。

「晴れ」「曇り」「雨」などそれぞれについて、その程度によって言い方が変わると思います。
雨でも霧雨、土砂降りなど一通りではないですよね。

英語でもそれぞれ程度に合わせて言い分けられたらスマートではないかと思います。


【晴れ】

sunny(明るく晴れた)

clear(快晴の)

fair(天気が良くなる、晴れる))


【曇り】

cloudy(曇りの)

gloomy(どんよりした)

overcast(空一面が雲で覆われた)


【雨】
rainy(雨の)

showery(にわか雨の)

drizzly(霧雨の)

stormy(暴風雨の)


【雪】

snowy(雪の)

sleety(みぞれの)


【暑い】

hot (暑い)

warm(暖かい)

scorching(焼けるように暑い)

【寒い】

cold(寒い)

cool(涼しい)

chilly(ひんやりする)

freezing(凍えるように寒い)



上記のような表現を応用したりして、会話のきっかけ作りにいかがでしょうか。

例えば、



It's freezing today, isn't it?
(今日すごく寒いですね)

I heard it would snow this evening.
(今晩、雪が降るみたいですよ)



のような感じです。


東京はまた明日から、天気も悪くなり、寒くなるみたいです。
今年はインフルエンザの流行もこれからみたいなので、
体調管理に気を付けたいですね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年1月28日 11:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年初めての映画はコレ!」です。

次のブログ記事は「豆まきと恵方巻」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。