雪景色雑感

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。images.jpg

今年もはや1月下旬になりました。
行く、逃げる、去るの1月、2月、3月は本当に、
あっという間です。
新年の誓い(New year's resolutions)も、忘却の彼方に、
行ってしまった感のある、わたくしの今日この頃です。

今週の月曜日の朝は、ここ東京の交通網は雪で大混乱でした。

朝4時に起きて、娘が修学旅行で沖縄に飛行機で行くため、
車で娘の友達も乗せて、羽田空港へ向かいました。

翌日雪の中でチェーンの装着をするのがいやだったのですが、
前日の夜、降りしきる雨の中でチェーンを装着するのも億劫だったので
だらだらしていると、
妻が「(チェーンを)取るのは簡単だけれど、(雪の中で)付けるの大変だよ。」
ということばに、嫌々ながら付けに行って、
本当に良かったです。

翌日、我が家のあたりはいちめんの銀世界。車のタイヤも半分近くまで、
雪に埋まっていました。

手前味噌ですが、準備が見事に功を奏して、
久しぶりに妻に心から(笑)、感謝しました。。

チェーンのおかげですいすいと羽田空港で娘たちをおろし、
自宅に戻ったのが7時50分。

本来なら出勤時間です。慌てて身支度をして、
家を出ると、自宅近くのバス停は長蛇の列。

仕方なく雪道を駅まで歩きましたが、
ご想像のとおり、靴の中はびじょびじょ・・・。
体は汗でびしょびしょ・・・。

電車には意外にすんなり乗れたのですが、急行で一駅5?6分の、
次の下北沢駅まで45分・・・。
身動きがとれないのでコートも脱げません、
さらに体からは汗が噴出し、まるでサウナの中にいるようでした。

途中で同じ車両の女性が意識を失って倒れこんでしまい、
慌てて皆でシートに座らせて、別の女性が介護してくださいました。

電車を乗り換えるため、乗り換え駅のホームに向かうと、
今度は駅のホームへの入場制限です。
ホームには人が溢れかえっています。

ディズニーランドにも勝る、人、人、人の列。
一歩間違うと、線路に落っこちそうです。

会社に着いたときは10時をゆうに過ぎていました。
出社が午後になった社員もおりました。

自然の力には人間は無力ですね。
今年もどうも宜しくお願い申し上げます。
では、また。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2016年1月21日 18:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「お酒に強い」は英語で何という?」です。

次のブログ記事は「今年初めての映画はコレ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。