挨拶親父

| コメント(0) | トラックバック(0)
image2.jpgこんにちは。翻訳ACN の櫻井です。

今日はクリスマス・イヴ。各地で「メリー・クリスマス!」の
声が聞かれることでしょう。この時期、いろいろな挨拶が交わされますね。

自宅の最寄り駅にバスのロータリーがあるのですが、
そこでほぼ毎日、そのロータリー内でバスの誘導を、
している70歳くらいの男性がいます。

この人にわたくしは、勝手に「挨拶親父」という名前を付けています。
とにかく、誰彼区別なく、挨拶をしてくれます。
このロータリーのそばに、大きな駐輪場があるので、
自転車で駅まで来た場合には、ほぼ100%彼の挨拶を受けることになります。

かれこれ彼との付き合いは2年くらいになります。
はじめのうちは、「何?僕に挨拶したのかな?」「気のせいかな?」と、
彼の挨拶を聞き流してしまった自分がいました。

ところが彼は挨拶を返してくれる人は、もちろんのこと、
挨拶を返してくれない(彼と出会ったころの僕のような)人にも、
「お早うございます!」と挨拶をしてくれます。

毎日彼の様子を見ていると、いろいろな発見があります。
犬の散歩途中と思われる女性と立ち話で談笑しながら、
犬とじゃれあっていたり、幼稚園の女の子に腰を屈めて、
何か話していたり・・・。自分から彼に挨拶しているファンも多い。

もちろんこのような人ばかりでなく、
彼が挨拶しても素知らぬ顔で過ぎ去っていく人もいます。
僕もそうでしたが、ところがいつしか彼の挨拶に、
応じて返答をしている、そして自分から彼に挨拶をしている自分がいました。

たまに仕事帰りにもまだ彼がロータリーにいることがあり、
「お疲れ様。」「今日は寒いですね。」などと、
言葉を交わすようになりました。実は僕も彼のファンになってしまいました。

彼の名前も素性もまったく知らないですが、
こういうのもありかなと、毎朝、たまに夜彼との数秒の交流を楽しんでいます。

ただ、僕みたいなおじさんへの挨拶と、若い女性への挨拶は、
声のトーンと笑顔の度合いがちょっと違うなと感じているのは、
僕だけだろうか・・・。

では、わたくしからも皆様へご挨拶申し上げます。
We wish you all a Merry Christmas and a happy and prosperous New Year!
本年も大変お世話になりました。
来る2016年も翻訳ACNをどうぞ宜しくお願いいたします。
本年は28日月曜まで営業、新年は1月5日火曜から営業いたします。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
では、また。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/180

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2015年12月25日 19:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅行先で発熱!そんな時どうする?」です。

次のブログ記事は「「お酒に強い」は英語で何という?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。