Happy Halloween!

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
ここ数か月、寒いうちに体を作ろうとトレーニングに励んでおります。
予定が無い日はジムに行くようにしているものの、行けるのは週2回が限度・・・
7cace7d1a3f208574797fb1b606049b1.jpg

最近月に何回かはトレーナーについてもらい厳しく指導してもらっています(汗)

トレーナーの次の日は、立つのも座るのもやっとなほどの筋肉痛に襲われていますが、
肩こりがなくなったり、体が調子よくなってきました!
運動の大切さを身をもって感じているこの頃でございます。


さて、10月といえば、ハロウィンの季節です。
ここ何年かは、日本でも一大イベントになっていますよね。

USJのハロウィンイベントがすごいようなので、一度は行ってみたいですが、
お化け屋敷が苦手で一度も入ったことのない私が、足を踏み入れてもいいものか・・・(笑)
相当怖いらしいですからね!

ハロウィンは、アメリカの文化であるような印象が強いですが、その起源は、
ヨーロッパの民俗行事で、今日イメージするハロウィンは19世紀以降に
アメリカで広まったものだそうです。

そもそもハロウィンとは、万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の
前夜祭のことで、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。

古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭としました。

それは死者の霊が親族を訪れる夜であり、また悪霊が横暴し、子どもたちをさらったり、
作物や家畜に害をなす夜でもありました。

死者の霊を導いたり、悪霊を払いさったりする為、仮面を被り、
魔除けの焚き火を焚いていたそうです。

これにちなんで、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて
「Jack-o'-lantern」を作り、

魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては
「Trick or treat.」と唱え、もしお菓子がもらえなかったら、
報復の悪戯をしてもいいとか。


ハロウィンは仮装して盛り上がるお祭りではなく、このような起源があるんですね。


今年仮装の予定はありますか?
私は、準備は、ほぼ整いつつあります(笑)


今年の10月31日は土曜日です!
まあ、東京の街中はすごいことになるでしょう・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/170

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2015年10月22日 13:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性専用車両 (women-only train car)」です。

次のブログ記事は「【受験生】 (student preparing for an exam)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。