空耳で日本語?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
R7g0OVfS_400x400.jpeg

暗い空の日が続いております・・・
晴天が恋しいこの頃です。

もうすぐシルバーウィーク!
そのころには天気も回復していてほしいですね!

私は東京に住んでいるのですが、渋谷や新宿、弊社のある六本木など、
外国人観光客の姿を本当に多く見かけます。

電車の乗り方や道など良く聞かれます(笑)


6月に日本を訪れた外国人観光客数は、前年同期比51.8%増の160万2000人で、
過去最高を記録したそうです。


海外に行くとき、せめて挨拶くらいはその国の言葉で言いたいと思ったりしませんか?

英語圏なら、Thank you.
フランス語なら、Merci.
中国語なら、謝謝。

少しの単語でも、耳慣れない言語を覚えるのは大変です。
昔、英語を覚える方法の1つとして空耳で覚えるというのがありました。

What time is it now? (掘った芋いじんな)
sightseeng (斉藤寝具)
Sit down please. (知らんぷり)

などなど。
実際に通じるのかはわかりませんが(笑)、いろいろありますよね。


逆に、外国人も空耳で日本語を覚えているそうなのです。

まずは英語だけ書きますので、なんという日本語になるか、考えてみてください♪


Eat a duck and a mouse

Ohio

Don't toch my mustache.

Itchy Knee Sun She Go Rock City Hatch Cue Juice


再度のは英語としての意味が成り立ってませんね(笑)
音だけですね。


答えは、


いただきます

おはよう

どういたしまして

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10


今回は英語でしたが、他の国の言葉でもあるみたいですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2015年9月 9日 09:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十日の菊」です。

次のブログ記事は「マラソン (marathon)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。