スイカを食べる時、塩をかけますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
暑い日が続いています。朝起きると消したはずのクーラーがついていて
小玉すいか(トップ).jpg
体がだるい毎日です(笑)
夜中に暑くて、寝ぼけたままスイッチをオンにしているんでしょう・・・


この時期、気をつけなければならないのが、熱中症です。
例えば、何か作業に夢中になっていて水分補給を忘れてしまったりすると
熱中症になり、病院で点滴・・・なんてことになります。

日ごろから対策に気をつけ、水分補給等しっかりしないとですね。


熱中症対策にも効果的な食材の1つが、「スイカ」です。


スイカは水分が90%以上と非常に豊富で、ミネラルも豊富。
微量の食塩を加えると、スポーツドリンクと同じような効果も期待できるという、
栄養学的にもばっちりの食材だそうです。

さらに、食物繊維も豊富で、アミノ酸やリコピンもとても豊富なので、
ダイエットや美肌効果も期待できます。

私も夏になるとほぼ毎日スイカを食べています。
暑くて食欲が無い日でも、食べやすいのです。


そこで、皆さん、スイカを食べる時、塩をかけますか?


あるアンケート調査によると、日本人の約8割が塩をかけて食べるらしいです。
私は・・・何もかけません。自分が過半数の方ではないことにびっくりしました。

そして、この塩をかける食べ方は、日本独特なもののようで、
海外では、別の食べ方をされているそうです。


たとえば、


フィリピンでは、砂糖をかけ、
イタリアでは、レモンをかけ、
チリでは、焼いた小麦粉をかけ、
メキシコでは、辛いスパイスをかける、など


国によって様々な食べ方があります。


カンボジアでは、ご飯にのせて、魚などと一緒に食べるそうです。
確かにスイカはウリ科の野菜ではありますが・・・


スイカに塩をかける、これも日本文化の1つなのでしょう。
個人的には、スイカにレモン汁に今度挑戦してみたいです。


熱中症対策をしっかりして、健康に楽しく夏を過ごしましょうー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/158

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2015年7月30日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「回文」です。

次のブログ記事は「素数ゼミ (Periodical cicadas)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。