2015年7月アーカイブ

スイカを食べる時、塩をかけますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
暑い日が続いています。朝起きると消したはずのクーラーがついていて
小玉すいか(トップ).jpg
体がだるい毎日です(笑)
夜中に暑くて、寝ぼけたままスイッチをオンにしているんでしょう・・・


この時期、気をつけなければならないのが、熱中症です。
例えば、何か作業に夢中になっていて水分補給を忘れてしまったりすると
熱中症になり、病院で点滴・・・なんてことになります。

日ごろから対策に気をつけ、水分補給等しっかりしないとですね。


熱中症対策にも効果的な食材の1つが、「スイカ」です。


スイカは水分が90%以上と非常に豊富で、ミネラルも豊富。
微量の食塩を加えると、スポーツドリンクと同じような効果も期待できるという、
栄養学的にもばっちりの食材だそうです。

さらに、食物繊維も豊富で、アミノ酸やリコピンもとても豊富なので、
ダイエットや美肌効果も期待できます。

私も夏になるとほぼ毎日スイカを食べています。
暑くて食欲が無い日でも、食べやすいのです。


そこで、皆さん、スイカを食べる時、塩をかけますか?


あるアンケート調査によると、日本人の約8割が塩をかけて食べるらしいです。
私は・・・何もかけません。自分が過半数の方ではないことにびっくりしました。

そして、この塩をかける食べ方は、日本独特なもののようで、
海外では、別の食べ方をされているそうです。


たとえば、


フィリピンでは、砂糖をかけ、
イタリアでは、レモンをかけ、
チリでは、焼いた小麦粉をかけ、
メキシコでは、辛いスパイスをかける、など


国によって様々な食べ方があります。


カンボジアでは、ご飯にのせて、魚などと一緒に食べるそうです。
確かにスイカはウリ科の野菜ではありますが・・・


スイカに塩をかける、これも日本文化の1つなのでしょう。
個人的には、スイカにレモン汁に今度挑戦してみたいです。


熱中症対策をしっかりして、健康に楽しく夏を過ごしましょうー!

回文

| コメント(0) | トラックバック(0)
270fa2b561c3b2076d16a2c5586705ee.jpgこんにちは。

翻訳ACNの櫻井です。

皆さんは「回文」という言葉を聞いたことがありますか?
英語では、Palindromeといいます。
回覧板のことではありません、念のため。
昔テレビコマーシャルで「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」
というのが流行りました。あの上から読んでも、下から読んでも、
文字ないし音節の出現する順番が変わらず、なおかつ言語として
ある程度意味が通じる文字列のことをいいます。

この定義からすると、山本山(やまもとやま)は回文ではありません。
ただあれはあれで耳にこびりついて離れませんね。
あのようなものを earworm、耳虫というそうです。
この時期、私を悩ますearwormは近所から早朝聞こえてくる
「ラジオ体操」のテーマ曲です。
新しい朝が来た?希望の朝だ♪
午前中いっぱい回っていることがあります・・・。
それはさておき、今日は回る文の方です。

例えば日本語ですと、
 「弱いわよ、阪神は、弱いわよ」(よわいわよ、はんしんは、よわいわよ)
最近阪神は好調なのでファンに叱られそうですが・・・。

「夜人参煮るよ」(よるにんじんにるよ)
 「ダンスが済んだ」(だんすがすんだ)
 「イカ食べたかい?」(いかたべたかい)
 「夏まで待つな!」(なつまでまつな)

一方、英語にも沢山あります。

"Borrow or rob?" 
(借りようか、それとも盗んじゃおうか?)
"Was it a bar or a bat I saw?"
(おれが見たのは棒か?それともコウモリか?)
"Madam, I'm Adam."
(奥さん、私はアダムです)
Panda had a nap
(パンダが居眠りしてた)
No lemon, No melon
(レモンなくしてメロンなし)
Never odd or even.
(奇数でもないし、偶数でもない)

単語レベルでは、「civic (市民)」、「radar (レーダー)」、
「refer (言及する)」など。
本当に同じように聞こえるか実証するには、
録音して逆回転再生するとわかるそうです。
不思議なことに、ちゃんと左から音読した場合と同じように聞こえるそうです。

このように回文は前から読んでも後ろから読んでも、
音節や意味がまったく同じものですが、
これに対して「gateman」(門番)を後ろから読むと「nametag」(名札)になります。
このように前から読んだ場合と後ろから読んだ場合で意味が変わるものを
semordnilap (シモードニラップ)と呼ぶそうです。

これはお分かりですね。palindromes(=回文)を後ろから読んで作られた造語だそうで、
「semordnilap」という単語自身がsemordnilapの例になっています。
この言葉は論理学者のDmitri A. Borgmannによって作られたとされています。

是非、みなさんもpalindromes と semordnilap を作ってみてはいかがでしょうか。
では、また。

(櫻井)

滞在先でトラブル?!

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
最近、急に暑くなりましたね。
寝苦しくて目が覚める日も多くなりました。
熱中症で倒れる方も多いようなので、
お出かけの際など、お気をつけくださいね。

先日、海外で病院に行ったら・・・という場合の、
英語のフレーズをご紹介しました。


今回は、滞在するホテルで使えそうなフレーズをご紹介します!


ホテルには、日本語を話せるスタッフがいる場合もありますが、
まだまだ少ないです。
しかし、英語を話せるスタッフは大抵どのホテルにもいます。

そして、滞在先では、何かと困ったことが発生することも
実は多いのです。

私も、トイレが流れなかったり、エアコンのスイッチがわからなかったり、
タオルが無かったり・・・いろいろありました。

特にエアコンは、フロントで館内全体を管理している場合もありますし、
窓を開けているとかからない、という場合もあったりします。

快適な滞在にするためにも、困ったことは解決できるようにしておきたいものです。



Would you keep my baggage until check-in time?
チェックイン時間まで、荷物を預かってもらえますか?

Is there anyone here who speaks Japanese?
日本語を話せるスタッフはいますか?

The toilet is broken. It will not flush.
トイレが壊れていて、水が流れません。

Can I please have a transformer?
変圧器をお借りしたいのですが。

I left the key inside the room.
部屋に鍵を置いたままドアを閉めてしまいました。

Could you tell me how to control the air-conditoner?
エアコンをどうやって調整すればいいか、教えていただけませんか?

Could I move to a different room? 
別の部屋に変わることはできますか。 

Could I get a wake-up call tomorrow at 7:00? 
明日7時にモーニングコールをいただけませんか。 

Can you change this into dollars? 
これをドルに両替してください。

部屋にタオルがありません。持ってきてください。
I can't find any towels in my room. Please bring me some.
 


ほんの少しではありますが・・・お役に立てればうれしいです。

両替は、ホテルだとレートが悪いのでしないかもしれませんが、
緊急の場合もありますからね。


私はよく海外に行くと、「変圧器はありますか」を使います。
自分でも持っていくのですが、1つでは足りないことも多いので、
ホテルで借りられると便利なのです。

英語圏ではない国でも、特にホテルでは英語は通じます。
観光地への行き方をたずねたり、困ったことがあったら
まずホテルの人に尋ねてみるのも良いと思います。

ただ・・・日本ほど愛想は良くない場所も多いので、
心が折れそうになったことも多々(笑)

それもまた良い思い出です。


良い夏休みをお過ごしください!

傘かしげ

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。img_photo1_1.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。
日本列島に3つの台風接近中、ここ東京六本木でも、
このところ、雨、雨、雨、梅雨の真っ只中です。
蒸し蒸しします。 It is so humid.

恵みの雨のお陰で、
あれよ、あれよと言う間に、立夏の頃に種をまいた朝顔やゴーヤは、
蔓をどんどん伸ばし、地面から屋根まで届きそうな勢いです。

でもどちらも日照時間が足りないのでしょう。
我が家のゴーヤは、たくさん黄色い花を咲かせてはいますが、
実の方は、今朝の段階でまだまだ、
小指のつめくらいの大きさです。
お日様が恋しい今日この頃です。

この時期、雨でぬれた傘をうっかりそのままにして、
翌日また濡れたまま使うのは何となくいやなものです。
そこでうっかり忘れないように、家に帰ると濡れた傘は
即座にそのまま広げて部屋干ししてしまいます。
洗濯ものは乾きにくいですが、傘ならすぐに、
朝までには、乾きます。

雨だとやはりどうしても気分も滅入りがちです。
傘で道を歩いていてちょっと困るのが、
人と狭い歩道などですれ違うときですね。
あのすれ違いのタイミング、なかなか厄介です。

こんなときの対処方として、傘かしげというのがあります。
細い道などで進行方向からこちらに向かってくる人とすれちがうとき、
お互いに人のいない外側に傘を軽くかたむけ、
相手の体に雨のしずくがかからないようにする。

これはお江戸八百八町に人がひしめいていたと言われる
江戸時代からの庶民の間の気遣いのひとつだったそうです。

当時は、傘は竹や紙で出来ていたので、傘が打つかって、
お互いの傘を破らないようにするためでも
あったそうです。

また、傘をかしげることで、知らない相手に対しても
決して敵意をもってはいませんということを示す意味もあるとのことです。

気分は沈みがちですが、道ですれ違うときに、
こういったちょっとした気遣いで、
お互いが気持ちよく次の行動に移れたらいいですね。

3つの台風が過ぎれば、梅雨も終わるでしょう。
The rainy season will be over soon.
そうすれば今年もまた暑い夏がやってきそうです。
季節の変わり目は皆様、体調に気をつけて、
乗り切っていきましょう。

では、また。
(櫻井)

発熱を英語で言うと?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
7月に入りました。早いもので今年も折り返しです。
そして、もうすぐ夏休み!
社会人の方はお盆休みの計画なども立てていらっしゃるでしょうか。

私は、今年は、国内旅行に何度か行く予定です。
来週は早速、北海道に初上陸してきます!

ここ数ヶ月、海外で心配なニュースもありますね。
MERSはまだまだ感染が広がっているようです。
日本ではまだ、感染は報告されていませんが、渡航者が多い国でも
ありますので、今後が心配です。

海外の渡航先で、体調を崩してしまった、怪我をしてしまった、
そんな経験がある方もいらっしゃるでしょうか。

薬局で薬を買って、治まる症状であればまだ、いいのですが、
病院に行かなければならないとなると、これがまた不安です。

今日は、いくつか使えそうな表現をピックアップして見ます。

まずは、日本語が話せるスタッフがいないか尋ねるのが一番でしょう。


Excuse me, is there anyone can speak Japanese?
(すみません、日本語ができる方はいますか?)


これで、日本語が通じれば、安心ですね。
でもいない場合は、単語だけででも症状を伝えられるといいでしょう。


例えば、


発熱 → Fever
痛み → Pain
せき → cought 
頭痛 → headache
胃痛 → stomachache
下痢 → diarrhea
寒気 → chills
アレルギー → allergy 
かゆみ → itchiness 
吐き気 → vomitting 
めまい → dizziness 



また、痛みというのは、その痛みの種類があると思います。


刺すような痛み → A stabbing pain
鈍痛 → A dull pain
激痛 → A sharp pain
ズキズキする痛み → A throbbing pain



病院に行くような事態にならないことが一番です!
日ごろから、体調管理には気をつけたいものですね!

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。