いつか絶対に行ってみたい場所はありますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。

4月も後半に入り、GWのご予定を立てている方も
多いことかと思います。
今年は最大で12連休とか・・・!
この時期、考えられないほど旅費等が高いですが、
せっかくの大型連休ですし、贅沢旅行に出かけるのもいいですね。
Vakantie-New-York-300x187.jpg

私も旅行に行きたい!ところですが、今年のGWはあきらめました(汗)
海外がもっと手軽に安く行けるような時代が来ないかな?と
こういう時期になると強く思います(笑)

絶対に行きたい憧れの場所の1つに、
アメリカのニューヨークがあります。

英語に興味を持ち、勉強してくる中で、
英語圏への憧れもあり、海外の映画やドラマもよく見ました。
その中で、ニューヨークを舞台にした映画やドラマがが特に好きで、
次第に、ニューヨークへの憧れも強くなりました。

例えば、ゴースト、ホームアローン、セックス・アンド・ザ・シティ などなど・・・

今ちょうど見ている「ホワイトカラー」というドラマもNYが舞台です。
(このドラマかなりお勧めです!)

登場人物が普通に歩いたり、食事をしたりしているだけの風景でも
なぜか画になってしまう素敵な場所です。

映画やドラマだけではなく、音楽でも同様に、
聞いていると行った事ないのに(笑)、行ったような気分になる曲もあります。

洋楽好きならずとも、ご存知だとは思いますが、

Billy Joel の「New York State of Mind」です。
実は私がこの曲を知ったのはつい最近のことで、
「Glee」というドラマで、主人公が歌っていたのを聞いて、感動して
すぐにダウンロードしたのがきっかけでした。


夕暮れ時を感じさせるようなしっとりとしたメロディーと歌声に癒されます。

そして歌詞も、
たとえば下記のような部分で、

Come d'wn to reality
and it's fine with me 'cause I've let it slide
don't care if it's Chinatown or on Riverside

I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind


現実を突きつけられても 僕は受け流せるから大丈夫さ
チャイナタウンでもリバーサイドでも構わない

別に理由なんでない
全て捨ててきたんだから
僕の心はニューヨークなんだ


という感じでしょうか。

私個人の感覚かもしれませんが、
「やっと憧れのニューヨークにやてきた」という風に受け取れます。
そして、それが、私自身が東京に憧れて「やっと来れた!」と思った気持ちにも
似ているな?と思い、余計に浸れるのかもしれません。




いつか絶対行ってみたい!

皆様にもそんな場所はありますか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/144

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2015年4月23日 17:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新学期、新年度始まる」です。

次のブログ記事は「通勤ラッシュ時のひとこま --- 吊革もどし ---」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。