2015年4月アーカイブ

通勤ラッシュ時のひとこま --- 吊革もどし ---

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。morning_train.jpg
翻訳ACN の櫻井です。

 吾輩はつりかわである。名前などもちろんない。姿かたちは、ドーナツの真ん中が広い円形の固い輪とイメージしていただいて差し支えない。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。ただ気づくと、多くの同僚とともに電車の座席から見上げたところにぶら下がっていた。はるかエゲレスのチューブと呼ばれる地下鉄には、まんまるの団子状の輩もいるとは聞く。


英語では strap というらしい。
吊革につかまる: hang on a strap、hang on to a strap
吊革をつかむ: grab a strap

 
 毎日何千、何万というおびただしい数の人たちに握られている。握り方は人それぞれ、軽く握る人、痛いくらいにギュッと握る人・・・綺麗な手の人、ごつい手のひと、それぞれである。

 つかむ場所は、だいたい9割がた、そのドーナツの穴に親指以外の4本の指を前から通して、親指はドーナツの反対側から4本の指にくっつける。

 吾輩が毎朝見ていて面白いと思うのは、吾輩を握る人々の握りかたとその人間模様である。たとえば、握りながら思いっきり吾輩に体重をかけてくるひと。吾輩にぶら下がっている人。友達との会話に忙しいが、ずっと吾輩に体重をかけたままである人。ちぎれそうで辛い。おそらく別のところに何か気になることがあるのだろうか。依頼心が強いのか、体のどこかに変調をきたしているのか・・・。

 はたまた本来握るべき箇所とちがう、輪の外側をつかむ人、吾輩をわしづかみにする人がいる。独占欲が強いのか、握力を鍛えているのか。あるいは、つかむ前に吾輩を数センチぐるりと回して、つかむ場所をずらす人がいる。潔癖症か・・・。アルコールティッシュで一回拭く人もいると同僚から聞いたことがある。吾輩はまだそういう人には出会っていない。

 ある時、こんなこともあった。サラリーマンらしい背広を着た男性(Sとしておこう)。人の良さそうな顔つき。彼は吾輩を握った。依頼心が強いでもなく、外側をつかむでもなく、つかむ場所を回すでもなくであった。すると彼のあとに、背の高いいかつい感じの、やはりサラリーマンらしい男性(Xとしておこう。)が乗車してきた。電車はぎゅうぎゅうでかなり混み合っている。Sは吾輩をつかんだまま一歩体を奥に進めた。すると吾輩が慣性の法則に則ってぶら下がっていた場所に吾輩のいない空間が生じた。その空間にXのいかつい顔すなわち頭がすっぽり収まってしまったのだ。XはSと斜向かい・・・。

 吾輩を手放せば、吾輩はブランコのように、Xのいかつい顔めがけて勢いよくまっしぐらに突き進み、ジャストミートである。吾輩は固い。鼻にでも当たれば、痛いぞ?。Sの頭のなかは吾輩を離さずに連れて動いたことを後悔している様がありありと見える。電車はたんたんと動いている。ときどき左右に揺られながら、はたしてSは吾輩をどうするのか?吾輩を離すに離せない、平凡な朝に起こったこの大ピンチをどう切り抜けるのか?

1)電車の次の揺れをまって、いかにも不可抗力のように吾輩を離してしらばっくれる。絶対Xの顔に当たる!!
2)ひらすら自分の降りる駅まで、吾輩を握ったまま耐える!辛いぞ?。
3)「すみません、吊革を離します、御顔に当たるかもしれません。お気を付けください」という。でも勇気がいるぞ?。

 しがない吊革の吾輩には、このくらいしか浮かばないが、読者の皆さんにもし名案があれば、ぜひ吾輩にお知らせいただきたい。

 そんな人間模様を観察しながら、吾輩は今日もぶら下がっているのである・・・。今日もお付き合いいただき感謝でござる。

では、また。
(櫻井)

いつか絶対に行ってみたい場所はありますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。

4月も後半に入り、GWのご予定を立てている方も
多いことかと思います。
今年は最大で12連休とか・・・!
この時期、考えられないほど旅費等が高いですが、
せっかくの大型連休ですし、贅沢旅行に出かけるのもいいですね。
Vakantie-New-York-300x187.jpg

私も旅行に行きたい!ところですが、今年のGWはあきらめました(汗)
海外がもっと手軽に安く行けるような時代が来ないかな?と
こういう時期になると強く思います(笑)

絶対に行きたい憧れの場所の1つに、
アメリカのニューヨークがあります。

英語に興味を持ち、勉強してくる中で、
英語圏への憧れもあり、海外の映画やドラマもよく見ました。
その中で、ニューヨークを舞台にした映画やドラマがが特に好きで、
次第に、ニューヨークへの憧れも強くなりました。

例えば、ゴースト、ホームアローン、セックス・アンド・ザ・シティ などなど・・・

今ちょうど見ている「ホワイトカラー」というドラマもNYが舞台です。
(このドラマかなりお勧めです!)

登場人物が普通に歩いたり、食事をしたりしているだけの風景でも
なぜか画になってしまう素敵な場所です。

映画やドラマだけではなく、音楽でも同様に、
聞いていると行った事ないのに(笑)、行ったような気分になる曲もあります。

洋楽好きならずとも、ご存知だとは思いますが、

Billy Joel の「New York State of Mind」です。
実は私がこの曲を知ったのはつい最近のことで、
「Glee」というドラマで、主人公が歌っていたのを聞いて、感動して
すぐにダウンロードしたのがきっかけでした。


夕暮れ時を感じさせるようなしっとりとしたメロディーと歌声に癒されます。

そして歌詞も、
たとえば下記のような部分で、

Come d'wn to reality
and it's fine with me 'cause I've let it slide
don't care if it's Chinatown or on Riverside

I don't have any reasons
I've left them all behind
I'm in a New York state of mind


現実を突きつけられても 僕は受け流せるから大丈夫さ
チャイナタウンでもリバーサイドでも構わない

別に理由なんでない
全て捨ててきたんだから
僕の心はニューヨークなんだ


という感じでしょうか。

私個人の感覚かもしれませんが、
「やっと憧れのニューヨークにやてきた」という風に受け取れます。
そして、それが、私自身が東京に憧れて「やっと来れた!」と思った気持ちにも
似ているな?と思い、余計に浸れるのかもしれません。




いつか絶対行ってみたい!

皆様にもそんな場所はありますか?

新学期、新年度始まる

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。img_c20e48372073e146569d5224c7c29770189497.jpg
翻訳ACN の櫻井です。

4月、新学期(school term)、新年度(fiscal year)の始まりですね。
気がつくともう中旬です。実はこの4月の2?3週間のうちに、
今年はすでに数回会社を遅刻してしまいました。

これだけお読みになると、何とけしからん社員だと、
社内外からお叱りを受けそうですが、いつもよりも10分から15分は
早く家を出ているのに遅れてしまいます。

最大の原因は、この時期恒例の異常な人の多さです。駅に着くと、
何の行列かと思ったら、定期券の購入の列だったりします。
コンサートや、宝くじの購入に並んだときのように、駅員が最後尾と書いた
立て札を持って立っています。我が最寄り駅は、今年は例年に増して
本当にすさまじい感じがしています。

ただでさえ、ギューギュー詰めの満員電車(jam-packed train)にさらに
新学期、新年度を向かえ、新しい学校、職場に向かう人たちが加わり、
駅のホームは人であふれかえり、jam-packed trainがさらに、
super-jam-packed trainになって、電車に乗れないし、乗れたら乗れたで
電車が今度は、前の電車に近づき過ぎとかいう車内アナウンスで、
前進してくれません。

車内は本当にすし詰め状態。一両に乗れる人間の数のギネス記録を知りたくなります。

車内ではまた、この人ごみですので、人に足を踏まれたり、踏んだり。
平和的にことが済めばよいのですが、時には車内アナウンス曰く、
「お客様同士のトラブル対応のため、電車の遅延が発生しております。」
などという始末です。

こんなときは、踏んだ方はもちろん、踏まれた方も、「すみません。」
とさっと謝ることです。こうすればトゲトゲしさはなくなります。西欧では
「ごめんなさい、私の足が大きいから踏まれたのだ」と言うユーモラスな
返し表現があるそうです。

これは経験上、自分の気持ちに余裕がある場合は、「大丈夫ですよ。」
あるいはもっと余裕があり、心が弾んでいる場合は、「あら、ごめんなさい」と
自分の方から謝ってしまうかもしれません。でもそんなに心の状態が良くないとき、
特に自分に非がないと確信している場合に足を踏まれ、
そしてあやまりの言葉が相手から全くないと、
ついついその人が気になって、折に触れて睨みを飛ばしてしまったりして、
ラッシュアワーの通勤電車の中では、小さな闘いは日常茶飯事です。
些細なことで朝のひと時が台無しになってしまうこともしばしば・・・。

ただこの人もわざとやったわけではない、お互い様という性善説に立つと、
自然とイライラする気持ちもなくなり、そんなことより、
朝一番にお会いするお客様に集中しようということになるのです。
   
満員の通勤電車は、「自分の感情の状態」をチェックするのに
良いバロメータにもなるのです。

では、また。

(櫻井)

前髪を英語で言うと?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚でございます。
4月も半ばというのにこの寒さ!
桜の時期に雪?!こんなの初めてでは?
と思ったら、東京で4月に雪が観測されたのは5年ぶりとのこと。
思ったよりも近くにありましたね・・・(笑)


私が好きな映画の1つに「シザーハンズ」があります。
scissorhands_large.jpg
ティムバートンの名作の1つですね。
先日六本木で開催されていたティムバートン展にも行ったほどです。

その主人公で、ジョニーデップが演じた機械人間エドワードシザーハンズの
モデルとなった美容師エドワードトリコミ氏が先日来日しました。
彼が手がける美容室が日本初上陸するのだそうです。

テレビで見ましたが、そのカットスタイルは、シザーハンズそのものでした。

ファッションの最先端といえば、ニューヨーク、パリなど思い浮かぶと思います。
トリコミ氏の美容室もニューヨークにあります。

もしその地へ旅行に行ったら、最先端の地で最先端のサロンへ行って見たい
と思ったことありませんか?


でもどうオーダーしたら良いか不安ですよね。
いきなりおまかせにするのもかなり勇気が要ります(汗)

使えそうなフレーズの例を挙げると・・・


カットの予約をしたいのですが。
Could I make an appointment for a haircut?

カットだけならいくらですか。
How much for just a simple cut?

パーマとカットの両方ではいくらですか?
How much is it for a cut and a perm?

シャンプー代は別ですか。
Is there an extra charge for shampooing?

パーマをかけたいのですが、どれくらいの時間がかかりますか。
I'd like to get a perm. About how long will that take?

前髪を3センチほど切ってください。
Take about three centimeters off my bangs.

髪を伸ばしているので、後ろ髪は肩までで止めてください。
I'm growing my hair out now, so leave it at shoulder length in back.

あまり短くしないでください。
Don't cut it too short.

この写真のようにしていただけますか。
Can you make it look like this photo?

そのくらいで結構です。
That's enough.

ふわっとした感じのゆるいパーマをかけてください。
I'd like to get a gentle wave for that full-bodied look.

前髪は眉にかかるくらいでお願いします
I'd like the bangs cover my eyebrows a little. 


英語で前髪は「bangs」と言い、
前髪をたらす(つくる)ことは、「have bangs」と言います。


日本ではあれこれ美容師さんに注文をできますが、
英語となるとなかなか難しいものです。

「この写真のように・・・」
というオーダーが一番シンプルで伝わりやすいかもしれませんね。


ゴールデンウィークの予定をそろそろ考えている方も多いと思います。

旅行慣れしている方であれば、美容院に行くなど普段とはちょっと違うことをして
冒険してみるなんていかがですか?


Cherry blossom viewing (お花見)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。芝公園桜.jpg
翻訳ACN の櫻井です。

The cherry blossoms are in full bloom.
サクラが満開ですね。

会社の昼休みに東京ミッドタウンを散策しました。
東京ミッドタウンの東側に位置するのは港区立檜町公園。
その昔、檜が多いことから「檜屋敷」と異名をとった萩藩・毛利家の
麻布下屋敷の庭園跡だそうです。その広大な庭園は「清水亭」と呼ばれ、
江戸時代から八百八町の町並みを一望できる名園だったとのことです。

もちろん散策はサクラを愛でるためです。園内の芝生の上では、
家族連れや、会社員のグループ、カップル、老若男女、
国籍問わず多くの人々がシートを広げてお昼を食べたり、そのまま寝転んだり、
本を読んだり思い思いの過ごし方を
していました。

園内には8種類のサクラが咲いているとのことですが、全部を確認することは
できませんでしたが、八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)というのが、濃いピンクが
色鮮やかで、また今日の東京の青空にとてもよく映えて、奇麗でした。
風もここちよくしばし春を満喫の昼休みでした。

先日テレビでもっとも有名なcherry blossom viewing spots(お花見スポット)
のひとつである上野公園のお花見は、ここ六本木に勝る数の外国人の花見客で
賑わうそうです。中国、韓国はじめアジアは言うまでもなく、
なんと調べたら36カ国の国々からの人たちを確認できたと紹介していました。

お花見も年々国際的になってきました。

弊社でも毎年お花見を行なっております。昨年、一昨年は芝公園の工事で、
靖国神社でした。美しい夜桜を堪能しました。今年はその工事の終わった芝公園で
3月末に行いました。こちらは東京タワーのオレンジ色のライトアップに
照らし出される夜桜は荘厳な感じがして、これまた圧巻です。

あとは、自宅近くの東宝撮影所で映画の照明を使ってライトアップしている
夜桜を観れば、今年もサクラの関連行事は終了です。
来年はまだ行ったことのない中目黒に行ってみたいなと思っております。

では、また。

(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。