2015年3月アーカイブ

ヒヤヒヤ旅行記

| コメント(0) | トラックバック(0)

翻訳ACNの飯塚でございます。
先日、東京も桜の開花が宣言されました。寒い日が続いていたからか、
03C06336-.jpg
今年は遅いのかな、と思いきや、
昨年よりも2日、平年よりも3日早いのだそうです。


先日テレビ番組で言っていたのですが、
最近桜の色が白っぽいな、と思うことありませんか?

それは、咲き始めてから満開になるまでの期間が
短いと白っぽい花になり、短いと濃いピンク色になるのだそうです。


今年の桜はどうでしょうか・・・?
開花宣言の後、寒い日が続いているので、
もしかしたら、濃いピンク色の桜になるかもしれませんね!



先日またまたまた韓国へ旅行に行ってきました。
今回は滞在期間も短かったので、行きたいところへ行き、
食べたいものを食べる、ダイジェスト版のような旅になりました。

韓国に行くときだけは、満腹になりたくなくなります。
食べたいものがありすぎて胃が足りないのです(笑)

今回はタクシーの運転手さんと仲良くなり、
案内をしてもらったり、空港までの送り迎えもしてもらいました。


帰りに空港へ向かう道中、楽しくお話をしていると、


「ところで、何時の飛行機ですか?」


と聞かれたので、約1時間後くらいの時間を言うと、


「わかりました、ちょっと急ぎますね」


とさわやかな笑顔で、タクシーを飛ばし始めました。




日本で味わったことない乗り心地に、
タクシーのスピードメーターを見ると・・・


160キロ!!



目が点になりました・・・(笑)

さらに運転手さんは、ハザードをつけながら走っていたので、
なぜなのか聞いてみると、

それはタクシー間の合図の1つで、

自分のタクシーに乗っているお客さんは飛行機の時間に遅れそうだから
飛ばしていますよ、

という意味なのだそうです。


私達はそんなに遅刻しそうだとは思っておりませんでしたが、
運転手さんのおかげで、
飛行機にも間に合い、無事帰国しました。


あの大事故があった橋を猛スピードで渡っているときはさすがに
怖かったです・・・


時間にしっかり余裕をもって行動しようと改めて
思わされた旅でした(汗)

卒業・入学シーズン

| コメント(0) | トラックバック(0)
domi.jpgこんにちは。
翻訳ACN の櫻井です。

行く、逃げる、去るの三番目、3月ですね。本当に早い。
あっと言う間に今年も1/4が終わろうとしています。

さて、この時期花粉症 (hay fever) と格闘していらっしゃる方も多いと存じます。
かく申しますわたくしも、今年も苦しんでいます。寝ているときは、自然に口呼吸となり、
翌朝のどが痛くなるので、マスクをしたまま寝ています。
これが意外と効果があり、のどの痛みは最小限に食い止められています。

今年の冬は、東京では去年ほど積雪がなかったので、
僕はあまり寒いという感覚がありませんでした。
去年の教訓から雪かき専用のスコップを購入しておいたのですが、
活躍する場を得ることなく、物置へ直行のようです。

さて、3月は卒業の月ですね。

我が家も娘が中学校卒業です。中高一貫校なので受験はなく、
また1学年で80名弱の小さな学校なので、卒業して高校に上がるとは行っても、
ほとんど顔なじみでしょうから、あまり新鮮味はないのかもしれません。
ただし、数名が"エスカレーター"には乗らず、ほかの高校を受験して、
外部に出て行ってしまう生徒がいて、その中に、娘がとても仲良くしていた友人がおり、
その子との別れはちょっと寂しいようです。

卒業式、英語では、graduation ceremony、commencement ceremony、
the continuation ceremony などというそうです。

なぜ、continuation なのか。アメリカの小学校から中学校への変わり目である
5年生または6年生、中学校から高校へ進級する8年生の学年の終わりに行う卒業式で、
教育自体はまだ続いていくという意味でcontinuation (継続) という単語を使うそうです。

教育制度によって卒業の表現も英語圏と日本では感覚がすこし異なるようですね。
非常に興味深いです。

そうこうするうちに、すぐに4月、入学式(enrollment ceremony、entrance ceremony)です。
サクラもそろそろですね。では、また。

(櫻井)

スポーツジムで英語?

| コメント(0) | トラックバック(0)

翻訳ACNの飯塚でございます。
3月に入ったものの、まだまだ寒い日が続いております。
20130305_1020442.jpg
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか・・・?
私もその一人です・・・(汗)

体力つけようと、ジムに通い始めた途端、
風邪をひきました(笑)

しかし、引き続き、体力増強、体質改善のため、
ジムがんばります!

ところで、ジム または フィットネス は、
英語ではなんと言うのでしょうか・・・?

gym
Sport(s) gym
Athletic gym
Fitness gym
Fitness center
Fitness club 
Health center


などなどいろいろありますが、簡単に「gym」で大丈夫です。


また、「腹筋」や「腕立て伏せ」などトレーニングはなんというのでしょう?

腕立て伏せ ⇒ push-up
腹筋       ⇒ sit-up
背筋    ⇒ back extension
懸垂    ⇒ chin-up
逆立ち   ⇒ handstand


など、どれも実際の動きを説明しているような表現が多いと思いませんか?

sit-up は、「sit (座った) 状態で up (立ち上がる)」
chin-up は、「chin (あご) を up (持ち上げる) 」
handstand は、「hand (手)で stand(立つ)」

です。


さあ、今日もジムでひと汗流してくることにします!

うっかりはちべえ

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。thm302_file.jpg

昨年夏に自宅で育て収穫したゴーヤが、我が家の冷蔵庫の中で、
カチンコチンに凍ったまま眠っています。

会社のスタッフのひとりが休みを取って最近沖縄に行ったとのことで、
急にゴーヤチャンプルが食べたくなり、

自分で作ろうと思い立ち、せっせと支度を開始しました。

さて、たまごをときほぐそうと、とんとんと割れ目をつけて、
そしてボウルにサクッと割るつもりが・・・、

何を思ったか!台所のシンクの角にある、

三角コーナーの中に、「パカリ!」

黄身は崩れず奇麗にコーナーの中に着地しました。

次の瞬間、思わず悲鳴ともつかない絶叫と、その数秒後の自嘲の大笑いの声に、

家族が集まります。家族「どうしたの?」

私「三角コーナーの中に、たまご割っちゃった?。」
家族「なんだぁ、またやったのぉ。」(皆冷たくすぐに立ち去る。)

皆様、ご経験ないでしょうか?
こういう時に限って、たまごは最後の一個だったりするのです。

マーフィーの法則の中にあったか、否か不明ですが、
「落としたり、割り方を失敗したたまごは、冷蔵庫に現存する
最後の一個である確率が高い!」
と作ってみました。

そして急いで、スーパーに駆けこむ!の図でした・・・。

うっかりは、英語ですと、careless mistake、honest mistake、
an innocent mistake、oversight、a thoughtless mistake、
unwitting mistake、near miss などなどいろいろ表現があります。

でもうっかりという言葉を聞くと、
時代劇が大好きだった私は、ドラマの中の水戸黄門の家来、
うっかりはちべえを思い出します。

でも彼、実はうっかり者ではなく、単に食いしん坊なだけで、
黄門様のお供をして、全国各地の名物を見つけるのがうまい、
こと食べ物に関しては、目ざといひとなのでした。

では、また。(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。