ソウル旅 ?

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね・・・
今年は連休が取りにくい休みの構成だったため、ぎりぎりまで予定を詰め込んでいる人も多く、
6日の夜まで空港は大混雑だったそうです。

私は、4月末にまたまた韓国へ行ってきました。
3月に行った時と比べて、今回は日本人の方が本当に多かったです。
さすがGW!

写真 1.JPG目の前の鉄板で焼いてくれる焼き飯。この味が忘れられない!

















今回、初体験をしたのは、韓国式サウナです。
韓国では、通常サウナは24時間営業していて、夜でも1000円程度で好きなだけ滞在することができるので、宿代わりに利用する人もいるようです。日本の漫喫に近いような感覚ですかね・・・
仮眠スペースもあり、実際、寝ている人が結構いました。
サウナといってもスパのようで、ジムやマッサージもあるので、数時間はあっという間です。
韓国式サウナといっても何種類かありますが、私が今回体験したのは「汗蒸幕」と呼ばれるドーム型のサウナです。「汗蒸(ハンジュン)」とは韓国に昔から伝わる民間治療法の一つとして知られていて、高い温度で体を温めて汗を出し、病気を治すことを意味するとか。一般的に土で作ったドーム型の釜を松の木を燃やして熱し、そのドームの中に麻の布を被って(温度の高い場合)入り汗を流すそうなのですが、私が行ったところは麻布がなく、皆さんそのまま入っていました。
温度も20度台の低音から114度まであったのですが、私は85に挑戦!
慣れるまでは息ができないような苦しさがありましたが、それもすぐに慣れ、体中から汗が噴き出します。これが気持ちいいんです!出たり入ったりを何度か繰り返していると、84度が余裕になってきたので、調子に乗って114度に入ってみたのですが、入った瞬間、顔が痛くなりすぐ出てきました。まだ私には早すぎたようです(笑)。
この汗蒸幕は、男女一緒なので、夫婦やカップルで楽しむことができます。今回、汗蒸幕にすっかりはまってしまい、滞在中3度ほど行きました。サウナの後のビールがまた最高なんですよね(笑)!

sauna.JPG韓国式サウナ!右の114度はかなり手ごわいです・・・
















それにしても、眠らない街、ソウルでは夜中の2時とか3時でもご飯や麺をがっつりと食べている女性が多いのですが、なんでみんな細いんだろう・・・と毎回不思議に思います。やっぱり、その鍵はキムチでしょうか・・・


reimen.JPG前回見つけたお店で、今回も3度食べた冷麺。ここのは毎日でも食べたい!


















飯塚

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/122

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2014年5月 7日 17:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野菜作り」です。

次のブログ記事は「FROZEN」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。