野菜作り

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。397px-Vegetables.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

立夏を過ぎ、日に日に気温が上がってきました。皆様ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?海に山にお出かけになる方もいらっしゃることでしょう。

私は、住んでいる自治体内で農家の高齢化対策にと、人手の足りない農家を手伝う「農業サポータ」を育成する1年間の実習講座がありまして、2年前にも受講したのですが、今年また受講が叶い、4月からほぼ毎週のように土曜日は、朝から自転車で20分ほどのところにある畑に行って、野菜作りに励んでいます。実際の農家の方々が、あれこれと指導してくださいます。

これまでに、畑の土作りから、ジャガイモ、サトイモ、八つ頭の植え付け、枝豆の種まきなどをしました。必ずこのとき鍬を使って、それぞれの野菜を植える場所に畝を作ります。またこの時期畑にどんどん生えてくる、雑草の駆除作業もあります。それが結構な重労働でして、最初は普段は使わない場所に筋肉痛が発生しました。特に腰が辛いです。農家の方のご苦労をしみじみ体で実感します。

普段は一日中デスクワークですので、週末の土いじりは非常によい気分転換にもなります。そして週明けの仕事にもいい影響がでているような気がします。

自宅でもプランターにパプリカ、シシトウ、ミニトマト、インゲンを植えてみました。ゴールデンウィークはゴーヤを植えてみようと考えています。ゴーヤは緑のカーテンになるので夏の暑さに向けての準備です。あと野菜ではありませんが、朝顔は毎年咲かせてきているので、今年もタネを蒔く予定です。

うまくいけば、夏にはビール片手に、ゆでた枝豆をつまみにしながら、朝顔や野菜の生育状態をチェックする。自分にとっては最高の夏の過ごし方のひとつです。そのための準備でこの連休は土との格闘の数日間となります。

皆様もどうぞ楽しい黄金週間をお過ごしくださいませ。
では、また。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/121

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2014年5月 2日 15:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPadで読書三昧」です。

次のブログ記事は「ソウル旅 ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。