2014年5月アーカイブ

個展

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。
気候がずいぶん暖かくなってきて、雨の日も多くなりました。
kinashi_blog.jpg
梅雨入りが近づいているように感じられます・・・
皆様、いかがお過ごしでしょうか?


先日、上野で開催されているとんねるずの木梨憲武さんの個展へ行ってきました。
昨年は行くことができなかったので、今年の開催を待ち望んでいたところでした。


木梨さんはテレビで見ていてもおしゃれだなーとはおもっていたのですが、
これまでにもご実家の木梨サイクルのオリジナルでTシャツや帽子など
たくさん制作しています。
テレビでもよくご本人が身に着けていますが、そのユーモアとセンスが好きなんですよね!
だから個展も行ってみたいとずっと思っていたんです。


今回の個展は、テレビでも特集が組まれていたりして、
注目度も高いことが伺えましたが、
実際に行ってみると、予想通り(笑)すごい人でした。
チケット購入の列に並ぶのが嫌で、先にチケットを購入していたのに、
並ぶ列は、当日券を購入する方と一緒という・・・
結局、美術館に入るまでに30分近く待ちました・・・。


中に入ってみると、カラフルな色使いに目が奪われます。
たまに木梨さんそっくりに作られた人形が座っていたり、ユーモアもたっぷりでしたが、
何より作品の1つ1つがとっても温かいのです。
家族への愛が詰まっているというか、実際に、ディスプレイを奥様が手伝っていたり、
お子様の絵がアレンジされていたり、
英語で絵画に書かれたメッセージに「Narumi」と出てきたり、
本当に見ていてほんわかとした良い気分になる個展でした。


そして良い気分になった帰りには、富士山の溶岩を使っているという溶岩浴でデトックス!
すっかり岩盤浴やサウナにはまっております(笑)


これから梅雨に入ると雨の日も多くなるので、出かけることが億劫になりがちですが、
今年はゴルフを始めたり、岩盤浴と出会ったりで、
雨にも負けずプライベートを楽しめそうです!

同窓会の案内状

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

翻訳 ACN の櫻井です。

 oufuku_doso_sk_y.jpg

新緑の美しい季節になってきました。5月はよく五月病といわれますが、その5月を乗り越えると新しい環境にも慣れて、人間余裕が出てくるのでしょうか。あるいは人恋しくなって昔の仲間に会いたくなるのでしょうか。

 

毎年5月になると、6月から7月にかけて開催予定の高校、大学、地域の集まりなどから、同窓会、定例会等の案内が葉書や封書で届きます。幹事の方のご苦労を思い、出欠は必ず返信するようにしているのですが、なかには毎年案内は頂きながら、ここ10年以上欠席をしている会もあり、その会には逆に欠席を出すこと自体に気が引ける今日この頃です。案内がくると何となく身構えてしまいます。槙原敬之の「遠く遠く」の歌詞にある「同窓会の案内状、欠席に丸を付けた・・・」の心境でしょうか。

 

できればちょっとだけでも顔を出すかという気持ちも過ぎりますが、自分の性格からしてちょっとだけというのはなかなか難しく、中座するくらいなら始めから参加しないほうが良いかなと思うのです。

 

そこで、わたくしの同窓会等の会合に参加するか否かの基準は、当然のことながらその日の予定の優先順位の決定です。そして万が一優先順位の決定に迷ったら、気分で決めます。本当に心から参加したいのかどうか、参加することで自分に何か得られるものがあるかどうかを基準にしています。

 

それに対して気の置けない仲間とのそれは別です。大概はなんとか都合をつけて万難排して遅れてでも参加します。もちろんこれらの仲間は古い付き合いなので損得など全くなく、お互い仕事で急な欠席となることもありえますが、葉書や封書でくる同窓会案内と違って、束縛がないので気楽ですし、気の置けない仲間なので楽しいです。

 

今は連絡手段もいろいろ多様化して便利になったのですが、駅の黒板に、チョークで「○○へ、先に行ってる。××の店にいる。電話:03-1234-5678」なんていう連絡方法が懐かしいです。

 

なお、今年は優先順位の関係で、全部欠席で返事をしております。幹事の方には大変申し訳ないです。さあ、五月病を乗り切り、同窓会で旧知を暖めたところで、夏に向けて皆様それぞれに、頑張って日々過ごしてまいりましょう。

 

マッキーの歌の最後は、こう締めくくります。

「遠く遠く 離れていても
僕のことがわかるように

力いっぱい輝ける日をこの街で迎えたい
僕の夢をかなえる場所は
この街と決めたから♪」

 

では、また。

 

(櫻井)

FROZEN

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
ゴールデンウィークも終わり、だんだんと初夏を思わせるような日も多くなってきました。27448124.jpg

今年国内で公開された映画の中で大ヒットした作品といえば、「アナと雪の女王」ですね。
ゴールデングローブ賞やアカデミー賞でアニメ映画賞を受賞した本作は3月の公開以来、日本での興行収入は170億円超、世界興行収入は10億7千ドルを超え、
ディズニー映画では歴代トップになったそうです。
日本ではまだ公開中ですから、この記録はさらに伸びることでしょう。

私も遅ればせながら観てきました。
ディズニー映画ならではの妥協のない画面の作りこみにはいつも感動させられます。
ジャンル的にはコンピュータアニメーションになりますが、キャラクターの動きや背景の美しさなど、まるで本物のようです。
オリジナル版はもちろん英語ですが、口の動きも発音通りでぴったりシンクロしているのには驚きました。

いつものようにミュージカルを随所に織り込みつつストーリーは進んでいきます。
そしてこの映画でユニークだなと思った点は、姉妹の絆にフォーカスしたダブルヒロインという設定が今までのディズニー映画とは一線を画しています。

特別な能力を持った思慮深い姉エルサと活発でフレンドリーな妹のアナ。
エルサのその能力がきっかけで幼少のころから二人は離れ離れになりますが、十数年ぶりにエルサの戴冠式で二人は再会します。
そしてここから物語は大きく展開していきます。
劇中にオラフという陽気な雪だるまのキャラクターが出てきますが、緊迫したストーリーの中、彼がとてもいい感じで笑わせてくれます。

ディズニー映画の新境地を開拓した「アナと雪の女王」。
まだご覧になっていない方はぜひ映画館に足を運ばれてはいかがでしょうか。


ソウル旅 ?

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね・・・
今年は連休が取りにくい休みの構成だったため、ぎりぎりまで予定を詰め込んでいる人も多く、
6日の夜まで空港は大混雑だったそうです。

私は、4月末にまたまた韓国へ行ってきました。
3月に行った時と比べて、今回は日本人の方が本当に多かったです。
さすがGW!

写真 1.JPG目の前の鉄板で焼いてくれる焼き飯。この味が忘れられない!

















今回、初体験をしたのは、韓国式サウナです。
韓国では、通常サウナは24時間営業していて、夜でも1000円程度で好きなだけ滞在することができるので、宿代わりに利用する人もいるようです。日本の漫喫に近いような感覚ですかね・・・
仮眠スペースもあり、実際、寝ている人が結構いました。
サウナといってもスパのようで、ジムやマッサージもあるので、数時間はあっという間です。
韓国式サウナといっても何種類かありますが、私が今回体験したのは「汗蒸幕」と呼ばれるドーム型のサウナです。「汗蒸(ハンジュン)」とは韓国に昔から伝わる民間治療法の一つとして知られていて、高い温度で体を温めて汗を出し、病気を治すことを意味するとか。一般的に土で作ったドーム型の釜を松の木を燃やして熱し、そのドームの中に麻の布を被って(温度の高い場合)入り汗を流すそうなのですが、私が行ったところは麻布がなく、皆さんそのまま入っていました。
温度も20度台の低音から114度まであったのですが、私は85に挑戦!
慣れるまでは息ができないような苦しさがありましたが、それもすぐに慣れ、体中から汗が噴き出します。これが気持ちいいんです!出たり入ったりを何度か繰り返していると、84度が余裕になってきたので、調子に乗って114度に入ってみたのですが、入った瞬間、顔が痛くなりすぐ出てきました。まだ私には早すぎたようです(笑)。
この汗蒸幕は、男女一緒なので、夫婦やカップルで楽しむことができます。今回、汗蒸幕にすっかりはまってしまい、滞在中3度ほど行きました。サウナの後のビールがまた最高なんですよね(笑)!

sauna.JPG韓国式サウナ!右の114度はかなり手ごわいです・・・
















それにしても、眠らない街、ソウルでは夜中の2時とか3時でもご飯や麺をがっつりと食べている女性が多いのですが、なんでみんな細いんだろう・・・と毎回不思議に思います。やっぱり、その鍵はキムチでしょうか・・・


reimen.JPG前回見つけたお店で、今回も3度食べた冷麺。ここのは毎日でも食べたい!


















飯塚

野菜作り

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。397px-Vegetables.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

立夏を過ぎ、日に日に気温が上がってきました。皆様ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?海に山にお出かけになる方もいらっしゃることでしょう。

私は、住んでいる自治体内で農家の高齢化対策にと、人手の足りない農家を手伝う「農業サポータ」を育成する1年間の実習講座がありまして、2年前にも受講したのですが、今年また受講が叶い、4月からほぼ毎週のように土曜日は、朝から自転車で20分ほどのところにある畑に行って、野菜作りに励んでいます。実際の農家の方々が、あれこれと指導してくださいます。

これまでに、畑の土作りから、ジャガイモ、サトイモ、八つ頭の植え付け、枝豆の種まきなどをしました。必ずこのとき鍬を使って、それぞれの野菜を植える場所に畝を作ります。またこの時期畑にどんどん生えてくる、雑草の駆除作業もあります。それが結構な重労働でして、最初は普段は使わない場所に筋肉痛が発生しました。特に腰が辛いです。農家の方のご苦労をしみじみ体で実感します。

普段は一日中デスクワークですので、週末の土いじりは非常によい気分転換にもなります。そして週明けの仕事にもいい影響がでているような気がします。

自宅でもプランターにパプリカ、シシトウ、ミニトマト、インゲンを植えてみました。ゴールデンウィークはゴーヤを植えてみようと考えています。ゴーヤは緑のカーテンになるので夏の暑さに向けての準備です。あと野菜ではありませんが、朝顔は毎年咲かせてきているので、今年もタネを蒔く予定です。

うまくいけば、夏にはビール片手に、ゆでた枝豆をつまみにしながら、朝顔や野菜の生育状態をチェックする。自分にとっては最高の夏の過ごし方のひとつです。そのための準備でこの連休は土との格闘の数日間となります。

皆様もどうぞ楽しい黄金週間をお過ごしくださいませ。
では、また。

(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。