サクラ咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。sakura2014.JPG

翻訳ACNの櫻井です。

 

四月に入りました。それとともに急に気温が上り、あっと言う間にこの赤坂界隈でもサクラが満開です。カメラやスマートフォンでサクラの写真を撮ったり、サクラを背景にして自分の写真を撮ったりしている人たちを多く見かけます。

 

この時期ラジオから流れてくる曲はサクラにちなんだものばかり。弊社の前にある坂はその名も桜坂といって、坂の両側に桜の並木が続いています。昼間は日の光に照らされて、風にそよぐサクラ、夜は夜で電燈に照らし出された夜桜もとても奇麗です。

 

弊社では331日月曜に恒例となっているお花見を靖国神社の境内で行ないました。神社内はひと、ひと、ひと。今年は事前に集合場所を確認していたのですぐに合流することが出来ましたが、去年は神社についてから先発隊の居場所を探し出すのに一苦労でした・・・。

 

晩の東京は風があり、夜の気温が低めでしたので体感としては結構寒かったためか、ビールよりも日本酒の熱燗がぴったりでした。会社の仲間らと談笑しながら、サクラを愛でながら飲むお酒は最高です。しばし消費税が5%から8%に増税される一日前の晩を楽しく過ごすことができました。

 

今日から新年度が始まり、サクラの木の下を闊歩する、新しそうな紺や黒のスーツに身を包んだ新入社員らしき一団を見かけます。初々しい感じがしてこれから彼らがどのように会社や社会の中で成長していくのだろうかと、勝手な想像をしてみたりしてしまいます。

 

時代は変わって移ろいつつも、毎年わずかな期間ですが、同じように咲き、同じように散っていくサクラ。変わっていくものと変わらないもの。さて来年の今頃、サクラを見上げる自分はどのように成長しているでしょうか。それとも今年と同じままでしょうか。できれば精神的にも、肉体的にも成長した自分でありたいと切に願いながら、今年もサクラを眺める今日この頃です。

 

では、また。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2014年4月 1日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「The secret life of Walter Mitty」です。

次のブログ記事は「ソウル旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。