人生初の大渋滞

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
もう3月になりますね。つい先日まで毎日寒くて大変でしたが、だんだんと暖かくなってきました。今年の冬は例年になく大雪に見舞われた関東地方ですが、私もこの大雪で思いがけず大変な思いをしました。

関東地方が大雪になった土曜日の午前中、レンタカーを借りて水上に日帰りでスキーに出かけました。雪は降っていましたが、積雪は10センチ程度で普通に道路も走れる状態。特に渋滞もなく、関越自動車道もストレスなく走れました。雪の影響で外出を控えるドライバーが多かったせいか、いつもの土曜日よりも車は少なめでした。

お昼過ぎにスキー場に到着し、スキーを楽しみ、帰宅するために夕方5時頃スキー場を出ました。出る前に誰かが関越が通行止めになったと話していました。軽くいやな予感を感じつつ、水上インターまで向かうと、普通に関越自動車道に乗れましたが、確かに月夜野から練馬まで通行止めの表示がされていました。20140208083752.jpgのサムネイル画像
水上インターから月夜野インターまでは約10キロ程度なので、とりあえず高速に乗って月夜野まで行き、あとは国道17号線でいけばいいだろうと軽い気持ちで高速に乗りました。これが悪夢の始まりでした。

高速で5分ほどでしょうか走ったくらいでしょうか。渋滞に巻き込まれました。まあ、雪なので、少し渋滞するのも仕方ないかと思ったのですが、一度止まってから、ちっとも車の列が進まなくなりました。動いても、数メートル進んでは、また数十分止まるの繰り返しです。三車線もあるのですが、どの車線も同じ状態です。最初は事故による渋滞かと思いましたが、そんな気配もありません。

次第におなかはすいてくるし、トイレにも行きたくなりましたが、高速道路上なので、何もありません。しかも、外は暗く、雪が降っており、とても寒いのです。車が動かないことには、どうしようもありません。

17時頃に高速に乗り、結局10キロ先の月夜野インターに着いたのは24時を過ぎていました。こんな経験は人生初めてでした。高速を降りてからも渋滞は続き、結局自宅に戻れたのは翌朝の7時ころでした。途中、ノーマルタイヤの大型トラックが何台も路上に放置されており、それも渋滞の大きな要因だったんだと思います。

関東地方で何十年ぶりかの大雪とは聞きましたが、ここまで道が渋滞で動かなくなるなんて、本当に驚きました。
今後、雪の日に車で出かけるときは、使い捨ての非常用トイレと携帯の充電器、最低限の食料はクルマに用意しておこうと思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2014年3月 4日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「音楽の世界」です。

次のブログ記事は「春の椿事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。