2014年3月アーカイブ

The secret life of Walter Mitty

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
季節はすっかり春ですね。ずいぶん過ごしやすくなってきました。
お花見シーズンももうすぐです。ヒーターや冬服もそろそろしまってもいい頃ですね。

先日、映画「ライフ」を観てきました。いろんな映画でその予告編を見る機会があったので、以前からどんな映画なのか興味がありました。
主人公のウォルター(ベン・スティラー)は、ライフマガジン社でネガフィルムの整理を担当しているさえない独身サラリーマン。妄想癖があり、現実で起きていることを、いつも自分の都合のいいように妄想してしまうのです。
hero.jpg
ライフマガジンといえば、今は休刊していますが、かつてはアメリカを代表する写真雑誌。ジョン・レノン、マリリン・モンロー等、多くの著名人がその表紙を飾ってきました。

映画の設定では、フォトグラファーから送られてきたライフマガジン最終号の表紙用のネガフィルムが見つからなくなり、ウォルターがそれを探すために、かつて経験したことのないような冒険の旅に出るのです。

毎日同じことの繰り返しで、閉塞感を感じている方なら、この映画で希望が開けてきそうです。少しだけ踏み出せる勇気があれば、新しい世界が開けてくる。そんなメッセージがこの映画にはあります。ちなみにこの映画は監督もベン・スティラーが担当しています。
ウォルターがネガを求めて探し回るフォトグラファーの役としてショーン・ペンが出演していますが、ワイルドな風貌でいい味出してました。

岩盤浴

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。ganban2f1.png
春一番も吹き、春の訪れがようやく感じられるようになりました。
早く暖かくなって欲しいですが、花粉症の方は大変な季節でもありますよね。
私も鼻がむずむずしたりしているので、
今年こそは花粉症デビューしてしまうのではないかとドキドキです・・・

先日ある初体験をしました。

「岩盤浴」です。


ずーっと気になっていつつ、チャンスが無かったのですが、
先日、横浜にある温泉施設にて、ついにデビューしました!

専用着もタオルもお水も無料なので、手ぶらで行って岩盤浴できます。
夜には、屋上の足湯から横浜の夜景を見ることもできます。

私はサウナや湯船に入るとすぐにのぼせてしまうので、
今回の岩盤浴も心配でしたが、全然大丈夫でした。

心地よく横になっていると、あっという間に、全身汗だくで・・・
でもそれがとても気持ちがいいんです!
いい汗をかいた気分で、スポーツをした後のようなスッキリ感もありました。
ハマる人が多い理由がわかりました!

温泉施設なので、岩盤浴の後に温泉にも入るという、
かなり充実した休息を取ることができました!
岩盤浴はデトックス効果が高いので、
美容にもダイエットにも良い!まさに女性の味方です!

他にも、溶岩浴や岩塩浴などいろいろあるようなので、
機会があれば体験してみたいと思います。

もう3月も後半・・・
皆様、お花見の予定はお決まりですか?

まずは、桜が咲くのを待つばかりですね!!
ではまた次回!


飯塚


春の椿事

| コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは。images0314.jpg

翻訳ACN の櫻井です。

 

会社の帰り、雨のなか、強い横風で傘が折れてしまい、仕方なく駅前の100円ショップでカッパを買う。でもあまりの風の強さにあまり意味をなさない。タクシーも、バスも大混雑で、仕方なく歩くことにする。結局びしょ濡れで駅から帰宅。カバンの中まで雨が入ってきて、所持品もびしょびしょ。

 

冷凍庫に保存しておいた昨年の夏のゴーヤで、チャンプルを作ろうと、せっせと支度し、さて、たまごをときほぐそうと、とんとんと割れ目をつけて、そしてボウルに割るつもりが、何を思ったか!


台所のシンクの角にある、三角コーナーに向かって「パカリ!」思わず、悲鳴ともつかない絶叫と、その数秒後の自嘲の大笑いの声に、家族が集まる。こんな経験ないですかぁ?私だけ??こういう時に限って、たまごは最後の一個だったりする。

 

娘を横浜まで送っていく途中、第三京浜で飛ばしていく。途中ETCがあり、前の車に続いて、次の瞬間・・・。「ピー!」高音の警告音とともに、バーが降りてきて、通せんぼ!バーはそのまま。

 

「えっ!なに?、じぇじぇじぇ!」ETCカードの挿入忘れ・・・。僕の車の後ろは、すぐさま大渋滞。

 

バックミラー越しに、後ろの車にごめんね視線を投げかけるも、後ろからは怒りの光線の反射。数十秒後、係のおじさん、命がけで、僕のいるゲートまで、渡ってきてくれる。

 

「カード入れ忘れ?お客さん、頼みますよう?」高速道路の料金所を横断して、ここまで渡ってくるのに命がけなのでしょう。かなり強い口調で叱られました。それにしても一瞬何が起こったか理解できず・・・人間、そうなるべきことがそうならないとパニックになりますね。焦ります。

 

花粉症、今年は少ないといわれていましたが、一昨日から花がグスグス言い出す。朝は喉がからから、おそらく一晩中、口呼吸をしていたためでしょう。夜はまだ加湿器が手放せません。

 

春はいろいろなことが起こります。

では、また。

(櫻井)

人生初の大渋滞

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
もう3月になりますね。つい先日まで毎日寒くて大変でしたが、だんだんと暖かくなってきました。今年の冬は例年になく大雪に見舞われた関東地方ですが、私もこの大雪で思いがけず大変な思いをしました。

関東地方が大雪になった土曜日の午前中、レンタカーを借りて水上に日帰りでスキーに出かけました。雪は降っていましたが、積雪は10センチ程度で普通に道路も走れる状態。特に渋滞もなく、関越自動車道もストレスなく走れました。雪の影響で外出を控えるドライバーが多かったせいか、いつもの土曜日よりも車は少なめでした。

お昼過ぎにスキー場に到着し、スキーを楽しみ、帰宅するために夕方5時頃スキー場を出ました。出る前に誰かが関越が通行止めになったと話していました。軽くいやな予感を感じつつ、水上インターまで向かうと、普通に関越自動車道に乗れましたが、確かに月夜野から練馬まで通行止めの表示がされていました。20140208083752.jpgのサムネイル画像
水上インターから月夜野インターまでは約10キロ程度なので、とりあえず高速に乗って月夜野まで行き、あとは国道17号線でいけばいいだろうと軽い気持ちで高速に乗りました。これが悪夢の始まりでした。

高速で5分ほどでしょうか走ったくらいでしょうか。渋滞に巻き込まれました。まあ、雪なので、少し渋滞するのも仕方ないかと思ったのですが、一度止まってから、ちっとも車の列が進まなくなりました。動いても、数メートル進んでは、また数十分止まるの繰り返しです。三車線もあるのですが、どの車線も同じ状態です。最初は事故による渋滞かと思いましたが、そんな気配もありません。

次第におなかはすいてくるし、トイレにも行きたくなりましたが、高速道路上なので、何もありません。しかも、外は暗く、雪が降っており、とても寒いのです。車が動かないことには、どうしようもありません。

17時頃に高速に乗り、結局10キロ先の月夜野インターに着いたのは24時を過ぎていました。こんな経験は人生初めてでした。高速を降りてからも渋滞は続き、結局自宅に戻れたのは翌朝の7時ころでした。途中、ノーマルタイヤの大型トラックが何台も路上に放置されており、それも渋滞の大きな要因だったんだと思います。

関東地方で何十年ぶりかの大雪とは聞きましたが、ここまで道が渋滞で動かなくなるなんて、本当に驚きました。
今後、雪の日に車で出かけるときは、使い捨ての非常用トイレと携帯の充電器、最低限の食料はクルマに用意しておこうと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。