| コメント(0) | トラックバック(0)
Happy Boxing Day

こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。

Time flies! 一年、時の経つのは早く今年も残すところあと数日となりました。六日の菖蒲、十日の菊などといいますが、クリスマスの翌日の26日もなんとなく、どうみてもクリスマス商品、ケーキの売れ残りと思われるものをお店で発見したりすると、そんな気分になります。boxing-day-268x300.jpg

8年前にオーストラリア人の友人の結婚式がちょうどクリスマスにあり、その翌日その友人一家とメルボルンの街を歩いていたら、いたるところでセールをしていて、クリスマス商品が30%から50%引きぐらいで売られていました。

Boxing Day のセールとのことで、僕にははじめ何のことかわかりませんでした。Boxing Day? クリスマスの翌日にボクシングでもするのか?、オーストラリアはやはり陽気な国柄だなどと暢気に思っていたところ、ボクシング・デーとは、イギリス、オーストラリアなどではキリスト教に由来した休日なのだそうです。クリスマスの翌日に、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれるようになったそうです。

クリスマスでも仕事をしなければならない人々、例えばクリスマスにカードやプレゼントを届けてくれる郵便配達員にも、労いの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする習慣があるとのことでした。

お店ではクリスマスの売れ残りの品々を安く売っていて、クリスマスカードやオーナメントを格安で大量に買い込み、日本に持ち帰りました。カードは8年たってもまだ使いきれていません。日本でも、このBoxing Dayを広めれば、物悲しさを感じる26日のクリスマスケーキやクリスマス商品が、うまくさばけるのではないかと考えています。

今年2013年もいろいろなことがありました。来る2014年はどんな年になるか。皆様にとってより素晴らしい年になりますよう、心より祈念しております。今年も大変お世話になり、どうも有難うございました。2014年も翻訳ACNをどうぞ宜しくお願いいたします。

Wishing you all a happy new year!!

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/103

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年12月26日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RED2」です。

次のブログ記事は「明けました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。