2013年12月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)
Happy Boxing Day

こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。

Time flies! 一年、時の経つのは早く今年も残すところあと数日となりました。六日の菖蒲、十日の菊などといいますが、クリスマスの翌日の26日もなんとなく、どうみてもクリスマス商品、ケーキの売れ残りと思われるものをお店で発見したりすると、そんな気分になります。boxing-day-268x300.jpg

8年前にオーストラリア人の友人の結婚式がちょうどクリスマスにあり、その翌日その友人一家とメルボルンの街を歩いていたら、いたるところでセールをしていて、クリスマス商品が30%から50%引きぐらいで売られていました。

Boxing Day のセールとのことで、僕にははじめ何のことかわかりませんでした。Boxing Day? クリスマスの翌日にボクシングでもするのか?、オーストラリアはやはり陽気な国柄だなどと暢気に思っていたところ、ボクシング・デーとは、イギリス、オーストラリアなどではキリスト教に由来した休日なのだそうです。クリスマスの翌日に、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれるようになったそうです。

クリスマスでも仕事をしなければならない人々、例えばクリスマスにカードやプレゼントを届けてくれる郵便配達員にも、労いの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする習慣があるとのことでした。

お店ではクリスマスの売れ残りの品々を安く売っていて、クリスマスカードやオーナメントを格安で大量に買い込み、日本に持ち帰りました。カードは8年たってもまだ使いきれていません。日本でも、このBoxing Dayを広めれば、物悲しさを感じる26日のクリスマスケーキやクリスマス商品が、うまくさばけるのではないかと考えています。

今年2013年もいろいろなことがありました。来る2014年はどんな年になるか。皆様にとってより素晴らしい年になりますよう、心より祈念しております。今年も大変お世話になり、どうも有難うございました。2014年も翻訳ACNをどうぞ宜しくお願いいたします。

Wishing you all a happy new year!!

(櫻井)

RED2

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
12月も残すところあと10日ほどになりました。今年もあれこれしているうちに、あっという間に過ぎてしまったような感じです。皆さんはどんな1年だったでしょうか?

先日、映画「REDリターンズ」を観て来ました。

この映画は、3年前に1作目が公開されており、その続編になります。ジャンル的には、気軽に見られるアクションコメディといったところでしょうか。ざっくりと内容をご説明しますと、引退した元スパイ達が悪に立ち向かって戦うというストーリーです。個人的にこの映画は、現役をリタイアしているおじいちゃん、おばあちゃんのアクションという設定なので、気負わずに楽しめるところが好きです。yjimage.jpg

ちなみにタイトルのREDとはRetired Extremely Dangerous(引退した極めて危険な人物)の略です。
この映画の主演はブルース・ウィリスなのですが、準主役のジョン・マルコビッチやヘレン・ミレンも実にいい味を出しています。現役を退いたからといっても、スパイ時代に培われたスキルは全く衰えておらず、なめてかかってくる敵をどんどん倒していきます。そして本作は新たにイ・ビョンホンやアンソニー・ホプキンスなどの豪華メンバーも加わっています。

今回は前作に比べて、アクションシーンもスケールアップしており、舞台もロンドン、パリ、モスクワと見どころがたくさんです。
クルマ好きの私としては、ロンドンのシーンで出てくるロータスエキシージSがとってもかっこよかったです。

イ・ビョンホンは劇中ではアジア最強の殺し屋という設定なのですが、冷徹で完璧なそれではなく、愛用のプライベートジェットを盗まれてしまうという、ちょっとコミカルなキャラ設定になっています。

ちなみに彼はこの映画に特別な思い入れがあるそうです。理由は、映画好きだった彼の亡き父の写真が劇中に登場し、
エンドロールには父の名前が入っているからだそうです。
イ・ビョンホンファンの方はそんなところも注意して見ると面白いと思います。

メリークリスマス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。
christmas-pudding-on-red-tablecloths.jpg
もう今年も残り2週間ほど・・・
年末のご予定はお決まりですか?
毎年、ゆっくり過ごそうか、どこかに出かけようか迷うのが恒例です。
それにしても・・・年末の旅行って、なんであんなに値段が上がるんでしょうか・・・
値段を見て愕然とします。
海外で年越しっていうのをずっと夢見ているのですが・・・いつになることやら。


でもその前に、クリスマスがやってきます!
毎日、ラジオからもクリスマスソング・・・気分も上がりますね!
クリスマスといえば、デコレーションケーキやチキン!
25日のクリスマス当日よりも、24日のイヴのほうがにぎやかですよね!
25日の夜にはイルミネーションも無くなり、門松がちらほら・・・なんて光景も見られます。


しかし、それは日本独特のもので、海外、特に欧米では、クリスマスは休暇になるので、
帰省したりして家族と過ごすものだそうです。日本のお正月みたいなものなのでしょうね。
食卓に並ぶのは、「七面鳥、牛肉、羊肉」が多く、日本のようなクリスマスケーキはありません。
例えば、イギリスでは、クリスマスプディングというのが伝統的なデザートで、
あのハリー・ポッターにも登場します。見た目は茶色いチョコレートケーキのようですが、
小麦粉をベースにして、ナッツ類やドライフルーツなどがたっぷり入った蒸しケーキのような感じです。


日本で定番のデコレーションされた生クリームのクリスマスケーキは、
もともと有名菓子メーカーの不二家が販売し、広めたものであるそうです。
ケンタッキーに行列ができるのも外国の人から見たら、面白い光景みたいですよ。


今年はどんな風に過ごされますか?
年末はイベントが続きます。忘年会も多いでしょうし、体調に気をつけて、良い年越しを過ごしましょうね!


年末年始は、2013年12月28日(土)?2014年1月5日(日)の期間を休業とさせていただきます。
今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

(飯塚)

師走

| コメント(0) | トラックバック(0)
師走img_photo1_2.jpg

こんにちは。

翻訳 ACN の櫻井です。

12月に入りました。忙しないなか、クリスマスイルミネーションに気分はなんとなくウキウキワクワクしますね。先日お世話になった皆様にお歳暮を贈りにデパートに行ったところ、大変な混雑で、人いきれでぐったりでした。ゆっくり商品を見たいのですが、ぼーっと油断して歩いていると、ガツン、コツンと人にぶつかります。

こんなときは、肩ひきがいいです。

肩ひきとは、江戸時代の商人が励行していたといわれる、「江戸しぐさ」といわれるもののひとつです。狭い路地などを歩いていて対面から近づいてくる人とすれ違う場合、すれ違う側の肩を、自分の進行方向と反対側にひきます。すれ違う「相手」の進行方向に肩を引きます。そのとき上半身が約45度回転します。

はたして人によくぶつかるという人間はいるものでして、わたくしの妻がそうです。集合場所を東京の新宿駅東口交番前にすると大変です。週末の東口交番前は大混雑。用事があって僕が先に来ていて、彼女を待っている場合、人の波の中から、彼女の顔がわずかに見えます。僕が思いっきり手をあげてお互いの場所を確かめ合い、彼女は僕の立っている場所に近づいてきます。その数十メートルの間に彼女はいろんな人にぶつかります。

こんなときも、肩を引きは結構有効です。対面から歩いてくる相手の速度を目算しながら自分の肩をひく速度を調整します。このとき、肩を前に出すと、なぜかガツンとぶつかってしまいます。不思議です。

ひとにぶつかると、せっかくの楽しいクリスマスショッピング気分が台無しになってしまうこともありえます。

肩ひきはどこでも、ひとの集まるところでその真価を発揮します。これから年末年始、ひとがたくさん集まる場所に行かれることも多々あると存じます。是非浅草・雷門に行かれたら、仲見世の中で試してみてください。

狭い場所やひとの大勢いる場所で人とすれ違うときは、是非肩引きを。そして今年の総まとめ月を楽しく、暖かくお過ごしください。

では、また。
(櫻井) 

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。