数字の不思議

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

 

翻訳 ACN では例えば、日本語から英語に翻訳する場合、翻訳原稿の日本語文字数をもとに御見積を作成いたします。従いまして翻訳作業開始前に料金がわかる明朗会計です!

 number3_11.gif

ここに「私はアメリカ人です」という文章があったとしますと、日本語9文字になりますので、単純計算で、

 

9 x 16/文字 = 144*

 

となります。(* 実際は弊社の場合、最低受注料金は 10,000 円です。)

 

この見積の作業において計算をしながら、見かけ上、なんの変哲もない数字の組み合わせから、「54,321」文字とか「282,828」円といった規則性が見出せそうな数字を見つけたときには、思わず「美しい!」と唸ってしまうことがあります。

 

古来より数字にいろいろな意味を見出し、特に語呂合わせの得意なわれわれ日本人とって数字は生活の中で切っては切れないものですね。

 

私事で恐縮ですが、僕の誕生日(0515)と上の妹の誕生日(0414)を足し算すると、下の妹の誕生日(0929)が現れます。初めて、これに気がついたときには本当に唸ってしまったものです。

 

皆さんも、マイラッキーナンバーがきっとあることと思います。僕は、913の2つです。縁起悪いと瞬時に感じられた方もいるでしょうが、○○高校第39期卒業生とか、第29代委員長とか、出席番号が13が数回と、この2つの数字とは縁があります。ソフトボールの背番号はもちろん9です。これは意図的ですが・・・。

 

今年は、アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディの暗殺から50年の節目の年、その年に娘のキャロライン・ケネディ氏が駐米大使として来日ですね。1週間後には父親の暗殺された1122日。これは必然というか計画されたものとは思われますが、50という数字とともに、時の流れに思いを馳せます。

 

日本ではご存知のように「いい夫婦の日」ですね。

 

朝夕、冷え込んで来ました。体調管理に気をつけて暖かくしてお過ごしください。

では、また。

 

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年11月14日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目のお風呂」です。

次のブログ記事は「温泉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。