目のお風呂

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。もう11月ですね。だんだん日も短くなってきて暗くなるのが早くなってきました。

私は仕事がら毎日会社でパソコンを使って仕事をしています。同じ姿勢をしていると、からだのあちこちが痛くなってきます。そして、なんといってもつらいのが目です。パソコンのモニターを見ていると、通常時よりもまばたきが少なくなってしまい、ドライアイになるのは皆さんご存じだと思います。そのため、私も仕事のときは目薬が必需品です。

仕事が終わると、年のせいもありますが(笑)、かなり目に疲れを感じます。何かそれを解消してくれるアイテムが無いかとあれこれ探していたところ、先日いいアイテムも見つけました。970334pb01_44113H.jpg

某電器メーカーから発売されている目もと用のエステ製品なのですが、これを購入して使ってみたところ、とてもいい感じで目の疲れを解消することができました。
この製品の使用感を簡単に言うと、目だけお風呂に入っているような感覚です。目もとがスチームでほんわかして、軽いマッサージ効果もあり、とても気持ちいいのです。これは今まで味わったことのない感覚です。

製品の形はアイマスクを厚くしたような感じで、中にはヒーターが入っています。目に当たる部分に着脱できるプラスチックの板が入っていて、使用時にはそれに水をつけて使います。これがスチームのもとになります。2段階の温度とマッサージリズムの設定もできて、気分によって使い分けられます。充電式なので、どこでも気軽に使えるのもいいですね。

お風呂に入っても、顔まではお湯につかれません。もちろん目の疲れは取れませんよね。
そういった意味で、これはなかなかニッチなアイディア商品だと思いました。
目に限らず、疲れは血液の循環を良くすることで解消されるんですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年11月 8日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アサイー」です。

次のブログ記事は「数字の不思議」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。