「歯石」

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。早いもので、もう10月。今年も4分の3が過ぎてしまいました。月が2桁になると、もう年末まですぐのような気がします。

皆さんは毎日歯を磨いていますよね?でも、歯ブラシでどんなに歯をきちんと磨いても取りきれない物質の存在をご存じでしょうか?

それは歯石です、歯石とは、歯垢と唾液の中に含まれるカルシウムが混ざって出来た物質で、字のごとく石のように固く歯に付着してしまうのです。
それを取り除くには、歯医者さんに行ってスケーラーという歯石専用の器具を使って取り除いてもらうしかありません。どんなに気をつけて歯磨きをしても、歯石は必ず付いてしまうのが面倒なところです。

歯石はおもに歯と歯茎の境目から下のあたりに付き、これを放置すると歯周病の原因となるそうです。怖いですね。
しばらく歯医者さんに行っていない方は、歯の検診を兼ねて歯石チェックに行かれることをおすすめします。

歯医者さんに行くと、歯科衛生士さんがきれいに歯石を取ってくれます。痛そうな感じがすると思いますが、そんなことはありません。少しガリガリ削られる感じはしますが、痛さもほとんど感じませんし、これで歯がキレイになると思えば苦になりません。

私が行っている歯医者さんは、歯石除去とあわせて歯の表面をクリーニングしてくれます。赤ワインやカレー、コーヒーなど、食品には歯を着色してしまうのがあり、毎日の食事で徐々に歯に色が付いてしまうそうです。そのため、このクリーニングをしてもらうと目に見えて違いがわかります。

歯石は3ケ月に一度くらいのスパンで除去するのが理想だそうですが、ついつい歯医者さんに行くのが億劫になってしまいます。わたしは半年に一度は行くようにしています。800px-Dental_scaler.jpg
歯は一生使わなければいけないものなので、大切にしたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年10月21日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Halloween」です。

次のブログ記事は「いつもの通勤風景」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。