Halloween

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。(http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/index.html)
1209128top.jpg
10月に入り、ずいぶんと涼しくなってきましたね。やっと秋がやってきたというか・・・
コンビニではもう、クリスマスケーキの予約を受付してましたよ。(汗)

10月といえば、ハロウィンの季節です。
最近は日本でもずいぶん馴染んできたイベントでもありますよね。
ハロウィンは、アメリカの文化であるような印象が強いですが、その起源は、ヨーロッパの民俗行事で、今日イメージするハロウィンは19世紀以降にアメリカで広まったものだそうです。

そもそもハロウィンとは、万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭のことで、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。
古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭としました。それは死者の霊が親族を訪れる夜であり、また悪霊が横暴し、子どもたちをさらったり、作物や家畜に害をなす夜でもありました。死者の霊を導いたり、悪霊を払いさったりする為、仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。これにちなんで、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「Jack-o'-lantern」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「Trick or treat.」と唱え、もしお菓子がもらえなかったら、報復の悪戯をしてもいいとか。

今では、仮装パーティーのようになっているハロウィンもこのような起源があるんですね。
今年の10月31日は平日ですが、お時間があれば、六本木や渋谷などの市街地へ行ってみてください。
街中がハロウィン一色になっていると思います。
私も昨年、渋谷に何も考えず立ち寄ったのですが、街の異様な光景に圧倒された記憶があります。
普通の格好をして歩いているほうが、浮いてしまうくらいです。
目の前からゴレンジャーが歩いてきた時はさすがに写真をとりました(笑)

これから冬に向かい、気候は寒くなりますが、イベントが多くなる季節でもあります。
残りの2013年を楽しみましょー!

(飯塚)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/92

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年10月 8日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いまは秋♪」です。

次のブログ記事は「「歯石」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。