2013年10月アーカイブ

アサイー

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。
とうとう11月に突入です。今年も残り2ヶ月です。。。早いものですね!
02.jpg

ここ1年くらいはまっているものがあります。
「アサイー」です。ご存知の方も多いですよね!

アサイーとはブラジル原産のヤシ科の植物で、
アマゾンの先住民が生き抜くために食してきた希少な果実だそうです。
アサイーベリーと表記されることもありますが、ベリー系の果実とは別物です。
1粒あたり5%ほどしかない可食部分に、多くの栄養素を蓄えており、
その優れた栄養価から「スーパーフルーツ」とも呼ばれているそうです。

ポリフェノール、食物繊維、カルシウム、鉄分が豊富で、美肌や老化防止、視力向上に効果的とか。

最近は、コンビニでもドリンクが手に入るようになり、ますます口にする機会が増えました。
その効果はもちろんですが、私は、その味が好きで、よく飲みます。
バナナとミックスされたスムージーなんて最高です!

アサイーはフルーツとの相性がとにかく良くて、
ハワイで人気のアサイーボウルなんて、ヘルシーで朝食にぴったりです。
最近は、都内でも食べられるお店が増えました。
弊社近くのハワイアンレストランにもあるので、たまに行ったりしています。
最近のパンケーキブームや朝食ブームはいずれもハワイ発なので、もうすぐアサイーブームも・・・?

もし、ご自宅にミキサーがあれば、簡単にスムージーも作れると思います。
私も現在、ミキサー購入を検討中です。
グリーンスムージーも流行っていますし、栄養価の高い朝食を素早くとるにはぴったりなのではないでしょうか・・・?

一時期、朝食を食べていなかったこともありましたが、体調管理のためにもしっかり食べたほうがいいですね!
最近特に、食生活を見直し中です。

これから、年末に向け、インフルエンザの流行など体調を崩しやすい季節になります。
今から体調管理に気をつけて、あと2ヶ月頑張りましょうー!


(飯塚)

いつもの通勤風景

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは。翻訳ACNの櫻井です。

翻訳のサイトはこちらです(http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/)。

 毎朝7時50分過ぎに最寄りの駅まで歩くのが平日の通勤通勤風景.png時の日課となっています。それも、はや1年半ちかくとなりますが、その同じ時間帯に、いつも同じ場所で、同じシチュエーションでお会いする方がいます。わたくしの通勤ルートを掃除してくれている70歳くらいの男性です。彼のことはまったく何もしりませんが、"レレレのおじさん"よろしく、彼はほぼ毎日朝の掃除を続けているのです。でも「お出かけですかぁ?レレレのレー」などと頭をかきながら彼からことばをかけてくることはありません。

 彼の掃除領域は非常に広いです!自分の家の領域(何故彼の家を知っているかというと、もちろん彼の家の前は僕の通り道だから。)をはるかに超えて、前後左右約50メートルは"越境"しています。自分の家の前だけでなく、お隣やお向かいの所までお掃除の範囲を広げているのです。向こう三軒両隣どころが、10軒先くらいまで、掃き掃除をしているのです。おそらく彼は、几帳面なひとだと思います。手を抜くことができないので、ここまでと決めて、その範囲を終了し、ふとその数十センチ先に落葉を見つけると、彼は進んでその落葉を広い、またここまでと決めて掃くのをやめようとふと顔をあげたら、またそのほんのちょっと先に落ちている空き缶に気づいてしまい、そこまで掃除をする。そのようにして彼は"版図"を広げていった(自然と広げてしまった)と勝手に推察しています。
 たまに、休みの日にも、この方をお見かけすることがあります。なぜか心の中で、いつも掃除をしてくれてありがとうと言っている自分がおりました。なかなか出来ることではないなあといつも思ってみています。皆さんは、いつもの風景の中に見かけるとついつい気になってしまう人、ものありますか?

 では、また。 

(櫻井)

「歯石」

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。早いもので、もう10月。今年も4分の3が過ぎてしまいました。月が2桁になると、もう年末まですぐのような気がします。

皆さんは毎日歯を磨いていますよね?でも、歯ブラシでどんなに歯をきちんと磨いても取りきれない物質の存在をご存じでしょうか?

それは歯石です、歯石とは、歯垢と唾液の中に含まれるカルシウムが混ざって出来た物質で、字のごとく石のように固く歯に付着してしまうのです。
それを取り除くには、歯医者さんに行ってスケーラーという歯石専用の器具を使って取り除いてもらうしかありません。どんなに気をつけて歯磨きをしても、歯石は必ず付いてしまうのが面倒なところです。

歯石はおもに歯と歯茎の境目から下のあたりに付き、これを放置すると歯周病の原因となるそうです。怖いですね。
しばらく歯医者さんに行っていない方は、歯の検診を兼ねて歯石チェックに行かれることをおすすめします。

歯医者さんに行くと、歯科衛生士さんがきれいに歯石を取ってくれます。痛そうな感じがすると思いますが、そんなことはありません。少しガリガリ削られる感じはしますが、痛さもほとんど感じませんし、これで歯がキレイになると思えば苦になりません。

私が行っている歯医者さんは、歯石除去とあわせて歯の表面をクリーニングしてくれます。赤ワインやカレー、コーヒーなど、食品には歯を着色してしまうのがあり、毎日の食事で徐々に歯に色が付いてしまうそうです。そのため、このクリーニングをしてもらうと目に見えて違いがわかります。

歯石は3ケ月に一度くらいのスパンで除去するのが理想だそうですが、ついつい歯医者さんに行くのが億劫になってしまいます。わたしは半年に一度は行くようにしています。800px-Dental_scaler.jpg
歯は一生使わなければいけないものなので、大切にしたいですね。

Halloween

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。(http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/index.html)
1209128top.jpg
10月に入り、ずいぶんと涼しくなってきましたね。やっと秋がやってきたというか・・・
コンビニではもう、クリスマスケーキの予約を受付してましたよ。(汗)

10月といえば、ハロウィンの季節です。
最近は日本でもずいぶん馴染んできたイベントでもありますよね。
ハロウィンは、アメリカの文化であるような印象が強いですが、その起源は、ヨーロッパの民俗行事で、今日イメージするハロウィンは19世紀以降にアメリカで広まったものだそうです。

そもそもハロウィンとは、万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭のことで、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。
古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭としました。それは死者の霊が親族を訪れる夜であり、また悪霊が横暴し、子どもたちをさらったり、作物や家畜に害をなす夜でもありました。死者の霊を導いたり、悪霊を払いさったりする為、仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。これにちなんで、31日の夜、カボチャをくりぬいた中に蝋燭を立てて「Jack-o'-lantern」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「Trick or treat.」と唱え、もしお菓子がもらえなかったら、報復の悪戯をしてもいいとか。

今では、仮装パーティーのようになっているハロウィンもこのような起源があるんですね。
今年の10月31日は平日ですが、お時間があれば、六本木や渋谷などの市街地へ行ってみてください。
街中がハロウィン一色になっていると思います。
私も昨年、渋谷に何も考えず立ち寄ったのですが、街の異様な光景に圧倒された記憶があります。
普通の格好をして歩いているほうが、浮いてしまうくらいです。
目の前からゴレンジャーが歩いてきた時はさすがに写真をとりました(笑)

これから冬に向かい、気候は寒くなりますが、イベントが多くなる季節でもあります。
残りの2013年を楽しみましょー!

(飯塚)

いまは秋♪

| コメント(0) | トラックバック(0)
200px-Taiko_drum.jpg

こんにちは。翻訳 ACN の櫻井です。 ホームページはこちら(http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/)。 
 

秋も深まりつつあり、皆様いかがお過ごしでしょうか。
10月に入りました。2013年のラストクォータの始まりですね。

わたくしはこのところ、スポーツづくしの週末です。ソフトボールとバレーボールのチームに在籍しているため、この時期週末は非常に多忙です。朝の6時から8時まで多摩川の河川敷にある野球場でソフトボールの練習をし、その後9時から12時まで今度は小学校の体育館でバレーボールをしています。最近はソフトボールのレギュラーシーズンなので毎週のように試合があります。また今年は11月開催の世田谷246ハーフマラソンと来年2月開催の東京マラソンにエントリーすることが出来ましたので、球技の合間にそちらのトレーニングも必要です。
 

ですがマラソンのトレーニングがなかなか自分の怠け心との闘いでついついサボってしまいがちなのです。世田谷ハーフマラソンまではあと1ヶ月ちょっとしかないので、少々あせってきました。ソフトバールは野球と同じように「間」のスポーツ、バレーボールは瞬発力と集中力。マラソンは持久力ですので、一番苦手とするところです。
でも長い距離を何時間もかけて走ったあとの達成感は、ソフトボールとバレーボールに勝るような気がしますので、マラソンのある先輩から聞いたことば、「走った距離は裏切らない。」を思い出して、あと1ヶ月出来る限り走り込みをしようと思っています。

 
これに子どもたちの部活の応援が加わり、かなりハードな週末ですが、普段パソコンの前での仕事をしていますので、逆に良い気分転換にもなっています。
いま新たに興味を引かれているのは和太鼓です。以前近所のお祭りでちょっとだけ叩かせてもらったことがあるのですが、そのときの五臓六腑に染み渡る振動が忘れられず、どこかで練習できないものかとずっと想っていたところ、通勤経路からちょっと寄り道した場所に教室を見つけたので今度体験レッスンに行ってみようと思っています。

 
では、皆様もスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、それぞれの秋を楽しんでお過ごしください。

では、また。
 

(櫻井)


このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。