雷雨

| コメント(0) | トラックバック(0)
imagesCAPQRPVM.jpg

雷雨

 こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。
 翻訳 ACN の櫻井です。

 夏の風物詩である高校野球、世界陸上で連日記録ラッシュが続いていますが、お天気も然りですね。昨日は高知県四万十市の江川崎(えかわさき)観測所で摂氏 41.0 度を記録しました。これは 2007 年 8 月 16 日に埼玉県熊谷市で記録された 40.9 度を上回り、6 年ぶりの記録更新、日本の観測史上の最高気温です。人間の平均体温よりも 5 度も高いことになります。

 翻訳 ACN があります東京赤坂でも 30 度を越える日が続き、昼休みに赤坂界隈を、セミの大合唱の中散歩をしますと汗だくになってしまいます。となりにある ANA インターコンチネンタルホテル東京の屋外プールに飛び込みたい気分になります。

 気温が上るとその熱で大気の状態が不安定になり、これまた夏の風物詩である雷が発生します。昨日は四万十川の最高気温などつゆ知らず、定時に会社を出ました。遠くで雷鳴が聞こえましたが、特に気にもせず、普段どおりに駅まで歩いて向かいました。

 すると段々雨脚が強くなってきました。駅について改札を抜け、ホームに辿り着くとお盆で人が少ないはずなのに、かなり混み合っていました。電車が来たので飛び乗り、いつもどおりに小説を読み出しました。

 小説に夢中になっていて気付きませんでしたが、発車はしたものの電車が動いていないことがしばらくしてわかりました。車内放送で落雷による影響で安全点検のため、電車のつまりが起きているとのこと。ただしそんなにたいしたこともなさそうだと暢気に構えていました。でも、いっこうに前に進みません。

 ようやく自宅のある駅まであと 3 駅のところまで辿り着いたときには、電車に乗ってから 2 時間くらい経っていました。いつもは 30 分かかりませんので、4 倍以上の時間を要しました。今年1月の大雪の中、東名高速での大渋滞で厚木から半日かけて帰宅したのに続き、今回の落雷による電車の大幅遅延。自然の力を思い知らされております。

二度あることは・・・。では、また。
(櫻井)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/79

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年8月13日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「長岡まつり大花火大会」」です。

次のブログ記事は「ハマってます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。