福岡のおいしいうどん

| コメント(0) | トラックバック(0)
280px-Udon_making.jpg
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。ネイティブによる英語テープ起こしもご好評いただいております。
じめじめした梅雨も明け、いよいよ夏本番です。毎日暑い日が続いています。水分はこまめに補給して熱中症を予防しましょう。

先週末、福岡に行ってきました。初めての九州、初めての福岡です。
ちょうど博多祇園山笠も始まったタイミングで街も賑わっていました。
予想はしていましたが、福岡の街って大きいんですね。人口も多く、最近150万人を超えたそうです。JR博多駅の駅ビルは、大きくてきれいですし、なんといっても九州一の繁華街「天神」はファッションビルやデパート、飲食店がたくさんあり、買い物には最高のエリアです。19世紀のヨーロッパをイメージしたお洒落な地下街もあります。

福岡、博多と聞くと、とんこつラーメンを連想してしまう方も多いと思いますが、地元の人は、ラーメンよりもうどんを好む方が多いそうです。実際、街にはうどん専門のお店もたくさんありました。
そのうどんも独自のスタイルがあり、麺は讃岐うどんのようなシコシコ麺ではなく、まるでのびているかのようなやわらかい麺が好まれるそうです。そして地元の方の一番人気のうどんは「ごぼ天うどん」。素うどんに細切りやささがきして揚げたごぼうの天ぷらをトッピングしたうどんです。

せっかくなので、私もごぼ天うどんを食べてみました。シンプルながら美味しかったです。ごぼうの歯ごたえと、ほのかな甘味が感じられ、やわらかい麺と出汁の効いた薄味の汁と見事にマッチします。最初にシャキシャキしたごぼうを楽しみ、残りを汁に浸して馴染ませて食べるのが通の食べ方だそうです。地元の方はこれに「かしわ」といって、鶏の炊き込みご飯のおにぎりをセットにして食べるそうです。テーブルにはうどんの汁がやかんに入っており、麺が汁を吸って少なくなったとき用に自由に足せるというシステムには驚きました。替え玉ならぬ替え汁です。

福岡のソウルフード、ごぼ天うどん。今回の旅行で、思いがけず美味しいうどんに巡り会うことができました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年7月12日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画三昧」です。

次のブログ記事は「朝顔と果実酒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。