映画三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。翻訳ACNの飯塚です。

7月に入りました!今年も半分が過ぎてしまいましたね・・・
先日、富士山が世界文化遺産に認定され、話題になっていますが、
まだ富士山には5合目にすら行ったことがありません・・・
fuji1.jpg
気軽に登れる山ではないですからね。服装や持ち物などしっかり準備しないといけないですが、
弾丸登山といって、徹夜で十分な休息を取らずに山頂を目指す人や
Tシャツにビーサンのような軽装で登る人などまだまだいるようで、びっくりしました。

話は変わって・・・・
先日「華麗なるギャツビー」と「ハングオーバー」を観ました。
「華麗なるギャツビー」は歴史の教科書にも必ず出てくる、フィッツジェラルドの有名作品「グレート・ギャツビー」が原作です。有名文学作品の映画化なので、お堅い内容なのかと思っていましたが、とても見やすく、もう一度観たいと思う作品でした。
ストーリーはもちろんですが、映像の色使いがとてもきれいですし、音楽も素晴らしかったです。音楽の製作総指揮の1人がJay-zで、参加アーティストもビヨンセやwill.i.am など本当に豪華です。
その音楽が映画のストーリーを引き立てていると思いました。
DVDもきっとすぐ出るだろうとは思いますが、パーティーのシーンなど映画館の大きなスクリーンで観たほうが迫力満点だとおもいますので、公開中にぜひっ。
ただ・・・初めての3Dにちょっと酔ってしまいました(笑)


「ハングオーバー 最後の反省会」も面白かったですよ。この作品は、1と2を観てから観たほうが良いと思いました。総まとめみたいな感じなので。1と2はとにかくハチャメチャで、笑えましたが、3はちょっとサスペンス要素もありつつ、友情物語のような感じだったと思います。でも、しっかり笑わせてくれましたけどね。公開直後だったからか、映画館は空席が全くないほど混んでいました。


これからますます暑くなっていくので、ちょっと涼みに映画館というのもいいかもしれませんね。


(飯塚)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年7月 3日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家族ゲーム」です。

次のブログ記事は「福岡のおいしいうどん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。