2013年4月アーカイブ

シュガーラッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)
shugerrush.jpg
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。サイトはこちらです。
早いもので、もう4月も半分が過ぎようとしています。転勤や進学、就職などで環境が変わられた方は、そろそろ馴染んできたころでしょうか。

先日「シュガーラッシュ」を観てきました。いま上映中の「ドラゴンボール」に次ぐ人気だそうです。ディズニー映画ということもあり、子供向けの映画なのかな、なんて最初は思っていたのですが、なかなかどうして大人も十分に楽しめる映画でした。

アニメではなく、カーズやトイ・ストーリーでお馴染みのディズニー製作のフルCG映画です。ゲームセンターにあるアーケードゲームのキャラクターたちにスポットを当てている点がユニークです。
昔懐かしいパックマンも出てきます。営業が終わったゲームセンターでそのゲームに登場するキャラクターたちが、それぞれのゲームの枠を超えてパーティーしたりするなんてなんだか夢がありますよね。
トイ・ストーリーでは実際のおもちゃ達が活躍しますが、この映画はそのビデオゲーム版という感じでしょうか。動くために電気とプログラムが必要なバーチャルなキャラクター達が活躍します。

主人公のラルフは「フィックス・イット・フェリックス」というゲームの中で毎日ビルを壊しましまくる悪役を演じるのが仕事なのですが、同じゲーム内のキャラクター達からは嫌われています。ある日、ラルフはいつもみんなからちやほやされているそのゲームのスターキャラ、フェリックスに嫉妬してしまい、自暴自棄になるところからストーリーが始まります。

リアルな世界の生身の人間ではなく、ゲーム中のバーチャルな世界で生きている2次元なキャラクターたちですが、観ていても自然に感情移入できます。友情や仲間を思いやる気持ち、勇気を持つことの大切さを子供にわかりやすく伝え、そして、大人でも楽しめるエンターテイメントに高めている本作は素晴らしいと思いました。

チョコレートブレイク

| コメント(0) | トラックバック(0)

Chocolate (1).jpg
んにちは!翻訳ACNの飯塚です。
だんだんと暖かい日が増え、過ごしやすい季節になってきましたね。
この季節は朝の電車やランチ時など、初々しいスーツ姿を多く見かけます。
あの着慣れていない感じが、なんとも応援したくなります・・・

私も社会人になったばかりの頃は、毎日大変で、何度も心が折れそうになっていたのを覚えています。
確か、体重がぐんと落ちたような・・・
それも今となっては良い思い出です(笑)

年度が変わり、皆様の中でも「新しいスタート」をご経験されている方も多いのではないでしょうか。
緊張が続き、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいるということもありますので、
適度に気分転換をして、五月病なんてことにならないようにお気をつけくださいね。

私にとって、気分転換の1つみたいなものなのですが、
私のデスクにはチョコレートが常備されています。
翻訳の仕事は、文字とにらめっこをする時間も多く、頭を使う仕事でもあるので、
ちょっと疲れた時に口に入れると、リラックスできるんです。

疲れたとき、甘いものが食べたくなったりしませんか?
糖分に含まれるブトウ糖が脳や筋肉を働かせる効果があるそうなので、疲れた時は自然と体が欲するのかもしれないですね。
特にチョコレートに含まれるショ糖と乳糖は、吸収がとても早く、すぐにエネルギーとして使われるのだそうです。
チョコレートに含まれるテオブロミンには脳を刺激する働きがあり、集中力、記憶力をアップさせる働きがあります。またストレスを和らげリラックスの効果もあります。

でもだからと言って食べすぎには注意です。
特に生クリームや砂糖が多く含まれるものとか・・・危険です(汗)。

疲労回復に効果的でも、体に影響が出てしまってはいけないですから。
私はあまり甘すぎるチョコは好きではないので、ほぼブラックチョコレートばかりです。

たまには、コーヒーブレイクならぬチョコレートブレイクなんていかがですか?

では!!

(飯塚)

--- サクラ咲く・新年度始まる ---

| コメント(0) | トラックバック(0)
sakura.jpg
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。

 4月に入りました。入学式、入社式、新しい年度の始まりですね。また別れと出会いのこの季節・・・。行く(一月)、逃げる(二月)、去る(三月)の3か月が、気がつくとあっという間にすぎてしまい慌てているわたくしのような方もいらっしゃるのではないでしょうか?新年の誓い、New year's resolutions も忘却の彼方かもしれません。そんな方には最近は、4月スタートの手帳があるそうですね。思いきって3か月間使用した1月スタートの手帳を投げ捨てて、すっきりさっぱり、新しい手帳を購入するのも、精神的に良いかもしれません。

 うちの近所にソメイヨシノの巨木が数本、円陣を組むように植わっている場所があります。そのうちの1本が他のサクラに咲き方を指南するように、毎年必ず最初に蕾を膨らませ、花をつけ、そして満開となります。そして、そのサクラが満開になり、まわりのソメイヨシノが花をつけだすと、それを見届けて、安堵したかのようにまず自分から散っていきます。まるで散り方も指南しているように・・・。周りのソメイヨシノは、先に散ったサクラを慈しむように、咲き誇りそして同じように散っていきます。

毎年この不思議なサクラどうしのドラマを見てきました。

 さて、このようなことが人間の世界にも当てはまるのではないでしょうか。
 最近、世の中リーダの不在が叫ばれています。今の日本リーダたちもメディアを通したイメージだけですが、果たして、このサクラのように静かに範を示して欲しいと思います。

サクラの季節になると思いだすのが、松蔭の辞世の句、
「身はたとい武蔵の野辺に朽ちぬとも 留めおかまし大和魂」です。
 散り際の美学・・・この意味をぐっと考えたくなる今日この頃です。

(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。