サクラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

800px-淡墨桜(cherry-Usuzumizakura).JPG

こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。

つい先日、買ってまだ2ヶ月程度の携帯を落とし、
液晶が見事に割れてしまうというハプニングに見舞われました・・・
石でも投げられたかのように、パリンと。意外な弱さにショックを受けました(笑)

さて、16日に、東京も桜の開花が発表されましたね。今年は早い・・・
都心のサクラの開花は平年より10日、去年より15日早く、
気象庁が昭和28年に統計を取り始めて以降、11年前の平成14年と並んで最も早い開花となったそうです。
今週末辺りにかなり花開くらしいので、来週辺りが見頃ですかね!
でもこんなに早いと、入学式のころには葉桜だったりして・・・

この開花宣言は、標準木というのが各地にあり、その木に5ー6輪の開花が確認された状態のときに行われるのだそうです。東京では、靖国神社ですよね。

何年か前に、靖国神社に花見に行ったことがありましたが、
ものすごい人でびっくりでした。
花見というよりはお祭りのような・・・
テーブルも椅子もあるので、手ぶらで行けるのは魅力です。
近くの千鳥ヶ淵もきれいでしたよ!

お花見の起源は、奈良時代まで遡るそうです。
奈良時代の貴族の行事が起源といわれていますが、
その頃は、中国から伝来したばかりの梅が鑑賞されていたそうです。
その後、平安時代以降に桜に代わってきたそうです。

お花見は日本の伝統の1つなんですね。

そういえば、このスタッフブログの初回も私が担当していたのですが、
桜のお話でした。弊社のある赤坂の桜坂についてです。
ここは本当に毎年キレイなので、お近くに起こしの際はぜひご覧になってみてくださいね!
桜の時期は、お酒を片手に歩いている人もいたりします(笑)

気温の変化も激しく、体調を崩しやすい時期です。
皆様、体調にはお気をつけ下さいね!

では、また!

(飯塚)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年3月21日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春風の吹くころ・・・」です。

次のブログ記事は「クローンの桜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。