Les Misérables

| コメント(0) | トラックバック(0)
Les-Miserables-Characters_Vvallpaper.Net.jpg
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
東京地方、日々暖かくなってきています。Spring is just around the cornerですね。
先日、映画レ・ミゼラブルを観てきました。ミュージカルものはあまり興味がなかったのですが、この映画はとても面白かったです。

キャストはジャン・バルジャンをヒュー・ジャックマン、ジャベールをラッセル・クロウ、そしてファンティーヌはアン・ハサウェイと映画好きなら誰もが知っている豪華な面子です。

ミュージカルなので、もちろん全編セリフは歌なのですが、それらをアフレコではなくて、撮影しながら録音したというから驚きです。この映画の役者さんたちは演技だけでなく歌のスキルも凄いと思いました。

特にラッセル・クロウは、いつも寡黙でハードな役が多いだけに、彼の歌声を聴いたときはびっくりしました。しかも、なかなかの美声で思いのほか歌がうまいんです(笑)
アン・ハサウェイは役作りのため、ガリガリに減量し、長かった髪も劇中でリアルにバッサリ切っちゃっています。その甲斐もあり本作ではアカデミーでは助演女優賞をとりましたね。

そして、子役の演技も素晴らしかったです。子供時代のコゼット、イザベル・アレン、ガブローシュ役のダニエル・ハトルストーン、ともにこれからの活躍が期待されます。

音楽もまたそれぞれのシーンやキャラクターの心情にうまくマッチしており、素敵な曲が盛りだくさんです。

この映画は誰もが安心して観られる良質ないい映画だと思います。そして泣けます。
ミュージカルがあまりお好きでない方も、きっと楽しめると思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年3月 8日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アロマ」です。

次のブログ記事は「春風の吹くころ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。