春遠からじ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cherry_blossoms.jpg
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。


冬来たりなば・・・と言いますが、今年はそれが非常に遠く感じられます。今朝も赤坂界隈は雪でした。

昨年の暮れ、ぽかぽか陽気の日にパンジーを大量に買い込んできてプランターに植えました。先月14日の大雪の日はプランターごと雪の中に埋まってしまい、その後10日間くらいそのまま埋もれていました。そのせいでしょうか、ほとんど成長していません。でもパンジーって寒さに強いのですね。たびたびの積雪、そしてほぼ連日の霜柱にも負けず、枯れません。そしてよく観察すると少しずつ確実に花冠が大きくなっています。

パンジーに限らず見渡すと紫陽花が、見た目は枯れてしまったような枝の先に小さな蕾がついていて、さらによく見るとあざやかな新芽の緑がわずかに見て取れます。水仙もこの時期、可憐な花を咲かせます。毎年繰り返される春までの自然の営み。

静岡県河津町では早咲きの河津桜(http://www.kawazu-onsen.com/sakura/sakura.htm)が見ごろだそうです。数年前に一度行ったことがありますが、川沿いの歩道が桃色の帯で彩られとても鮮やかです。同じ伊豆半島の国道135号線沿いには、熱海もありますので、梅祭り(http://www.ataminews.gr.jp/ume/)もいいですね。是非一度春を探しにお出かけになってみてはいかがでしょうか。


身近なところで感じられる春としては、加湿器の水が一日つけっぱなしにしても、空っぽにならなくなったことでしょうか。湿度が少しずつ上昇してきているのでしょう。また、マラソンのトレーニングも兼ねて自宅から最寄り駅まで約2キロを歩いているのですが、今日のような雪の日は別ですが、コートにマフラー、そして手袋でも、ちっとも汗ばんだりしなかったのですが、ここ数日、駅に辿り着いたころには、暑くてマフラーも手袋もカバンの中にしまってしまいます。

春はもうすぐです。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/57

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年2月19日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「炊飯器がすごい」です。

次のブログ記事は「アロマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。