2013年2月アーカイブ

アロマ

| コメント(0) | トラックバック(0)
Vanilla_planifolia_1.jpg
こんにちは!東京港区の翻訳会社ACNの飯塚です。
今週末には3月に入るというのに、まだまだ寒い日が続いております。
皆様、体調など崩されてはおりませんでしょうか・・・?
そろそろ暖かくなってほしいと思いますが、暖かくなったらなったで、次の敵は花粉症ですよね。
私はまだ、花粉症にはなっていないですが、毎年この時期になると、花粉症デビューしてしまうのではないかと心配になります。
今年は、花粉の量も多い(5?6倍?)といわれていますので、かなり心配です・・・

普段から気が向くとアロマを自宅で炊いたりしているのですが、
花粉症に効くエッセンシャルオイルもあります。

スーッとする感じの香りなのですが、ペパーミント、ティートリー、ユーカリなどです。
特に、ティートリーやユーカリは殺菌効果もあるので、風邪予防にも効果的ですよ。
または、目のかゆみや痛みを和らげる効果があるものとしては、ローマンカモミールやラベンダーも良いらしいです。

使い方はいろいろですが、アロマポットで炊いてもいいですし、
ハンカチなどに2?3滴たらして持ち歩いてもいいですし、
入浴の際に入れて、マッサージをしながらゆっくり体を温めても良いと思います。

私は入浴の時に入浴剤代わりにいれたり、就寝前にポットで炊いて気分を落ち着かせたりします。
ブレンドして使うっていうのもあるみたいですが、
私には未だその技量はないので、買ってきたままを使うだけです・・・

化粧品でも精油を使用しているブランドがありますが、
精油というのは、気分を鎮めたりするだけではなく、体の内側からお肌の機能を目覚めさせて、
肌を元気にしてくれる効果もあるそうです。

アロマテラピーの起源は、紀元前3000年まで遡るそうです。
エジプトでは宗教的な儀式としてお香やハ?ブを焚き、紀元前1800年くらいには、すでに芳香植物を薬や化粧品として活用していたとか・・・。

花粉症対策だけではなく、疲れたときにリラックスしたり、アロマのある生活もなかなか良いものですよ。

(飯塚)

春遠からじ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
Cherry_blossoms.jpg
こんにちは。
翻訳ACNの櫻井です。


冬来たりなば・・・と言いますが、今年はそれが非常に遠く感じられます。今朝も赤坂界隈は雪でした。

昨年の暮れ、ぽかぽか陽気の日にパンジーを大量に買い込んできてプランターに植えました。先月14日の大雪の日はプランターごと雪の中に埋まってしまい、その後10日間くらいそのまま埋もれていました。そのせいでしょうか、ほとんど成長していません。でもパンジーって寒さに強いのですね。たびたびの積雪、そしてほぼ連日の霜柱にも負けず、枯れません。そしてよく観察すると少しずつ確実に花冠が大きくなっています。

パンジーに限らず見渡すと紫陽花が、見た目は枯れてしまったような枝の先に小さな蕾がついていて、さらによく見るとあざやかな新芽の緑がわずかに見て取れます。水仙もこの時期、可憐な花を咲かせます。毎年繰り返される春までの自然の営み。

静岡県河津町では早咲きの河津桜(http://www.kawazu-onsen.com/sakura/sakura.htm)が見ごろだそうです。数年前に一度行ったことがありますが、川沿いの歩道が桃色の帯で彩られとても鮮やかです。同じ伊豆半島の国道135号線沿いには、熱海もありますので、梅祭り(http://www.ataminews.gr.jp/ume/)もいいですね。是非一度春を探しにお出かけになってみてはいかがでしょうか。


身近なところで感じられる春としては、加湿器の水が一日つけっぱなしにしても、空っぽにならなくなったことでしょうか。湿度が少しずつ上昇してきているのでしょう。また、マラソンのトレーニングも兼ねて自宅から最寄り駅まで約2キロを歩いているのですが、今日のような雪の日は別ですが、コートにマフラー、そして手袋でも、ちっとも汗ばんだりしなかったのですが、ここ数日、駅に辿り着いたころには、暑くてマフラーも手袋もカバンの中にしまってしまいます。

春はもうすぐです。

(櫻井)

炊飯器がすごい

| コメント(0) | トラックバック(0)
Electronic_rice_cooker_with_scoop.jpg
こんにちは。

普段家で何気なく使っている白物家電ですが、最近のそれはかなり進歩しているようです。キッチンで毎日使っている炊飯器もまた然りです。
我が家で数年前から使っている炊飯器ですが、最近どうもご飯がうまく炊けないような気がして、先日思い切って買い換えてみました。それまで炊飯器についての知識は皆無だったのですが、新しくする機会に少し調べてみました。

現在売られている電気炊飯器は大きく分けると3つに分類され、マイコン方式とIH方式、IH圧力方式があるそうです。
それぞれ良い点、悪い点はあるようですが、圧力方式はもしかして、実家で母が使っている、圧力鍋のあの圧力? 圧力鍋は通常の鍋よりも食材を短時間で美味しく、かつ栄養の損失も少なく調理できるという理想の鍋です。炊飯器のIH圧力方式というのは、その論理を応用しいるものであるということがわかり、早速購入しました。

最新モデルだけに、ご飯の炊き上がりも好みの硬さを選べますし、なんと「おこげモード」!もあるのには驚きました。

早速お米をといで、炊飯開始です。記念すべき初炊きは「もちもちモード」を選択してみました。
炊き上がりは期待を上回る素晴らしい炊き上がりでした。おかずはいらないといったら
大げさですが、本当にご飯だけでもいけるくらいの美味しさでした。

しかも保温しても、ご飯が全然臭いませんし、美味しい状態をキープできるんです。
毎日使うものだけに、これは良かったです。久しぶりにいい買い物ができました。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。