ゲキ×シネ

| コメント(0) | トラックバック(0)
3b6eedeb.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。

毎日寒い日が続いております。皆様、体調など崩されてはおりませんでしょうか?
先日の大雪には本当に参りましたね。。。 祝日だったから良かったものの、もし平日でいつもどおり会社に行くはずだったら、交通網が全て麻痺している中でどう会社までたどり着けるのか、きっと朝からパニックだったことでしょう・・・

この週末に、かねてから気になっていたゲキ×シネ作品を観てきました。劇団☆新感線の舞台公演をデジタル録画・編集して作成され映画館で上映される映像作品で、映画館で観る演劇です。
劇団☆新感線といえば、チケットは即完売で、関係者ですら入手困難と有名だったので、ずっと気になっていました。

そしてついに「髑髏城の七人」を観てきました!
2011年の舞台作品を映像化したものですが、役者が嫉妬する作品とも聞いた事があったので、
映画になったら絶対に行こうと思っていました。
噂どおり、期待以上・・・どう表したらいいのかわかりませんが、とにかく凄い作品でした。
この舞台を生で観られなかったことが本当に悔やまれるくらい、映画でもそのスケールが伝わってきて、
鳥肌が立ったり、涙を流したり・・・すっかり引き込まれていました。
とにかく森山未来さんと早乙女太一さんに圧巻なのです。

映画は今月の24日までのようなのですが、もし機会がありましたら、
ぜひこの作品はお勧めです!

映画館というものに行ったのも久しぶりだったのですが、
あのフカフカな椅子でポップコーン片手にゆっくり映画鑑賞というのも、たまにはいいものですね!
充実した休日を過ごせた気分になります。

年明けからお忙しい日々を過ごされている方も多いことと思います。
風邪など引かれませんよう、十分にお気をつけ下さいね!

(飯塚)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2013年1月28日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一年の計は・・・」です。

次のブログ記事は「炊飯器がすごい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。