クリスマスイルミネーション

| コメント(0) | トラックバック(0)
293px-Tokyo_International_Airport_Christmas_Tree.jpg
こんにちは。翻訳ACNの櫻井です。

師走に入りなんとなく忙しない今日この頃ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか。クリスマスが近づいてきました。街中なんとなくキラキラと華やかですね。この時期、忙しない中にもなんとなくウキウキわくわくするのは私だけではないでしょう。
翻訳ACNのある赤坂界隈も、となりにあるANAホテルをはじめ、ちょっと足を伸ばすと赤坂サカスや東京ミッドタウンのイルミネーションは、毎年趣向を変えてとても美しいです。

特に毎年チェックしている東京ミッドタウン、以前行ったときはイルミネーションに辿り着くまでに混雑時のディズニーランド(いつも混雑してますが・・・)と錯覚するぐらい、もうすぐアトラクションに辿り着ける!乗れる!という期待感だけがたよりの我慢の行列待ちでした。でも待った甲斐がありました。今年も今週末に、我慢しに行ってみようと考えています。

最近は、LEDを使った省電力かつカラフルなイルミネーションがご家庭でも楽しめるようになって、会社から自宅までの帰り道でも結構、多種多様な電飾を見ることができます。なかには驚くほどの大量の電飾を施して、通行人が見物客と化しているところもあります。

我が家でもIKEAで雪の結晶の形をした電飾を購入してクリスマスツリーに飾ってみました。なかなか綺麗に発色します。特にカーテン越しに夜、外から眺めると光のグラデーションができて幻想的な気分になります。雪でも降ってくれたなら、絵本の世界に紛れ込んでマッチ売りの少女(おじさん)になったような気分です。
今年も残すところあと10日ほどになりました。そうでした。今年の「字」は「金」でしたね。金色のイルミネーションがキラキラ輝く・・・クリスマスの予定がもうすでに決まっている方も、決まっていない方もこの週末、それぞれに2012年のこの時期を楽しんでお過ごしいただければと思います。

(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/51

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年12月21日 18:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あと何日?」です。

次のブログ記事は「明けましておめでとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。